西の果てで夕日を浴び放題浴びてきました。長崎県西海市外海町の写真

先日、年の暮れだし親孝行でもやるかと思い立ちまして。

近くに住む両親に「どこか美味しいものでも一緒に食べに行かないか」とメールしてみました。

すると母親から「私は大丈夫だけど、お父さんは用事があるみたい。二人でいく?」というメールが帰ってきました。

文面から母は一人でも行きたいのだなという感じが読み取れたので、母と二人で出かけてきました。

西海市の外海町で夕日を撮りたいと思っていたので、長崎方面へ行ってきました。

僕が大瀬戸方面に行く時はかならず様子を見に行く「ポニー牧場」

僕が大瀬戸方面に行く時はかならず様子を見に行く「ポニー牧場」

この二頭は一見仲良さそうですが、茶色のやつが白いやつに近づくとめちゃくちゃに蹴られていました。

この二頭は一見仲良さそうですが、茶色のやつが白いやつに近づくとめちゃくちゃに蹴られていました。

蹴られまくってしょんぼりの茶色ポニーの哀愁ただよう姿

蹴られまくってしょんぼりの茶色ポニーの哀愁ただよう姿

外海の海、夕暮れ時にはオレンジ色に染まります。

大瀬戸の海、夕暮れ時にはオレンジ色に染まります。

「西海サンセットロード」の道路脇にはヤギがいました。

「西海サンセットロード」の道路脇にはヤギがいました。

なんか好きだった景色

なんか好きだった景色

外海にある赤い橋。夕日に照らされて青空とのコントラストが美しかった

外海にある赤い橋。夕日に照らされて青空とのコントラストが美しかった

夕日を見つめる母

夕日を見つめる母

IMG_5700

母

IMG_5708

母

堤防の先へ先へどんどん進む母

母

という事で母を良く撮影できた一日でした。

この日は50mmのレンズと超広角12-24mmのレンズを持ってこようと思っていたんですが、ふたを開けると12-24mmを忘れていて50mm一本で撮影する事になりました。

でもそれがかえってよかったかも知れません。50mmはカメラの基本とも言われていますからね。

50mmは僕にとってはズームでもなく広角でもなく、なんとも中途半端で使いにくいという印象でしたが、これしかないと思って使って見るとやはり良いレンズです。

「超広角使いたかったのに〜!」と一時はがっかりしましたが、結果オーライで良かったです。

IMG_5765

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. スポット

    佐賀の九年庵に紅葉狩り、心の旅へ

    お店のイベントが重なり、昨日まで3週間以上休みなしで働いていた師匠と一…

  2. 写真

    授業参観に行った時の写真

    会社の先輩のお子さんと、彼女の妹が授業を受けている姿を撮影しようと言う…

  3. 写真

    「誰かのため」と言うことが最高?私はあえて「自分のため」と言いたい。

    文章を書いていると、色んな人を思い出します。色んな人が私の心の中に…

  4. 写真

    カメラは本当に、人間の目よりも美しく景色を撮影できるのか。

    写真を人に見せると、よく「目で見るよりも綺麗に見えるね。」とおっしゃる…

  5. お店紹介

    お造りの撮影〜生まれて初めて本気で刺身と向き合った件

    先日、佐世保のニュースを配信するウェブメディア「させぼ通信」を運営して…

  6. スポット

    CANON 135mm F2.0L USMの試し撮り写真

    先日カメラ用のレンズを購入しまして、実に楽しい毎日です。僕の求…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. マタニティフォトを撮影してきました。
  2. 日記

    何歳から子供にスマホを与えようと思っていますか。私の考える携帯通信端末との付き合…
  3. コンピューター

    現役エンジニアが「プログラミングを学習するならMacが有利」と感じる理由
  4. 日記

    鹿児島の知覧にある、特攻平和記念館に行ってきました。
  5. 日記

    将棋の一戦の中に見る、人間の知恵と哲学
PAGE TOP