日記

  1. 子どもたちの未来のためにできること

    子どもが生まれてからというもの、テレビや雑誌広告に踊る「子どもたちの未来のために」という言葉がことさら胸に刺さります。正直に言うと、こういう手合の言葉は…

  2. 人と宗教 – 私たちはどこから来たのか

    神像を作ってみんなで拝む猿や祈りを唱えるイルカとかいたら面白いと思うんですけど、まあいないんですよね。彼らは宗教を持たず、我々には宗教が…

  3. ある動物の考える投資の結論

    はじめにこのことを書くにあたっては少し迷いましたが、ここをお読みになられる方で私の言うことを鵜呑みにするような人はいないと思います。なので皆さんの判…

  4. 自由に恋い焦がれるから自由主義者なんだね

    先日書いた記事に、下記のコメントをいただいた。拝読して、ジョジョ奇妙な冒険5部の眠れる奴隷(運命の奴隷)を思いだしました。ジョジョでは苦難(運命)を乗り…

  5. G線上のきりん5周年、管理人37歳の近況

    いったい何のめぐり合わせか、この世に生を受け、私という意識が芽生えてからもう37年が経ったようです。今、ふと見返してみると、このブログは32歳の時に始め…

  6. 原爆投下、そして終戦から75年。今日も愛ゆえに人は

    あるところに一人の男が住んでいました。男は男の住む村の長で、村には彼の家族と、たくさんの仲間が住んでいました。男には3人の子供がいて、一番下の子…

  7. 私達が何を好きになるかは運次第だし、好きの気持ちに貴賤はない。

    多分、私はちょっと人より変わっているのだと思う。テレビに出てくる人を好きだと思ったことはないし。というとちょっと語弊があるのかもしれない。きれい…

  8. さよならの豚にありがとうの歌を

    先日、車で道路を走っていたら、目の前に豚さんを運ぶ車があらわれた。2階建てのトラックの1階部分に、豚さんたちは身を寄せあって、荷台から外を眺めていた。…

  9. わたしは今日も自由という名の夢を見る

    宇宙のはじまりのこと今から138億年前にビッグバンという現象が起こったという。何もなかった無の中の1点に突然、この世のすべてが生じた。狭…

  10. 地元佐世保のリゾートホテル「弓張の丘ホテル」に宿泊してきました

    行政がやっている宿泊助成金を使って地元で有名なリゾートホテル「弓張の丘ホテル」に泊まってきた。弓張の丘ホテルは、弓張岳という山の上に立っている。…

スポンサードサーチ

最近の記事

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 人間関係

    僕の周りの立派な人がやっている、信用を得る方法
  2. コンピューター

    歳をとってからの方が挑戦しやすいと思う理由。まだ間に合う、ちょっと未来の話。
  3. 日記

    ろうそくの炎のゆらぎと人の矛盾
  4. レビュー

    革のツヤを引きたたせるため、ミンクの油を買って塗ってみた
  5. ライフハック

    不安な気持ちになった時に使う、不安の消しかた。
PAGE TOP