西の果てで夕日を浴び放題浴びてきました。長崎県西海市外海町の写真

先日、年の暮れだし親孝行でもやるかと思い立ちまして。

近くに住む両親に「どこか美味しいものでも一緒に食べに行かないか」とメールしてみました。

すると母親から「私は大丈夫だけど、お父さんは用事があるみたい。二人でいく?」というメールが帰ってきました。

文面から母は一人でも行きたいのだなという感じが読み取れたので、母と二人で出かけてきました。

西海市の外海町で夕日を撮りたいと思っていたので、長崎方面へ行ってきました。

僕が大瀬戸方面に行く時はかならず様子を見に行く「ポニー牧場」

僕が大瀬戸方面に行く時はかならず様子を見に行く「ポニー牧場」

この二頭は一見仲良さそうですが、茶色のやつが白いやつに近づくとめちゃくちゃに蹴られていました。

この二頭は一見仲良さそうですが、茶色のやつが白いやつに近づくとめちゃくちゃに蹴られていました。

蹴られまくってしょんぼりの茶色ポニーの哀愁ただよう姿

蹴られまくってしょんぼりの茶色ポニーの哀愁ただよう姿

外海の海、夕暮れ時にはオレンジ色に染まります。

大瀬戸の海、夕暮れ時にはオレンジ色に染まります。

「西海サンセットロード」の道路脇にはヤギがいました。

「西海サンセットロード」の道路脇にはヤギがいました。

なんか好きだった景色

なんか好きだった景色

外海にある赤い橋。夕日に照らされて青空とのコントラストが美しかった

外海にある赤い橋。夕日に照らされて青空とのコントラストが美しかった

夕日を見つめる母

夕日を見つめる母

IMG_5700

母

IMG_5708

母

堤防の先へ先へどんどん進む母

母

という事で母を良く撮影できた一日でした。

この日は50mmのレンズと超広角12-24mmのレンズを持ってこようと思っていたんですが、ふたを開けると12-24mmを忘れていて50mm一本で撮影する事になりました。

でもそれがかえってよかったかも知れません。50mmはカメラの基本とも言われていますからね。

50mmは僕にとってはズームでもなく広角でもなく、なんとも中途半端で使いにくいという印象でしたが、これしかないと思って使って見るとやはり良いレンズです。

「超広角使いたかったのに〜!」と一時はがっかりしましたが、結果オーライで良かったです。

IMG_5765

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. スポット

    桜の花の咲く佐世保の写真と、新年度の始まりに購入した手帳のお話

    今日は佐世保の街をブラブラしてきました。写真は少ないのですが、20…

  2. スポット

    【写真】武雄「白岩スケートパーク」に行ってきた

    休みの日、ついつい武雄の方に足が向いてしまうのは、「めん勝」のうどんが…

  3. スポーツ

    クーピーさん

    クーピーはBMXライダーです。BMX. アメリカ生…

  4. 祝させぼ通信1周年。なぜ山頂の野良猫に餌を与えてはいけないのか

    させぼの出来事を市民のみなさんにお届けするウェブメディア「させぼ通信」…

  5. サイト紹介

    世界遺産に登録間近!長崎の教会群、旧外海町の出津教会の写真ほか

    世界遺産候補として最近話題の、長崎の教会群とキリスト教の関連遺産のおは…

  6. お店紹介

    東彼杵にあるSorriso risoの中にあるGONUTSという古着屋さん

    以前は川棚町でお店をされていたこちらGonutsですが、東彼杵の方に移…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    人は楽器ではなく、音楽そのものだと思う。
  2. お話

    世界には神も魂もない。初期仏教がじつに科学的なことに驚いたこと。
  3. 写真

    紫陽花の頃の写真コンテストで入賞をいただきました。
  4. 日記

    人がよく生きる為に気をつけることは、たった一つで十分だよね。
  5. 日記

    あたまの良い子の育て方。「あたまがいい」というのはどういう事か
PAGE TOP