ニュース

ついに始まったAmazonプライムビデオの感想

9/24の未明にAmazonプライムビデオがいつの間にかスタートしていたようです。
という事で、早速ざっと様子を見てきました。

AmazonプライムビデオはAmazonビデオ内コンテンツ

Amazonプライムビデオという独立したサイトが用意されている訳ではなく、Amazonビデオの中の動画が一部プライムとして無料視聴公開されているようですね。

Amazonプライムビデオのコンテンツを確認してきました

アマゾンビデオからカテゴリーをどれか選択すると、左側に絞り込み検索用の窓が表示されます。
そこで、プライム対象のチェックボックスにチェックを入れると、Amazonプライム会員が無料で視聴できるビデオがリストされるようです。

Amazonプライムビデオのタイトルコンテンツ、カテゴリー別一覧

Amazonプライムビデオのタイトルコンテンツ、カテゴリー別一覧

検索結果に1,517件と書いてある事から、現在1,517タイトルがプライムビデオ対応となっている様子です。

しかし、続き物のドラマなんかは例えば10話構成のドラマも1タイトルとカウントされているようなので、タイトル数と動画数は一致していないようです。

Huluでは公式に「13,000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題」と書いてありますので、これは動画数なのかな。
Dビデオだと120,000本の動画が見放題と公式にありますね。

つまり現在のところは競合他社に比べて、視聴できる動画の本数はさほど多くないようです。

まだまだ発展途上なのでしょうか

僕が一番気になったのはカテゴリー「ドキュメンタリー」のタイトルがちょっと少ないかなあと。

キッズ・ファミリーにもこれってドキュメンタリーなんじゃないのかなってやつがありましたが、それも4〜5本でした。

ミュージックの項目はほぼ全てAKBやアイドル関連です。
そういうのがお好きな方には嬉しい状況ですね。

PS3とテレビの組み合わせで視聴できるか

PS3との接続は現在問題なくできます。
PS4用のアプリもありますね。

でも一番便利なのはやっぱりFire TV Stickを使って視聴する事だと思いますよ♪
http://giraffeong.com/?p=1080

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

FireTvStickはちょっとお金かかってしまいますが、PS3で見る場合のように、装置の起動を待つ必要がなくて大変便利です。

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. レビュー

    DJ10-46プロデュース、ラッパー「ホロンバイム」による「ローカリスト」

    僕の同級生である彼の名前は「(10-46)トシロー」僕の20代はス…

  2. コンピューター

    大切なデータを個人でバックアップする。私の考えうる最高の方法

    皆さん、データのバックアップ、どうされていますか。おそらく、デ…

  3. レビュー

    堀江貴文氏著「ゼロ」を読んだ感想

    「35歳までに読んでおくべきビジネス書」という記事を見て、ランク入りし…

  4. ニュース

    熊本の地震で最も安心・有効と思われる寄付先

    熊本県が大変な状況になってしまっているようで困惑しています。死…

  5. タクローツアー

    佐世保軍港クルーズの案内をする兄と別れ、平戸生月の大橋を撮影してきました。

    今日は朝から本を読んで、昼から、メガネを新調しに行きました。クリス…

  6. ニュース

    TPPが5分で大体分かった感じになるページ

    日本政府が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉について大筋合意に達したと…

コメント

    • よんよんよん
    • 2015年 9月 27日

    PS4のほうには対応してましたよ。
    今後PS3でも観れるようになることを私も願っています。

      • 920
      • 2015年 9月 28日

      コメントありがとうございます。
      そうですね〜観れるようになるといいと思いますが、あえてPS3では観れないようにしたんじゃないかと思います。
      PS4ぼちぼち値下げらしいですしね〜 ><

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    なぜ自分が知識を得る事を好むのかという事について考えたこと
  2. 日記

    男にも生理があるらしい…。落ち込んだ時にさっさと回復する方法を考える
  3. 文章テクニック

    ブログを書くときに使っている、人に伝わりやすい文章を書くためのテクニック
  4. コンピューター

    僕がテレビのレコーダーにナスネを選んだ理由
  5. 世間話

    3人の男たちによる今を語る夜会
PAGE TOP