スポーツ

僕が写真を始めた理由、これから撮りたいもの、情熱の在処

今夜もチルアウト


僕は当時、スケートボードに夢中でした。

そんな中にあって、今一緒にこの時間を過ごしている友達たちの良い写真撮りたいよなーなんて思いで始めたのでした。

そういう思いで手にしたカメラでしたが、実際はそう写真なんて撮りませんでした。

なぜかというと、僕自身が滑りたくてたまらなかったから。

人を撮影している暇があれば自分が滑っていたいという、当時はそういうガツガツした気持ちで日々過ごしておりました。

撮りたい気持ちはあったんですけどね!!

カメラは持ってきていたけど、気づけば一枚も撮らずに家に帰りついていたんですよね(笑)

最近、僕はカメラに対して迷っていた

なんというか、何が撮りたいのか分からなくなっていたんですよね。

それで白黒写真撮って見るかとか思っていたんですが、まあ悪くはないけれども、そんなに面白くない。

白黒で行くって決めきってしまうと、なんか物足りないんですよ。

それで、ちょっと考えてみました。

すると、やっぱり俺スケートとかBMX撮りたいなあって言う気持ちが大きい事に気づいたんですよね。

もっと言えば、「自分を表現している人の貌(かお)」を撮りたいんだなあってすごく思いました。

それで、あーって思って。

当時、自分が滑るのに夢中で撮れなかった写真が今なら撮れるなって。

人がこれって思う事をやっている時ってやっぱいいんですよねー。

多分、そこには一切の嘘が入り込む余地がないんじゃないかなって思うのです。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

多分、スケートボーディングに関してなら、誰も撮れないような写真を撮れてしまう気がするのです。

という事で、僕の周りのSkater、BMXer諸君、オファーよろしくお願いします!撮りに行きます。

DSC_3657

DSC_1616

4page15-790x790

9891645003_cc0c9cecda_k

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. スポット

    【写真】武雄「白岩スケートパーク」に行ってきた

    休みの日、ついつい武雄の方に足が向いてしまうのは、「めん勝」のうどんが…

  2. 日記

    考えてもどうにもならない、不安のこと

    人はどうやら、そもそもがマイナスの方向に考えかたが振れやすい生きものら…

  3. 日記

    大人の強みを活かしたい。30歳を超えた人の生き方。

    32歳になる記念にーとはじめたこのブログも、一年の月日が流れました。…

  4. レビュー

    堀江貴文氏著「ゼロ」を読んだ感想

    「35歳までに読んでおくべきビジネス書」という記事を見て、ランク入りし…

  5. レビュー

    G線上のきりん5周年、管理人37歳の近況

    いったい何のめぐり合わせか、この世に生を受け、私という意識が芽生えてか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. コンピューター

    現役エンジニアが「プログラミングを学習するならMacが有利」と感じる理由
  2. 日記

    原発再稼働?廃炉?伊方原発再稼働に思うこと
  3. スポット

    江戸時代の豪農の家が想像以上に立派だった。諫早ゆうゆうランド
  4. 日記

    悲しみにむせび泣き!かじりついたあのベッドの香り
  5. 日記

    人生は限りなくゲームに近い。始まりは簡単に、除々に難しくなっていく。
PAGE TOP