Mac

Alfredを使って特定のアプリ(プロセス)の再起動をするスクリプト

MacというかAppleが作ったプラットフォームには、ユーザーがお金を払いやすい様な空気が漂っていると思う。
その空気がなにかしら作用をしているのかわかんないけど、Macには独特の優秀な有料ソフトウェアが多い気がします。

Better Touch Toolもその1つで、Macのタッチパッドの性能を最大限に引き出すのに必要不可欠なものです。

このBetter Touch Tool、最近アップデートしてからというもの、Macをスリープさせて、そこから復帰させるとフリーズしている事が多くなっていました。

その度にいちいち再起動をするのが面倒だったので、これまたMacの優秀な有料ソフトウェア、Alfredを使って簡単にBetter Touch Toolを再起動するスクリプトを書いたので公開します。

Alfred Workflow – restart btt

ご覧の通りやっている事は簡単で、起動しているプロセスの中からBetter Touch Toolを探して、終了させた上で起動するというという事をやっているだけです。
故に応用も簡単で、しょっちゅう再起動したいアプリなどがあれば、中身を書き換えて使っていただけると思って公開します。

これを使えば Control + Spaceを押してAlfredを起動後 “btt” と入力するだけで、Better Touch Toolが再起動できるようになりました。やったー。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

残念なのはこのエントリーを書こう書こうと思いつつ書けずに居た結果、つい2日くらい前にBetter Touch Toolのアップデートがあって、そのアップデート以来、スリープ復帰時に固まる事がなくなったかな〜?という感じな事です・・・笑。

ところで下に紹介している本は、シェルスクリプトを漫画で学べる実に素晴らしい本です。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. Linux

    スクリプトを使って、自分の好きな感じの写真(画像)をTwitterで大量に仕入れる方法

    土日写真を撮っていたのですが、写真の世界は奥が深い。最近定期的…

  2. コンピューター

    大切なデータを個人でバックアップする。私の考えうる最高の方法

    皆さん、データのバックアップ、どうされていますか。おそらく、デ…

  3. コンピューター

    今買うならコレ!な電子書籍リーダー、タブレット端末

    僕は電子書籍を見るときにNexus7の2013を使って読んでいます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. エッセイ

    プラスでもマイナスでもなく、あるがままに見ること
  2. スポット

    江戸時代の豪農の家が想像以上に立派だった。諫早ゆうゆうランド
  3. エッセイ

    ぼくが20歳頃にであった不思議な体験
  4. エッセイ

    子供たちに通信端末を持たせることについての功罪
  5. エッセイ

    ディストピアを食い止める意思を。コンピューターの発展の先にある未来の話
PAGE TOP