白黒写真をはじめたいと想います

世の中見渡してみるともう本当にすごい写真ばかりで。

すごいカメラにすごいレンズ、すごい機材を持ち歩いてすごいチームですごい撮影をしている人々の写真であふれています。

最近は遠隔ストロボの性能の良いのが一昔よりもかなりお安く出始めてきまして、世間ではストロボの可能性を模索するような写真家の人が随分増えてきました。

僕もその流れに乗ろうかと考えていたのですが、やっぱり、なんだか僕には向いていないなという気が拭いきれないので、思いとどまろうと感じました。

そこは僕にとっては正直なところ、もはや目新しさがないなと思うと同時に、その分野の第一線で活躍している人たちがすごいので、もうその人たちにお任せしたいなと。

という事で僕はとりあえず、しばらく白黒写真でも撮ってみるかと思った次第です。

IMG_0300-Edit-2

IMG_0314-Edit-2

IMG_0372-Edit-2

IMG_0468-Edit

IMG_0508-Edit

デジタルカメラは写真を”綺麗”に撮る事ができます。

もちろん綺麗さを追求するというのは、カメラにとって正統な進化のあり方だと想います。

しかし僕は、最近、さほど自分が”綺麗”さを求めていない事に気づきました。

僕の尊敬する写真家のひとに、「荒木経惟(あらき・のぶよし)」さんという人がいます。

その人のセリフが今も胸に残っていて、それはこんな言葉です。

「昨日今日撮った写真でも、懐かしい気持ちが出る写真がいい写真だ」

今日見つけた、いい写真というものについての1つの答え

ぼくは多分ずっと、懐かしい写真が撮りたいのです。

それこそ、派手に光量漏れして、フレアが盛大に入り込んでるような写真がどうやら、好きなようです。

とはいえ白黒も一度どっぷりと浸かってみたかったので良い機会だと考えています。

白黒写真は多分、カラー写真とは別の部分の感性を使わないといけないのだなあと今日写真を見返しながら思いました。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

遠くない未来にぼくは、フィルムカメラを手にすることになるだろうとぼんやり、感じています。

IMG_0379-Edit

それではまた♪

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 写真

    ぶらぶらと自転車に乗って回って自由を感じた

    先日の晴れた日、朝からの用事で街を訪れる為に、母親からもらったオレンジ…

  2. 写真

    僕は佐世保の中心部の辺りでは木風町の山道が一番好きです。

    この曲は僕がジャズの魅力を改めて発見した曲と言っていいのかなと思います…

  3. 写真

    きょうは台風の前日らしい写真

    人間の行動の全てが、根本的に生を求めるためのものだとして。じっ…

  4. スポット

    戦時中に小学生が掘った大規模な防空壕「無窮洞」に行ってきた

    長崎県佐世保市城間町にある、旧宮村国民学校地下教室、その名も「無窮洞」…

  5. 写真

    2016年のヨサコイはーとらんどが始まりました〜の写真

    今日は友だちの家でこのブログを書いています。というのも友達が人から…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. エッセイ

    スマートフォンの手帳型カバーの功罪
  2. エッセイ

    写真コンテストで銀賞をいただきました。
  3. お金

    三菱東京UFJ(MUFG)も扱い始める「仮想通貨」、時代は変わり続けるよ!
  4. コンピューター

    PCを持ち歩いたり、整理整頓が好きな人にぴったりのバックパック
  5. 心のままで話せるように
PAGE TOP