イベント

よさこい佐世保祭りの日の「Yosakoiはーとらんど」の皆さん

あの日からもう2週間も経ってしまったなんて。

いつ写真を出そうか迷っているあいだに結構な時間が経過してしまっていた。

Yosakoiはーとらんど」は、「キッチンはーとらんど」に集う人々が集まってできたヨサコイのチームです。

毎年、この日のために1年間、練習を積み重ねます。

そんな皆の努力の集大成であるこの日の一部始終を写真に収めたので、このブログにも載せたいとおもいます。

Yosakoiはーとらんどの写真

img_7819

img_8055

img_8306

img_8373

img_8513

img_8505

img_7893

img_7885

img_7872

img_7860

img_7850

img_7845

img_7841

img_7828

img_7827

祭りの後

img_8659

img_8667

img_8669

img_8676

img_8681


一部始終の撮影をしましたが、公開できる写真は紙面の問題もあり(?)一部になってしまうのは残念。

ぼくは写真の撮影が終わると、まず必ず全ての写真に目を通します。

その後、これは良いと思った写真のみを、実際に人前に出せるレベルにまで仕上げをかけます。

この作業はなかなかに大変な作業で、写真一枚につき平均で4〜5分くらいかかります。

むかし、写真一枚にかける時間はもっと短かったのですが、写真に関われば関わるほどこだわりが増えていき、今は長いときで1枚30分以上かけることもあります。

写っている人の事を想えば

その人にとってかけがえのない記念の一枚になる可能性がある事を想えば、一切の手抜きをしたくないなあと。

そんなこんなで、ぼくは基本的に自分の手がけた写真全てを愛しているので、全部をこのブログで公開したいのですが、なかなかそうも行かないのが現実です。

サーバースペースも無限ではないので、どうしてもアップできる写真が限られてくるんですよね。

しかもぼくは小心者であるからして、結構アップする写真について気にしたりもする。

特にこんなふうに大勢の人々の写真を撮影したとき、誰か写真をアップされるのが嫌な人が居ないだろうか、とか。

あの人の写真はアップされたのに、自分の写真はアップされてない!なんで?!

なんて事を思う人がいないか、などなど。

はじめに断っておくと、何も考えずに完全に無作為(ランダム)でアップしています。と思っていただけるとありがたい。

できるかぎり精一杯仕上げたあとの写真については、無心でアップするようにしています。

ということで、なにとぞご容赦いただきたいところです。

もし、自分の写真は載せないでくれ、なんてことを言われたときには、いち早く対応できるように日々準備をしておくことくらいしか出来ることないんですよねー。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

こういうことを言うと、「考えすぎだよ」と言われることもおおいのですが、まあ考えないよりはましなんじゃないかと思うんです。

祭りの終わったあとの皆の、やり遂げたような、緊張の解けたような表情が素敵すぎた。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. スポット

    【写真】映画シックスティーナインのロケ地、船越町に行ってきた。

    映画「シックスティーナイン」見たことありますか。僕の住んでいるまち…

  2. 祝させぼ通信1周年。なぜ山頂の野良猫に餌を与えてはいけないのか

    させぼの出来事を市民のみなさんにお届けするウェブメディア「させぼ通信」…

  3. 友人の結婚式のお写真

    結婚というのはなんとも不思議なものだなあと思います。日本でのそ…

  4. スポット

    佐世保市、愛宕(あたご)祭りに行ってきました。

    僕は同じ佐世保市内でも南の方に位置する早岐の方面で育ち、あたご祭りは佐…

  5. スポット

    400年近く前の木造建築に圧倒されました!京都、清水寺の写真

    先日、京都に行ってきました。いろいろと寺を回りたかったのですが、土…

  6. お店紹介

    【写真】マイナス10度のフラワーアイスカフェに行ってきましたinハウステンボス

    最後に行ったのはHISの運営にかわる前、3年以上前だったかと思います。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. レビュー

    あなたはもうバーチャル・リアリティ(VR)の致命的な欠点を知っているか
  2. 日記

    好きな事ってお金を払ってでもやりたい事
  3. こころ

    皆さんとっくにご存知かな。価値の正体ってなんでしょう
  4. コミック

    世の男たちは猛男を見習うべし!映画化された「俺物語!!」の原作コミックが愛おしす…
  5. こころ

    複雑極まる価値観のるつぼ時代を生きる、僕らに必要な心構え
PAGE TOP