スポット

戦時中に小学生が掘った大規模な防空壕「無窮洞」に行ってきた

長崎県佐世保市城間町にある、旧宮村国民学校地下教室、その名も「無窮洞」に行ってきました。

現在は佐世保市の観光資源として、ボランティアの人などが協力して維持管理されているらしいです。

『無窮洞(むきゅうどう)』とは、第二次世界大戦のさなか(1943年)、当時の宮村国民学校の教師と小学生たちが掘った巨大な防空壕のことです。中は幅約5m、奥行き約20m、生徒500人が避難できたというほどの大きさ。避難中でも授業や生活ができるように、教壇まで備えた教室をはじめ、トイレや炊事場、食料倉庫、さらには天皇の写真を奉ずる御真影部屋まで設けてあり、戦時下の時代背景を知ることが出来ます。 当時4年生以上の児童がツルハシで堀り進み、女子生徒がノミで仕上げたといわれ、工事は昭和18年8月~終戦の昭和20年8月15日まで続けられたそうです。 天井は小学生の手によるものとは思えないほど、美しいアーチを描き、平和の祈りが聞こえてきそうな趣きの『無窮洞』。市街地からは少し離れますが、ぜひお立ち寄りになって中をご見学ください。

無窮洞|観光スポット|長崎観光/旅行ポータルサイト■ながさき旅ネット

「無休洞」写真

入り口

入り口

ガイドさんがついてくれて、中の事の説明を丁寧にやってくれました。

ガイドさんがついてくれて、丁寧に洞穴内の設備の説明をしてくれました。

実際にここを掘るのに使われたという、道具(つるはし)など

実際にここを掘るのに使われたという、道具(つるはし)など

外が雨だったためか、中は水蒸気で満たされていました。

外が雨だったためか、中は水蒸気で満たされていました。

IMG_1599

立派に作られた教壇

立派に作られた教壇

IMG_1604

岩肌は当時のままなのでしょう

岩肌は当時のままなのでしょう

IMG_1606

炊飯が出来るようにカマドなども用意されていました。

炊飯が出来るようにカマドなども用意されていました。

避難道。インディージョーンズの世界

避難道。インディージョーンズの世界

IMG_1610

岩肌からは水がしみだしていました。

岩肌からは水がしみだしていました。

その水が貯まるために、それを飲水としてそのまま使っていたらしいです。さすがに今は飲めないらしい。

その水が貯まるために、それを飲水としてそのまま使っていたらしいです。さすがに今は飲めないらしい。

IMG_1620

IMG_1621

一時緊急避難用の施設にしては、細かいところまで意匠が行き届いていた。

一時緊急避難用の施設にしては、細かいところまで意匠が行き届いていた。

IMG_1629

避難道は後から作られたものらしく、これが出来るまで袋小路になっていたため、空気の循環がなく、酸欠になってしまう人がいたらしいです。

そこで扇風機に似た農具を、洞穴内に空気を送り込むための道具として使っていたようでした。(人力で)

その時は600人の生徒が洞穴内に避難したらしいのですが、この中に600人だなんて想像するだけで息苦しい。

男子生徒がつるはしを持って穴をほり、女子が整形などをして作り上げたらしいこの施設ですが、中に洞穴の工事に実際に携わった子どもたちの集合写真があります。

その写真の中の子供達は誰一人として笑っていないというのがまた、なんだか時代を感じさせられましたね。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

1943年から終戦の年、1945年まで掘り続けられたというこの施設。

2年間でこれを、子供達が作り上げたというのはすごいですね。

勉強する暇なんてなかっただろうなあ。

色々な意味で考えさせられたスポットでしたよ。

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 石橋建設有限会社さんの撮影をさせていただきました。

    先日、先輩から「新しくホームページを製作中の、会社の写真を撮影できるか…

  2. スポット

    運について考えてみた。それと、ポートホールンの写真。

    ようやく、西海市にある「オランダ村」跡地にできた「ポートホールン」に行…

  3. 写真

    東京摩天楼の写真、東京スカイツリーにのぼって思った事。

    過日、東京スカイツリーにのぼって来たのですが、その事について書くのを随…

  4. スポット

    先日ともだちのバンドのライブに行った写真

    先日佐賀県は武雄市にあるサウンドビレッジというところに友達のバンドのラ…

  5. 写真

    「誰かのため」と言うことが最高?私はあえて「自分のため」と言いたい。

    文章を書いていると、色んな人を思い出します。色んな人が私の心の中に…

  6. 写真

    メンテ発送が面倒なので、カメラの撮像素子を自分で掃除してみた

    ついこの間まで「年末だー」とワッショイしていたのに、いつのまにか1月も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    なぜ自分が知識を得る事を好むのかという事について考えたこと
  2. 日記

    ぼくはずっと言葉に救われてきた
  3. 日記

    「日々を大切に生きる」の具体的なこと
  4. ライフハック

    わりと簡単にきれいな部屋を保つコツ。掃除の習慣の作り方
  5. スポット

    運について考えてみた。それと、ポートホールンの写真。
PAGE TOP