コンピューター

かざぐるマウスの後継ソフトはopenmausujiで決まり

数日前、自宅のWindowsマシンで突如 --

私のメインのブラウザーであるGoogleChromeの、マウスジェスチャーに対する反応に異変が起こりました。

私は普段インターネットブラウジングにマウスジェスチャーというものを多用しております。

マウスジェスチャーのこと

マウスジェスチャーというのは、基本的には右クリックを押しながらマウスを動かすと、その動きに応じて設定をしておいたコマンドがブラウザに送信されるというものです。

具体的には右クリックを押しながらマウスを↓に引いて、右クリックを離すとブラウザのタブが閉じるとか、↑に引くと新しいタブを開くとか、そういうことができます。

それで、話が戻るんですが、数日前、突如マウスジェスチャーでブラウザのタブが上手く閉じなくなってしまいました。

マウスポインターがガクガクっ!としたかと思うと何も起こらない…という症状。

これまで、ずっと「かざぐるマウス」だった

マウスジェスチャーのソフトウェアにも色々あって、ブラウザの拡張機能として用意されているものが多数派だと思うんですが、これらはやはりシステムのリソースをすべて使えるわけではないので、どうしてもワンテンポ遅かったり、その遅さから誤動作が起こったりということが私は苦手でした。

しかし、「かざぐるマウス」は違いました。

かざぐるマウスはOSサイドで動くマウスジェスチャーソフトウェアで、非常にさくさくと動く上に、細かいところまでよく気が利く、本当に素晴らしいソフトウェアでした。

しかし、かざぐるマウスは2013年ごろを境に更新が止まってしまっていたのでした。

私はかざぐるマウスと長い蜜月の時を過ごしてきましたが、とうとうついに恐れていたことが…かざぐるマウスはGoogleChromeを上手く操れなくなってしまったのでした。

これまで本当にありがとう、かざぐるマウス。

後継はopenmausujiで

かざぐるマウスをもう一度使えるようにするにはGoogleChromeのハードウェアアクセラレータをOFFにするといいという話を見つけたのですが、さすがにそれは取引として分が悪すぎる

そう感じた私はマウスジェスチャー難民としてインターネットの海をさまよいました。

GoogleChromeの拡張機能のマウスジェスチャーソフトウェアをいくつか触ってみました。やはりこれじゃあダメだ。

AutoHotkey、StrokesPlusというアプリケーションを触ってみました。なんだお前らできること多すぎて逆に怖いわ、ていうかマウスジェスチャー程度でプログラミングしたくねーわ、とか言っても最悪の場合これを学習するしかないのか(白目)

みたいな紆余曲折を経てついに見つけましたopenmausujiを

こちらから
openmausuji / openmausuji / wiki / Home — Bitbucket
もしくはこちらからダウンロードできます
OpenMauSuji の評価・使い方 - フリーソフト100

ご覧くださいこのシンプルなユーザーインターフェースを
WS000033

ちなみに自分は右クリックを押しながらマウスホイールを回すことでタブの切り替えをするのですが、openmausujiではこれもちゃんとサポートされてました。
この動作、サポートされてないソフトウェアが結構多くてね…(´;ω;`)

一時、学習するしかないのかと途方にくれたAutoHotkeyに比べるとわかりやすさが雲泥の差です(多分できる事の幅もぜんぜん違うけど)
WS000034

まあ牛刀をもって鶏を割くと言いますか、そんな感じになるやつです。

私はかざぐるマウスの代替を見つけるのに適当に2日、真剣に1日つぶしましたので、そのような人が世の中から少しでも減れば幸いです。

やっぱりブラウザでできることってパソコンでできることのほぼ全てみたいなところあるんで、ブラウザを直感的に操れないとガチで効率がガタ落ちするんですよね。

openmausujiの開発者の方、素晴らしいソフトウェアを提供していただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

これまでマウスジェスチャーを使ってこなかった方々におかれましても、ぜひこの機会にマウスジェスチャーに触れられてみてはいかがでしょうか〜

ではではー

スポンサードサーチ

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. コンピューター

    アナログとデジタルの違いをわかりやすく説明

    2017年10月31日 追記皆さんアナログとデジタルの違い…

  2. ゲーム

    「連鎖ノ試練」 答え合わせ- エンジニア専用RPG CODE QUESTで使ったコード

    ツイッターを見ていたら面白そうなツイートが流れてきた。┏┳┳┳…

  3. コンピューター

    稀代の妙問「モンティ・ホール問題」をコンピューターでシミュレートしてみた

    知らない人だとほぼ全員が首をかしげる、人の直感と事実のズレまくって…

  4. ウェブサービス

    今ままでdisってごめん!このタブレットやっぱり即買だわ(笑)Amazon Kindle Fireが…

    そろそろかなあ〜(そわそわ)と家の中で過ごしていると、チャイムの福…

  5. Mac

    壊れたCFカードから写真データCR2を取り出すことに挑んだ記録 その2

    ふて寝して翌日。途方にくれた僕はこんな顔をして過ごしていました。…

  6. コミック

    新しい世界の未来予想。まもなくバーチャル・リアリティの時代が来ます。

    先日、テレビでバーチャル・リアリティ(以下VR)についての特集を見まし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    ぼくが自分の直感を信じずにバカを見たはなし
  2. スポット

    長崎県美術館のミュシャ展に行ってきました。
  3. 日記

    僕達にとって、選択できるという事が必ずしも良い事とはかぎらない
  4. 写真

    【写真】川棚魚雷試験場跡地で撮影してきました
  5. Linux

    Macbookのパフォーマンスを最大限引き出す!僕がMacbookでLinuxを…
PAGE TOP