タクローツアー

佐世保軍港クルーズの案内をする兄と別れ、平戸生月の大橋を撮影してきました。

今日は朝から本を読んで、昼から、メガネを新調しに行きました。

クリスマスのプレゼントという事で、買ってもらえる事になりました。

フレームの形を、あれじゃないこれじゃないと30分くらい迷った末に、ようやく選ぶ事ができました。

モニターを見る事の多い私の目をあんじて、ブルーライトをカットするという、とてもよさそうなメガネです。

これでますます仕事に精を出したいと思いました。

イベント、「GC1」に行ってきました

兄から、GC1というイベントが島瀬公園で行われていて、その整理券を自分が持っているから一緒に行こうと誘われて様子を見に行ってきました。

GC1というのは、複数の「護衛艦(G)」の、それぞれの味付けで作る「カレー(C)」の中でどれが一番おいしいかというのを、投票によってみんなが決めるというイベントです。

会場につくとすごい人だかりができていて、整理券を持った人たちが長蛇の列を作っていました。ぱっと見、一時間は並ばないと食べられそうにありませんでした。

私は列を見た瞬間に諦めがつきました。私はあまり、人気の食べ物を食べる為に並ぶという事に価値を感じないタイプです。

GC1会場。この公園の外に長蛇の列がある。

GC1会場。この公園の外に長蛇の列がある。

しかし兄は佐世保湾を船で案内する「軍港クルーズ」という企画のガイドをやっているという立場上、護衛艦カレーの味を確かめずにいられないようでした。

真面目な男です。

でも本当は、そもそも彼がカレーの事を子供の頃から何よりも愛し、そのうえ軍関係の物が大好きな、いわゆる「ミリオタ」である事からGC1に参加したくてたまらなかったはずなのは内緒です。

そんな彼がガイドする軍港クルーズの様子が、先日地方テレビ局によって取材されましたので、YOUTUBEにアップしておきました。動画中でガイドをしているのが兄です。

佐世保湾を、軍港の歴史とともにガイドされたいという人がいらっしゃったら、ぜひご利用くださると兄も喜ぶと思います。

兄と別れ、平戸へ

時刻は14時半をまわったところで、まだ日暮れまで時間がありました。

天気は今にも雨が降り出しそうな曇り空でしたが、ひょっとしたら日没の頃には晴れるかも知れない。というわずかの望みにかけて平戸に向けて走りました。

結果、大雨にみまわれる事はありませんでしたが、やはり日没を見る事はかないませんでした。

しかし曇り空のもくもくとした感じも好きだなと思い、写真を何枚か撮ってきました。

畑の真ん中にぽつりと建つ家。掲げてある日の丸が味わい深かった。

畑の真ん中にぽつりと建つ家。掲げてある日の丸が味わい深かった。

西の空

西の空

生月大橋

生月大橋

生月大橋から生月にやってくる車

生月大橋から生月にやってくる車

という事で、今日も日曜日は暮れて行きました。西九州、ちかごろ土日はなかなか晴れてくれませんね。

今からまた本でも読もうと思っています。

今読んでいる本はとてもおもしろいです。

それではまた。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. スポット

    旧陸軍の佐世保湾を防衛するための要塞、小首堡塁に行ってきました。

    タクローツアー大日本帝国陸軍により建設された、佐世保湾の防備を目的…

  2. イベント

    2分でわかる、九州ふっこう割と高速道路割引パスのまとめ

    熊本と大分が地震による被害を受けた事で、当地を含めた九州全体の旅行予定…

  3. ニュース

    そろそろ耳を塞がずに個人的に音楽を楽しめる時代が来るらしい。骨伝導ヘッドフォンなの?SONY …

    先日、SONYが面白いヘッドフォンを発表していました。こちらの動画…

  4. ニュース

    ついに始まったAmazonプライムビデオの感想

    9/24の未明にAmazonプライムビデオがいつの間にかスタートしてい…

  5. ニュース

    前のデザインに飽きたので模様替えをしたよ!

    はい!どうもぼくです!前のデザインに飽きたので模様替えをしたよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    懐かしさのかおり
  2. Linux

    Macbookのパフォーマンスを最大限引き出す!僕がMacbookでLinuxを…
  3. コンピューター

    この世界はシミュレーターの中であると、私が信じるに至った理由
  4. ニュース

    熊本に支援物資を送るお金があるなら、はじめからお金を送るべき。
  5. ウェブサービス

    わたしはもうずっとしまうま。ここ3年くらいお気に入りのオンライン写真、年賀状プリ…
PAGE TOP