お店紹介

東彼杵にあるSorriso risoの中にあるGONUTSという古着屋さん

以前は川棚町でお店をされていたこちらGonutsですが、東彼杵の方に移られていたのですね。

SNSではよく、その存在を見かけていたのですが、今回初めて行ってきました。

Gonutsにはアンティークな置物や建具、小物がたくさんあります。

メインは古着屋さんで、一緒に行った女性たちは「かわいいかわいい」言っておりました。

古着好きにはたまらないお店のようです。

写真を撮らせていただいたので、お店の雰囲気が伝われば幸いです。

Gonutsの写真

電球は何度撮っても撮りたくなりますね。

電球は何度撮っても撮りたくなりますね。

どうやって行くんだあっちの方って思ったら隠し扉があったのでした。好奇心がくすぐられる作り

どうやって行くんだあっちの方って思ったら隠し扉があったのでした。好奇心がくすぐられる作り

IMG_1645

もともと米倉庫だったので、窓は全部あとから付けたそうです。すごい。

もともと米倉庫だったので、窓は全部あとから付けたそうです。すごい。

IMG_1648

IMG_1652

IMG_1655

遊び心があっていいですね

遊び心があっていいですね

IMG_1659

IMG_1660

IMG_1665

インパクトのある変態紳士の置物が気になりました

インパクトのある変態紳士の置物が気になりました

IMG_1669

隠し扉の先の窓から

隠し扉の先の窓から

あまりのリアルさに、これ本物かな?って

あまりのリアルさに、これ本物かな?って言ったら「んなわけないやろ!」って。目が優しい。

かっこいい枠ですこと

かっこいい枠だなあ

おとなりの皮やさん。看板は牛皮らしいです。でっかい。

おとなりの皮やさん。看板は牛皮らしいです。でっかい。

実はGONUTSオーナーの「おきちゃん」とは高校生くらいの時からの知り合いという。ギターが上手い彼です。

実はGONUTSオーナーの「おきちゃん」とは高校生くらいの時からの知り合いという。ギターが上手い彼です。

IMG_1694

IMG_1690

Sorriso risoはもともとは米倉庫だったものを改築して、複数のお店の入る複合店舗にしちゃったらしいです。

場所はこちら。

FBのページはこちら。
Gonuts Antique & Supply

他にも皮屋さん、珈琲屋さん、軽食屋さんなどがありましたよ。

それぞれのお店は別々のオーナーがされているようですが、建物全体で統一感のある感じで、よい雰囲気を醸しだしていました。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

もともと使う人の居なかった米倉庫をいい感じに蘇らせる。

こういう「価値を掘り出す」的な行為って実に尊いですよね〜。

IMG_1712

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 写真

    授業参観に行った時の写真

    会社の先輩のお子さんと、彼女の妹が授業を受けている姿を撮影しようと言う…

  2. スポット

    【写真】ハウステンボスでの撮影「白羊」と「黒羊」その2

    ハウステンボスで撮影した小さな蜘蛛の写真ですが、とてもキャッチーな色…

  3. お店紹介

    佐世保産のはちみつが美味しかった。長崎花蜜の話

    僕の中でいま、はちみつが小さなブームになっている。人生で二度目の出来事…

  4. 写真

    ぶらぶらと自転車に乗って回って自由を感じた

    先日の晴れた日、朝からの用事で街を訪れる為に、母親からもらったオレンジ…

  5. カメラ用品

    西海市の自然は僕の心の故郷感。西海橋公園を散歩してきました写真

    先日購入したカメラ用肩かけホルスターの長時間使用の具合を確認するために…

  6. お店紹介

    波佐見町にある整骨院的なところ「ゼロ均整院」に行ってきた話

    右半身はわりと健康なのに左半身はぼろぼろだった920ですこんにちは。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 人間関係

    人間の幸福にとっても最も大切な要素
  2. こころ

    私は欲のかたまりで、覚悟なんて持っていなかったと胸を張る
  3. 写真

    朝自転車で通勤しながら写真を撮影する朝活はじめました。
  4. レビュー

    巻爪ほぼ完全に治ったので巻爪ロボを褒め称えるの巻
  5. 祝させぼ通信1周年。なぜ山頂の野良猫に餌を与えてはいけないのか
PAGE TOP