日記

させぼ市民活動交流プラザのコンピューター講座に行ってきました。

今日は以前から楽しみにしていた、「サーバー3分クッキング」と題した講座に僕らは友人、知り合いこぞって5人で行ってきました。

僕ら以外の参加者は見当たらず、突然いっきに5人で現れたぼくらに、講師の人も少々驚かれていました。

あとから聞くと「誰も来ないと思っていた。」と。

サーバー3分クッキングの内容

そもそも講師の人はWindowsユーザー向けの講義を想定されていたようだったのですが、その日はたまたまぼくら5人、誰もWindowsを持ってきておらず、講師の人が簡単に事を進められるように用意してくれていたツール郡が使えませんでした。

その結果5人中4人が講義が始まって30分くらいでリタイア、残りの一人が頑張って内容を進めていき、周りの僕らは好き勝手な事をやるという会になりました(笑)

講師の人は「次はもっとちゃんと準備してきます。」と言ってくださったのですが、僕は全然いいと思うんですよね。

とりあえず出してみて、ダメなところがわかれば次やるときに上手くやれるもんだと思っていますので。

なにより、こういう事を自発的にやってくれる人が佐世保にいるという事がわかったことが何よりも嬉しいことだなと思いました。

「長崎や福岡の方ではもっとしっかりした感じでやってる人がたくさんいる。」との事だったので、ぜひ参加してみたいなと思いました。

ということで、本来の内容であるサーバー3分クッキングの内容については、僕の実力不足で全然消化できませんでした。w

集まってる人たちみんなが素晴らしかった

そもそもの勉強会の目的は果たせなかったとはいえ、それぞれみんな「目的をもって何かに打ち込んでる」人たちが集まってる感じはとてもいい雰囲気でした。

僕はわりと、普段は一人でもくもくとやるタイプなのですが、今回のように同じものに興味を持っている人たちが集まって意見を交換しあうのはとても刺激的なものだなと。

やっぱり同じ興味を持つ人達が集まるってすごく強いんですよね。

日進月歩で技術は進んでいくし、その分野も多岐に渡るので、同じ興味を持つ人たち一人ひとりが情報に網をはる事で、広い範囲をカバーできたりするのかなと。

会話をしながら色々なところに話がとびつつも、結局全部興味のある話題の時間というのは、嬉しいものです。

モチベーションが上がったのを感じつつ、ちょっとやりたい事もできたので、これからまたはりきって行きたいとおもいました。

そうそう、させぼ市民活動交流プラザ、とってもよかったですよ。

登録団体ならばほとんど無料で使えるようです。
駐車場もかなり大きめのものがありましたので、非常に使い勝手のよさそうな施設です。

今回使った会議室はこういうところでした。
51-4

借りる事のできる設備も良い感じ。
スクリーンショット 2016-02-20 21.45.34

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 日記

    美しい物は外にではなく、自分の中にある

    先週の土曜日に、ピアノ教室に通っている子どもたちの発表会を見に行っ…

  2. 日記

    わたしという人間

    僕は怖がりなんだった。僕はたぶん、他の人よりも怖がりな…

  3. ライフハック

    掃除の習慣を身につけたい人は、お掃除ロボを買うとよい3つの理由

    お掃除ロボの素晴らしさに引き続き感動するとともに、この機械のもたらす相…

  4. 日記

    子どもたちの未来のためにできること

    子どもが生まれてからというもの、テレビや雑誌広告に踊る「子どもたちの未…

  5. 日記

    ぼくが自分の直感を信じずにバカを見たはなし

    先日、高速道路で鹿児島から佐世保に帰ってきている時のことです。…

  6. ゲーム

    ずっとやってたい。最近マイブームの面白ボードゲーム「カタン」

    ちょっと前に人狼ゲームにハマった。https://giraffeo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    歳を重ねるごとに、自分にうそをつくのが難しくなってきたこと
  2. コンピューター

    稀代の妙問「モンティ・ホール問題」をコンピューターでシミュレートしてみた
  3. こころ

    恋人が欲しいひとへ送る、人から拒絶されない方法
  4. スポット

    佐世保市、愛宕(あたご)祭りに行ってきました。
  5. 日記

    戒めとしての浮かれすぎキャンプ体験日記
PAGE TOP