スポット

【写真】映画シックスティーナインのロケ地、船越町に行ってきた。

映画「シックスティーナイン」見たことありますか。

僕の住んでいるまち、佐世保を舞台にした、村上龍さんの原作を元につくられた映画です。

2004年、もう12年前の映画か・・・。時が流れるのは早いものですな。

そのロケ地になった船越町に、その辺りの地理に詳しい友人の案内で、行ってきました。

船越町の写真

赤ずきんのおじいちゃんと犬

赤ずきんのおじいちゃんと犬

ちょっと上を見上げるとこんな感じ

ちょっと上を見上げるとこんな感じ

ここ、シックスティーナインで出てきたところです。僕自身はじめてみました。

ここ、シックスティーナインで出てきたところです。僕自身はじめてみました。

ここ最近で久々に晴れましたね。

ここ最近で久々に晴れましたね。

社を右手にみながら更に細道を通る。自然豊かな場所です。

社を右手にみながら更に細道を通る。山の木がずももーっと海までせり出しています。すごい。

すると小さな入江があり、そこに水上小屋がありました。案内してくれた友人は「シックスティーナイン劇中では、この中でセックスをしていたんですよ。」と言っていましたが、確認してみたところ、もっと立派な水上小屋で、この辺りではあるのでしょうけど、ここではありませんでした。さすがにこの小屋では無理すぎる。

すると小さな入江があり、そこに水上小屋がありました。案内してくれた友人は「シックスティーナイン劇中では、この中でセックスをしていたんですよ。」と言っていましたが、確認してみたところ、劇中ではもっと立派な水上小屋を使っていましたし、この辺りではあるのでしょうけど、この場所ではありませんでした。さすがにこの小屋では無理すぎる。

岩場にツバキの花や花びらが舞い散っていました。

岩場にツバキの花や花びらが舞い散っていました。

この日、ぼくは父親からクラシック・ギターをいただきました。ものすごく良い音がするのです。日が沈むのを見送りながら、ギターを弾きました。

この日、ぼくは父親からクラシック・ギターをいただきました。ものすごく良い音がするのです。日が沈むのを見送りながら、ギターを弾きました。

その隣で寝るやつ。彼はすぐ寝るのです。

その隣で寝るやつ。彼はすぐ寝るのです。

「わびさび」ですね。からまったツタがこの集落の短からぬ歴史を語ります。

「わびさび」ですね。からまったツタがこの集落の短からぬ歴史を語ります。

IMG_6957

本当に佐世保は自然が豊かですね。

まあ極論してしまえば自然しかないとも言えるのかも知れませんが、人混みがあまり好きではない僕には住みやすい場所です。

ちょっと車を走らせればすぐに海に沈む夕日が見られる環境っていうのは、地理的に見て実はわりとレアな場所なんですよね。

人間はなぜ自然をみると美しいと感じるのか

余談ですが、ほとんどの人は山の緑や日が沈む海の風景を美しいと感じると思います。

なぜ人は、豊かな自然にたいして感動をおぼえたり、美しいとかんじるのでしょうか。

おそらく、長い人間の歴史の中で、自然の豊かな場所を美しいと思う人間が生き残ったからなんじゃないかなあと。

緑のない、火山地帯や砂漠地帯を美しいと感じた人間も多くいたのでしょうが、そういう人たちは生存率が低かった。

結果、自然の豊かな場所を好む人間の子孫が栄えて、その遺伝子がうけつがれ、大多数の人間は自然を好むようになったのではないかな

海に沈む夕日は、人類の歴史を連綿と紡いできた命の光というところですかね。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

<東映オールスターキャンペーン>69 sixty nine [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2011-11-01)
売り上げランキング: 95,896

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連記事

  1. 写真

    紫陽花の頃の写真コンテストで入賞をいただきました。

    ずっと実家に置きっぱなしだった入選のお知らせを、家に持って帰ってきまし…

  2. 【写真】近所の山に登って、初めて本気の夜撮影をしてきた話

    これまで夜の撮影にあんまり興味がありませんでした。星空を撮ると一口で…

  3. スポーツ

    佐世保のスケートボーダー&BMXerの写真と、それをとりまく事情

    興味がない人にはすみません。僕は20代の頃、ずいぶんスケートボ…

  4. Riversidewangのひとびと

    先日、Riversidewangというチームの撮影をさせていただきまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    『こだわり』のこと
  2. 日記

    人生は限りなくゲームに近い。始まりは簡単に、除々に難しくなっていく。
  3. お店紹介

    結婚式披露宴の開催に向けて行った準備一覧。注意点と感想
  4. 日記

    「若いね」って言われても微妙なきもちになってきたこと
  5. 日記

    サウナのあと水風呂に長時間浸かるとき、こころにわき起こった不思議な感情
PAGE TOP