過去の記事一覧

  1. こころ

    恋人が欲しいひとへ送る、人から拒絶されない方法

    先日、友人と話していて彼は「恋人が欲しい気持ちはあるけれど、声をかけるのは面倒くさいという気持ちになってしまう。でもそんな自分を変えたいとも思っている。…

  2. 未来

    自動運転車の普及した未来のメリットを5つ考えた

    米ウーバー・テクノロジーズの開発した自動運転車が人をはね、殺してしまったらしいですね。自動運転車が歩行者をはね殺すのは初めてだとの事。被害者の方は、…

  3. こころ

    私は欲のかたまりで、覚悟なんて持っていなかったと胸を張る

    私はこれまで、覚悟があれば人は何をしてもいいよね。と思っていました。つまりスポーツハンティングなんていう、非道に思えるような事も「何を言われてもいい!俺はや…

  4. こころ

    3.11から7年 – 嫌われ松子の一生の中に見る自己責任という無責任

    「嫌われ松子の一生」という映画を見たことがあるでしょうか。2006年に製作されたこの映画を、私が初めて見たのは、10年くらい前だったかと思います。映画は…

  5. お店紹介

    二年越しの長崎ランタンフェスティバル

    ふと、長崎ランタンフェスティバルに行きたくなって、Googleで検索すると3月2日に終了と書いてあった。「なんで金曜日に終わるんだ・・・」とがっかりして…

  6. レビュー

    パナソニックの食器洗浄機NP-TH1を3ヶ月使用してみての感想

    スポンサーリンク人間の歴史とは、便利さを求める歴史でもありました。あの山を何とか楽に越える事ができないか。その願いを叶えるた…

  7. お店紹介

    お造りの撮影〜生まれて初めて本気で刺身と向き合った件

    先日、佐世保のニュースを配信するウェブメディア「させぼ通信」を運営しているタケD氏にお誘いいただき、佐世保の老舗料理店「ささいずみ」で刺身を撮影してきました。…

  8. こころ

    久々に思いきり風邪を引いてしまい困りはてた感想

    悲しいかな、私はあまり体がつよくはないのだろうなあという事を、最近よく思う。近頃はだいたい月に一度くらいの頻度で、何かしら体の不調を感じている。まあその…

  9. こころ

    みんな感じることがあると思う。又吉直樹氏著「火花」を見た感想

    先日、おくればせながら標題の通り、又吉直樹氏著の「火花」を読みました。お笑いという世界に生きる若者の葛藤や逡巡が業界の後輩(主人公)と先輩という二人を主軸に…

  10. 写真

    東京摩天楼の写真、東京スカイツリーにのぼって思った事。

    過日、東京スカイツリーにのぼって来たのですが、その事について書くのを随分忘れていました。ある土曜日の朝、東京スカイツリーから夕日に照らされる東京の景色を写真…

フェイスブックページ

ツイッター

インスタグラム

  1. こころ

    バチなんて当たらないから、思うように生きなさい
  2. 日記

    ぼくはずっと言葉に救われてきた
  3. お店紹介

    波佐見町にある整骨院的なところ「ゼロ均整院」に行ってきた話
  4. 日記

    大人と子供のちがい。その場でしっかりと物事の始末をつけること。
  5. コンピューター

    iPhoneに帰ってきました。AndroidからiPhoneに代えて感じたこと5…
PAGE TOP