レビュー

SSD安っ!最近値下がりしたので買ったパソコンのパーツなどについて

これまでプログラミングや写真の現像に関して、iMacを使っていました。

プログラミングについてはUnixベースであるMacの調子が良いということもありましたし、現像に関してはiMacのRetinaディスプレイは発色や解像度の緻密さがよいので、これらの用途について自分にはiMacが向いていると思っていました。

まあCPUがCorei5だったので、若干のモタツキは感じていたのですが、それを補う運用面でのパフォーマンスの高さが魅力でした。

しかし、映像の編集をするには圧倒的に処理速度が足りねえってことで、最近WindowsPCに乗り換えたというか、3年半前くらいに作ったWindows機をメインに使おうということになり

CPUがCorei7なので早くて満足していたんですが、動画を編集していると今使っているGPU(グラフィックボード)GTX750Tiについて不満が出てきたというか、こいつ全体のボトルネックになってね?感が出てきてしまったので買い替えを検討したのでした。

ビデオボードの買い替えを検討

最近はGeforceのGTX1060,1070,1080というシリーズが主流だということで、ひとまず、ビデオボードの性能をスコア化したサイトを探してきて、それぞれのスコアを手に入れました。

次に、それぞれの販売価格を手に入れて、スコアと並べてみました。

スクリーンショット 2019 01 31 11 19 51

GTX750Tiは当時16,620円で購入したという記録が残っていたので、それをベースに比較するとGTX1060が最もコストパフォーマンスがいいことがわかりました。

1070の中古を買うという選択肢もチラと浮かんだのですが、1070を搭載するにはケース内部の空間が足りないことがわかり断念。

最終的にGTX1060を購入しました。

スクリーンショット 2019 01 31 17 58 41

現在は出始めと比べて60%くらい値下がりしてる

ついでにSSDも買った

最近SSDもめっちゃ安くなってますね!

これまで256GBをシステムとして運用していて、特に問題を感じていなかったんですが、動画を扱うとなると容量バカスカ食っちゃうので、これはなんとかせんといかんと思っていた矢先、SSDの500GBが最近は7000円くらいで売ってあるのを発見。即購入しました。

スクリーンショット 2019 01 31 11 26 08

スクリーンショット 2019 01 31 11 27 27


去年の今頃に比べて60%近くも値下がっておりました

3年半前、256GBのSSDを12000円ちょっとで購入してた記録がありましたが、容量あたりの単価の値下がり幅凄まじいですね。

これまではバックアップにHDDを使っていた方も多いと思いますが、いよいよ完全SSD化の時代も近いかもしれません。

ついでにちょっと前にディスプレイも追加しました

先述のとおり、iMacのディスプレイには画像編集中の高画素、高発色に期待していたわけですが、Windowsとなるとそれらを別で用意せねばならず、どれにしようかと迷った結果、これを買いました。

解像度 2560x1440と、Retinaディスプレイくらいの解像度はあります。

加えてなんでこれを選んだのかというと、こいつについている「Macモード」という表示モードに期待して買った節があったのですが、「Macモード全然Macじゃないやん…」と思って以来、その後使ってません。

ただ発色はいいし、これで写真編集も動画編集もいい感じです。

GPUを替えると見違えるように更にサクサクになったマイPC

最近は写真現像や動画編集にはもちろん、ウェブサイト内での表示(グーグルマップなど)に至るまであらゆるところでGPUが使われていることを考えると、やっぱりGPUはいいものを使うにこしたことはないなあと。

ウェブ上のアプリケーションでもGPUにがりがりアクセスできるっぽいので、最近ではウェブ上でベンチマークテストができるものもある様子。

Basemark Web 3.0 | Main page

良いGPUってファンがうるさいイメージがあったんですが、今回買ったこれはとても静かでよかったです。とてもおすすめ。

なんかパソコンのパーツが色々安くなっていると感じますので、増設したい人は今がチャンスかもしれないですね。

ASUS NVIDIA GeForce GTX 1060 搭載 シングルファンモデル 6GB PH-GTX1060-6G
Asustek (2018-09-14)
売り上げランキング: 601

余談ですが「いつかボクが考える最強のパソコン」を作ってみたいなあと友人と話をしたところ「つっても賞味期限はせいぜい5年ですからねえ」と言われて「まあそうだねえ」と

いくら金をかけてもせいぜい5年っていうのがやっぱりネックで、iMacの新しいのを買おうかなあとも考えたのですが、性能あたりの価格が高すぎるんですよねー。

macOS、プログラミングとの親和性高いし、Alfredっていうアプリが最強すぎるのですごく使いやすいんですけどねー。

mac使いならホント絶対入れとけってソフト「Alfred」

まあ結論としてMacは割高すぎるよなあということで今回は見送りました。

※でもノートパソコンはmacbookマジでおすすめ派

スポンサードサーチ

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. コミック

    漫画ハルロックを読んだ感想 電子工作の楽しさと可能性を描いた漫画

    日本財団って所が選んだ学習まんが100選というのが最近話題になりました…

  2. レビュー

    気持ちが落ち込んだ時に僕が考えている事。「反応しない練習」を読んで。

    生きてたら色々ありますので、なんだか暗い気持ちになってしまうことも…

  3. レビュー

    自分の記憶を外部に持つという発想。日記のすゝめ。

    いいなと思った事はとりあえずやってみようと思っていて、日記をはじめまし…

  4. レビュー

    失敗した買い物シリーズ〜macアプリ「OmmWriter」その致命的バグ〜

    既にタイトルで出落ち感半端ないのですが。ものごとには失敗がつき…

  5. レビュー

    象印とサーモスの水筒を比べた。豊かさとともに穏やかなる象の容貌(かお)

    水筒が欲しい。車でどこかへ出かける度にコンビニの100…

  6. レビュー

    2016年1月版!いま選ぶべきソーラー発電機器とモバイルバッテリー

    Wimaxモバイルルーターを手に入れました!先日とうとう、外で…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 写真

    七五三の写真を撮ってきました
  2. レビュー

    矛盾を飲み込めてからが大人
  3. カメラ用品

    遠隔操作ができるストロボを買ったのでテストしてきました
  4. お店紹介

    E・アーキテクト様の施工事例写真を撮影してきました
  5. レビュー

    本を集中して読むために使えるテクニック
PAGE TOP