レビュー

マクロ撮影にも良く、軽くて強い!ポータブル三脚 Rangers RA010を使ってみた感想

自転車で移動しながら街の様子や夕日を撮影するという事をやってみたんですが、どうしても手持ちだけでは限界を感じ始めてきたので、新しく三脚を購入しました。

こいつがとても調子がいいと感じているので、感想をここに記したいと思います。

軽くて強い、マグネシウム合金製のボディ

まず、なんといってもこのサイズ感が良いです。

普通に私の持っているリュックにすっぽりおさまります。折りたたみ時の全長は35センチメートル、重さは約1.3kg。

伸ばせば1.4メートルになります。1.4メートルってちょっと短いなって伸ばすまでは思っていたんですが、自分の使用感としてはかなり十分なものを感じました。

なにより嬉しいのはこのサイズと重量であるにも関わらず、耐荷重6kgというその剛性です。

三脚自体の本体重量が軽いので、風に吹かれた時ちょっとつらそうですが、したの方にフックがついて居ますので、そこにお茶でも入れたコンビニ袋をかければ安定を増す事もできます。

箱に入っていた付属品全て

箱に入っていた付属品全て

説明書。多言語表記です。しかし、変な日本語で書かれていなかったので、ちゃんとしてるなと感じました。

説明書。多言語表記です。しかし、変な日本語で書かれていなかったので、ちゃんとしてるなと感じました。

折りたたみ時の無駄のないフォルム。横撮影の時につかう水準器。

折りたたみじの無駄のないフォルム。横撮影の時につかう水準器。

縦撮影の時につかう水準器。そしてなにより、脚の伸縮がワンタッチというのがありがたい。くるくる回して伸縮するタイプは自分アホなので開けてるのか締めてるのかわからなくなる時があります。

縦撮影の時につかう水準器。そしてなにより、脚の伸縮がワンタッチというのがありがたい。くるくる回して伸縮するタイプは自分アホなので開けてるのか締めてるのかわからなくなる時があります。

このギミックが面白いなと思いました。折りたたみ時は脚が180度曲がった状態で収納されていますがここまで曲げて

このギミックが面白いなと思いました。折りたたみじは脚が180度曲がった状態で収納されていますがここまで曲げて

この出っ張り部分を押しこめば、ここがロックになって通常の三脚状態になります。すごい。

この出っ張り部分を押しこめば、ここがロックになって通常の三脚状態になります。すごい。

三脚の内の一脚は取り外しが可能で、文字通り一脚になります。

三脚の内の一脚は取り外しが可能で、文字通り一脚になります。

一脚状態

一脚状態。登山時のステッキにも使えると書いてあったが、それにはちょっともろすぎるのではと感じた。多分体重かけ過ぎたら折れる。

クイックシューもかなり上質です。縦方向には多少動かす事ができますが、ネジがゆるいからと言って外れてしまう事はまず考えられません。

クイックシューもかなり上質です。縦方向には多少動かす事ができますが、金属でロックがかかっていてネジがゆるいからと言って外れてしまう事はまず考えられません。

ネジを十分にゆるめた時、スライド溝が開放されて取り外しが可能です。

ネジを十分にゆるめた時、スライド溝が開放されて取り外しが可能です。

クイックシュー裏側には指で回す用のツマミと、コインで固定できる溝、六角で固定できる溝がそれぞれ掘ってあります。

クイックシュー裏側には指で回す用のツマミと、コインで固定できる溝、六角で固定できる溝がそれぞれ掘ってあります。

なんと言っても私は3way雲台よりも自由雲台が好みです。固定用のレバーは非常にしっかありとした作りで、固定用のボールは大きく、もの凄く頑丈に固定できます。もちろん縦位置固定もばっちりです。

なんと言っても私は3way雲台よりも自由雲台が好みです。固定用のレバーは非常にしっかありとした作りで、固定用のボールは大きく、もの凄く頑丈に固定できます。もちろん縦位置固定もばっちりです。

こんな感じの袋がついてきており、収納できます。ジッパーが高品質で開け閉めが楽でとても良いです。

こんな感じの袋がついてきており、収納できます。ジッパーが高品質で開け閉めが楽でとても良いです。

私が購入したのはゴールド色のものですが、現在売り切れてしまっているようですね?

