ウェブサービス

ハイブリッド車とノーマル車の損益分岐点を求めるアプリを作りました

先日、あたらしく買う車について、ハイブリッド車にするか、ノーマルエンジン車にするか悩みました。

それらのコストを計算する為にプログラムを書いたのですが、誰かぼくの他に必要とする人がいるかもしれないと思い、ウェブ上で使える形にして公開しました。

ハイブリッドカーエコノミーシミュレーター

範囲を選択_037

プログラムの概要

ノーマルエンジン車とハイブリッド車の燃費、仮定されるガソリン1Lの価格と、ノーマルエンジン車とハイブリッド車の車体価格の違いを入力することで、何キロメートル走れば、以降、車体価格の差分を取り戻せるかをシミュレートします。

計算には4つの数字を入力します。

① ノーマルエンジンの燃費
② ハイブリッドエンジンの燃費
③ ガソリン価格
④ ハイブリッド車とノーマルエンジン車の差額

これらを全て入力すると、一体何キロメートルハイブリッドエンジン車で走ったときに、ノーマルエンジン車に乗るよりもお得になるのかという結果がでるようになっています。

プログラムで行っている計算

計算している内容はとてもシンプルです。

① ガソリン価格 ÷ ノーマルエンジン燃費 でノーマルエンジン車が1km走るごとにかかるコストを計算します。
② ガソリン価格 ÷ ハイブリッド燃費 でハイブリッド車が1km走るごとにかかるコストを同じく計算します。
③ ① − ② をする事で、1km走るごとのコスト差を得ます。
④ 車体価格差を③で割ると、何キロメートル走れば車体価格差を埋めることができるかがわかります。


計算してみると、ハイブリッドカーはガソリン代の前払いって事になるみたいですね。
かなりの距離を走らないと車体価格の差を埋めることは難しいなあと。

加えてハイブリッドのバッテリーも乗っているうちにヘタって、場合によっては交換になる事もあるようです。
長く乗るつもりの人はそこのコストも計算に入れるべきなのかな。

でもハイブリッド車は減税対象になる事も多いようなので、そのあたりも含めて車体価格差に入力すると良いとおもいます。

3660935976_a485027d1c_o

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

エコカーであるハイブリッド車のエコは、エコロジーであってエコノミーではないんだよなあ、そうだよなあ。と改めて思いだしました。

まあお金の話しは抜きにしても、CO2の削減は人類の課題なんですよね。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連記事

  1. Mac

    文章を多く書く人はMacを使うべき?「半角/全角」キーと早めに決別するべき理由

    Macbookのキーボードのキー配列って、Unix配列って言われるもの…

  2. Mac

    Alfredを使って特定のアプリ(プロセス)の再起動をするスクリプト

    MacというかAppleが作ったプラットフォームには、ユーザーがお金を…

  3. ウェブサービス

    よけいに悲惨な感じになってしまうと思うんだが(笑)Facebookの”悲しいね̶…

    先日、1月14日くらいからFacebookの「いいね」ボタンに加えて「…

  4. Mac

    MacbookのControlをCommandキーにするけどターミナルではControlにした話

    MacBookPro、最近はだいぶ環境が整ってきて手になじんできました…

  5. Linux

    bashからzshに変更しました。僕のたまごっち的な仕事道具

    GUI一般的なパソコンを使う人々はGUI(グラフィカルユーザーイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 動画

    【動画】震災から4ヶ月、熊本県の被災地の様子をみてきました。
  2. 日記

    ブログを書くという事は、自分自身を知る作業だと思う。自分の足元を掘ろう。
  3. コンピューター

    プログラミング技術が必修になる。2020年からの小中学教育
  4. レビュー

    僕らの正体は意思なんだろう。「2重スリット実験」別名「観測問題」について思うこと…
  5. 人間関係

    あなたは私であり、私はあなたである。全ては自分自身だ。
PAGE TOP