日記

きれいすぎる水に魚は住めないの

ある、殺虫剤の会社の社長さんが言ったそうです。

「売らなくても売れるものだったら、君たち営業を雇う意味はないのだから、しっかり売ってきてくれよ!」と。

世の中にはいろんな殺虫剤があるので、大抵の場合、買う人たちは別に、その会社の殺虫剤を買う必要はないわけです。

そんな中でその殺虫剤を売ろうとすれば、売り込む方法を考えなければいけません。

でも、価格、性能、安全性、全てにおいて抜群に優れた製品というものはそうそうなく、大体はそれらのトレードオフによって作られる製品になります。

そんな時、わざわざ「この製品は他社の殺虫剤に比べて性能は劣るけど、価格が安いです。」と言う必要はないんですよね。

営業の人が、この殺虫剤を売り込むときは「価格が安いです。」とだけ言うと思います。

嘘をついてるわけではないので、まったく問題のない営業方法です。

でも、人によっては、「(他社の製品に比べて性能が劣るので、)価格が安い(のは当然)です。」と、違和感をおぼえながら売る人もいるかも知れません。

その時に感じる、小さなモヤモヤ。

色々な見方があると思いますが、そのモヤモヤの扱いが、商売に限らず、人生全般において大切な気がします。

そのモヤモヤの昇華のさせ方といえばいいのでしょうか。

そこの所に、その人の核心があらわれるというか・・・。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

このモヤモヤのこと、全く感じないのが一番なのですが、ともすればそれは傲慢となってしまうのでしょうか。

「水清ければ魚棲まず」

人は、誰かのブレている様子や、汚れている部分を見て楽しむ事をしているのかも知れませんね。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連記事

  1. 日記

    大人の強みを活かしたい。30歳を超えた人の生き方。

    32歳になる記念にーとはじめたこのブログも、一年の月日が流れました。…

  2. 写真

    今日見つけた、いい写真というものについての1つの答え

    ついこの間普遍的な事は存在しないと、思い至った訳だけど、いい写真ってな…

  3. 日記

    鹿児島にやってきました。

    今、鹿児島にやってきています。鹿児島に来るのは人生で二度目なの…

  4. 日記

    32歳になりました

    2015年8月16日、僕は32歳になりました。32歳になってから既に…

  5. 日記

    ネガティブな事には同じだけポジティブな要因が潜んでいる。

    先週大阪にいたんですが、さすがは「くいだおれ」発祥の地でありました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 楽曲紹介

    あれ、G線上のきりん結構いけてるネ!世の中のブログ運営事情について調べてみた。
  2. レビュー

    相手のわかりやすい言葉で語るという事
  3. ウェブサービス

    Amazonヤバすぎ。Amazonプライムミュージックが始まったので、早速使って…
  4. 写真

    紫陽花の頃の写真コンテストで入賞をいただきました。
  5. こころ

    皆さんとっくにご存知かな。価値の正体ってなんでしょう
PAGE TOP