お店紹介

東彼杵にあるSorriso risoの中にあるGONUTSという古着屋さん

以前は川棚町でお店をされていたこちらGonutsですが、東彼杵の方に移られていたのですね。

SNSではよく、その存在を見かけていたのですが、今回初めて行ってきました。

Gonutsにはアンティークな置物や建具、小物がたくさんあります。

メインは古着屋さんで、一緒に行った女性たちは「かわいいかわいい」言っておりました。

古着好きにはたまらないお店のようです。

写真を撮らせていただいたので、お店の雰囲気が伝われば幸いです。

Gonutsの写真

電球は何度撮っても撮りたくなりますね。

電球は何度撮っても撮りたくなりますね。

どうやって行くんだあっちの方って思ったら隠し扉があったのでした。好奇心がくすぐられる作り

どうやって行くんだあっちの方って思ったら隠し扉があったのでした。好奇心がくすぐられる作り

IMG_1645

もともと米倉庫だったので、窓は全部あとから付けたそうです。すごい。

もともと米倉庫だったので、窓は全部あとから付けたそうです。すごい。

IMG_1648

IMG_1652

IMG_1655

遊び心があっていいですね

遊び心があっていいですね

IMG_1659

IMG_1660

IMG_1665

インパクトのある変態紳士の置物が気になりました

インパクトのある変態紳士の置物が気になりました

IMG_1669

隠し扉の先の窓から

隠し扉の先の窓から

あまりのリアルさに、これ本物かな?って

あまりのリアルさに、これ本物かな?って言ったら「んなわけないやろ!」って。目が優しい。

かっこいい枠ですこと

かっこいい枠だなあ

おとなりの皮やさん。看板は牛皮らしいです。でっかい。

おとなりの皮やさん。看板は牛皮らしいです。でっかい。

実はGONUTSオーナーの「おきちゃん」とは高校生くらいの時からの知り合いという。ギターが上手い彼です。

実はGONUTSオーナーの「おきちゃん」とは高校生くらいの時からの知り合いという。ギターが上手い彼です。

IMG_1694

IMG_1690

Sorriso risoはもともとは米倉庫だったものを改築して、複数のお店の入る複合店舗にしちゃったらしいです。

場所はこちら。

FBのページはこちら。
Gonuts Antique & Supply

他にも皮屋さん、珈琲屋さん、軽食屋さんなどがありましたよ。

それぞれのお店は別々のオーナーがされているようですが、建物全体で統一感のある感じで、よい雰囲気を醸しだしていました。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

もともと使う人の居なかった米倉庫をいい感じに蘇らせる。

こういう「価値を掘り出す」的な行為って実に尊いですよね〜。

IMG_1712

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連記事

  1. スポット

    孔子廟での撮影

    先日、スタジオ時代から懇意にしていただいている坂本さんから撮影を依頼し…

  2. 写真

    2016年のヨサコイはーとらんどが始まりました〜の写真

    今日は友だちの家でこのブログを書いています。というのも友達が人から…

  3. 写真

    今日見つけた、いい写真というものについての1つの答え

    ついこの間普遍的な事は存在しないと、思い至った訳だけど、いい写真ってな…

  4. のぐちさん

    のぐちさんは、僕の5さい年上の先輩で、後輩の面倒見のいい、優しいひとで…

  5. マタニティフォトを撮影してきました。

    先日、以前から良くしていただいている先輩と、先輩の奥さんに声をかけてい…

  6. 写真

    SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSMを購入したので写真付きレビュー

    当ブログも記念すべき100記事目となりました。いつも応援してくださ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. Mac

    mac使いならホント絶対入れとけってソフト「Alfred」
  2. 動画

    「のぐちさん」と「たくみくん」先日のGoProで撮影した動画を編集してみた
  3. 日記

    どこまでワガママなんだろう。僕がブログを書き続ける理由を語ります。
  4. Linux

    僕らが24時間休まず接続している「サーバー」の正体って知ってます?
  5. 日記

    自分のために生きるという事の追記
PAGE TOP