こんな感じに使ってマクロ撮影もできると。

上下逆にすれば凄くローアングルでの撮影も可能って事です。

上下逆にすれば凄くローアングルでの撮影も可能って事です。

細部に至り、品質が高い

71ZbRC+OLNL._SL1200_

ものすごく作りの品質が高いので、Rangersってどの国のメーカーだろうと思って少し調べてみたんですが、アメリカっぽいな?くらいしかわかりませんでした。

なにしろアイレベルを求めるほどでもなく、軽くて強い、持ち運びのしやすい三脚をお探しの人にはとてもオススメできると思いました。

私みたいに自転車に乗って移動する人とか、登山する人とかには凄くいいんじゃないかなあ。

私が買ったのはゴールドだったのですが、色味もかっこよくて凄く気に入りました。

この間NDフィルターも新しく仕入れたので、これと合わせて面白い絵を真っ昼間から狙っていきたいなと思います。

もちろん、これからのクリスマスの夜景にも力を発揮してくれそうですね!

それではまた。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 写真

    私920の撮影した写真を、見やすく掲載する為のサイトを立ち上げました。

    写真ポートフォリオ用のサイトを立ち上げましたこれまでどおり、ブログ…

  2. 写真

    佐賀県 有田町 竜門ダムに行ってきました。

    紅葉を探して行ってきましたが、あいにくの悪天候。しかしこんな日は霧が…

  3. Mac

    壊れたCFカードから写真データCR2を取り出すことに挑んだ記録 その2

    ふて寝して翌日。途方にくれた僕はこんな顔をして過ごしていました。…

  4. 西の果てで夕日を浴び放題浴びてきました。長崎県西海市外海町の写真

    先日、年の暮れだし親孝行でもやるかと思い立ちまして。近くに住む両親…

  5. コミック

    漫画ハルロックを読んだ感想 電子工作の楽しさと可能性を描いた漫画

    日本財団って所が選んだ学習まんが100選というのが最近話題になりました…

  6. コミック

    「皇国の守護者」を読んだレビュー

    コミック版の「皇国の守護者」全5巻を読み終えました。面白かったのでサ…

コメント

    • 名無しです
    • 2016年 3月 09日

    気になっていた商品なのですが、細部まで掲載していただき
    とても参考になりました。ありがとうございました。

      • 920
      • 2016年 3月 09日

      コメントありがとうございます。
      この商品、使わせてもらっているんですが、横撮影の時の保持力が少し弱いかなあと。
      自由雲台の方はがっちり止まるのですが、クイックシューをカメラに接続する際、コインでガチガチにネジを閉めて固定しても、5Dmk2と24-70の組み合わせた時の重さだとヘニャっとなります。閉め方が足りないのか・・・。
      両面テープ等でクイックシューとカメラ底面を粘着固定してあげれば解決する問題かもしれません。
      もっと高価な三脚のクイックシューはこの辺りの問題はないのか最近気になっています。

      軽いカメラでの使用、横撮影での使用には全く問題なく携帯性もすぐれた良い三脚だと思います。では♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. エッセイ

    肝心な事は演奏する姿ではなく音だと思う。ギターのチューニングと掃除はよく似ている…
  2. Linux

    bashからzshに変更しました。僕のたまごっち的な仕事道具
  3. 西の果てで夕日を浴び放題浴びてきました。長崎県西海市外海町の写真
  4. こころ

    実験してみた。人の目を見て緊張する人は、本当に鼻を見ると良いのか
  5. ウェブサービス

    Amazonヤバすぎ。Amazonプライムミュージックが始まったので、早速使って…
PAGE TOP