イベント

【写真】オヘル氏による夜のライブカットショーを撮影してきました。

クラブTEATROにて、10/15土曜日のよる、カットショーが開かれました。

ショーの主役、美容室「NUTS」のスタイリスト「オヘル」氏はこの日の為に準備を重ねてきました。

【写真】美容室NUTSのオヘルさんと過ごした夜

当日は3時間前から佐世保市街地の中心部にほど近い「ヘアー&フェイスゆき」のゆき先生による着物の着付けからはじまりました。

ゆき先生は佐世保の美容業界の重鎮であり、着物の着付け師に技術を教える先生なのです。

先生の着付けはキツくないのに着崩れしないという事でナオ氏はいつも絶賛しております。

今回のイベントの為に貸していただいた着物と帯は、それはもう見事なものでありました。

オヘル氏は、この着物を借りるために支払ったお金の領収書を受け取っていましたが、その際「印紙を貼ります」という言葉が聞こえてきたので、決して安いものではなかったのだろうと推測します。

しかし、着物というのは実に保存、保管に神経を使うものだというのは想像にかたくないとおもいます。

使ったあとの着物は京都にある、ちゃんとした着物のクリーニングの専門店に出すだけで、数万円かかってしまうらしいです。

着物文化の格式の高さよ・・・。

深夜12時開幕

そんなこんなで待ちに待った本番の時刻がやってきました。ここからは写真をごらんください。

オヘル氏からの指示を受けるナオ氏

オヘル氏からの指示を受けるナオ氏

そして始まるカットショー

そして始まるカットショー

終始真剣なまなざしのオヘル氏

終始真剣なまなざしのオヘル氏

img_6737

img_6739

img_6748

img_6775

img_6798

美しいラインに仕上がりつつあります。

美しいラインに仕上がりつつあります。

そしてついにあらわになる着物

そしてついにあらわになる着物

そしてオヘル氏に促され、出口に向かって歩きだすナオ氏

ショーがおわりオヘル氏に促され、出口に向かって歩きだすナオ氏

左からTEATROのオーナー「たいち」くん、ナオ氏、オヘル氏の3名の集合写真

左からTEATROのオーナー「たいち」くん、ナオ氏、オヘル氏の3名の集合写真

美しい後ろ姿を残した一枚

美しい後ろ姿を残したかった一枚。着物と路地と団地という対比が面白い空間に
雨の映り込みがいい味付けになってくれた。

ショーの前、最中、ずっと緊張の表情だったオヘル氏、自らに課したハードルを乗り越え、最後の集合写真ではようやく安堵の笑みを浮かべておられました。

僕としては本番が事前の打ち合わせと状況がやや異なっていたこともあり、少々困惑した場面もあったのですが、オヘル氏が満足ならそれが一番よかったと、心からそう思えました。

ショーが終わったあとも、二人は「とっても良かったよ」と皆に祝福の声をかけられていました。

こういう形で、この日のオヘル氏とナオ氏の頑張りを写真に残せたことを嬉しく思います。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

写真を撮りはじめて、カメラと感覚がシンクロし始めるのはだいたい30分後くらいからなのですが、ショーの時間が30分間だったので少々不安でありました。

しかしまあ撮ったら撮れない事もないなあと、自分の自信も少し深まった夜でした。

それでもやっぱり、時間がすすむにつれ良い写真が撮れてますね〜。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. スポーツ

    クーピーさん

    クーピーはBMXライダーです。BMX. アメリカ生…

  2. 写真

    おはし観音 彼岸花撮影会

    本日は僕の写真のお師匠とおはし観音の彼岸花を撮影してきました。花の撮…

  3. イベント

    「デカフェで」というオシャレ気取り。カフェインのデメリットと離脱症状に襲われて

    突然だけれど、私には頻尿の気がある。頻尿の気があるというよりも…

  4. 写真

    授業参観に行った時の写真

    会社の先輩のお子さんと、彼女の妹が授業を受けている姿を撮影しようと言う…

  5. 写真

    【写真】佐賀県武雄市白岩スケートパークの補修チャリティーイベントがクラブGETFUNKにて開催された…

    佐賀県の武雄市に白岩運動公園という所がある。その駐車場の1つが、ス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    何歳から子供にスマホを与えようと思っていますか。私の考える携帯通信端末との付き合…
  2. プログラミング

    複数お弁当の材料を自動計量するアプリケーションを作りました
  3. 日記

    大人と子供のちがい。その場でしっかりと物事の始末をつけること。
  4. こころ

    3.11から7年 – 嫌われ松子の一生の中に見る自己責任という無責任…
  5. 日記

    「問題はそれが起きたのと、同じレベルで解決することはない」のセリフに感じる1つ上…
PAGE TOP