レビュー

DJ10-46プロデュース、ラッパー「ホロンバイム」による「ローカリスト」

僕の同級生である彼の名前は「(10-46)トシロー」

僕の20代はスケートボードとともにあったのですが、僕が何年も費やしてもなお、彼の足元にも及びませんでした。

佐賀のスケートボードをやる人間で彼の名前を知らない人はいない。そんなスケートボードの達人です。

そして彼は優れたDJであり、トラックメーカーでもあります。

僕は先日、彼の家に遊びに行きました。

ずっと前から彼の音楽には興味があって、一度作る所を見てみたいものだという気持ちからでした。

彼の家にはレコードがたくさんあります。そのレコードの数は、彼いわく「ちょっと部屋がゆがんで来ている」ほどの量です。

それらのレコードの音をサンプリング(コンピューターに取り込んで)して、彼は新しい音楽を作ります。

そんな彼が作った音楽が、先日CDとして完成しました。

IMG_0294

IMG_0295

ローカリスト
ローカリスト

posted with amazlet at 16.04.30
ホロンバイム
TRIP SOUND RECORDS (2016-01-27)
売り上げランキング: 453,195

彼の作った音楽の上にラッパー「ホロンバイム」が詩を乗せて歌っています。

アルバムのタイトルにもなったトラックNo.6「ローカリスト」の歌詞にはグっときましたね。

全曲彼のプロデュースしたバックミュージックは、彼らしい、実に味のあるサウンドでした。

彼の音楽は素晴らしいと思っていましたが、本当にCDになっちゃうなんて感慨深いです。

皆さんも是非、機会があれば耳をすませて聴いてみてください。

そして彼のスケートボーディングをそのうち撮影したいねっていう事で。

近々かっこいい彼の事をもっとみなさんに紹介できればと思っています。

ちなみに昨日スマホで撮った映像がこちら

@toshirononaka_83 武雄にてトシロー氏の技巧にみとれる😁

A video posted by Kunio Yoshikawa (@nio920) on

すごいでしょう?(笑)

DJとしての出演依頼、音楽制作の依頼、彼は間違いない仕事をしてくれますよ。

彼の音源はこちら
*サウンドクラウド
10_46 | Free Listening on SoundCloud

その他SNS
*インスタグラム
トシロウノナカ (@toshirononaka_83) • Instagram photos and videos
*FB
野中 敏郎

会えばすぐにわかると思いますが、彼は人間的にも実に素晴らしい人です。

こういう人が周りに居てくれるというのはとても、幸せな事ですね。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. ウェブサービス

    やっぱりスマホじゃきつかった。AmazonのFire HD8を買った感想

    FireHD7を北九州の電車内に置き忘れ、気づいてすぐにJRに連絡した…

  2. レビュー

    自分の記憶を外部に持つという発想。日記のすゝめ。

    いいなと思った事はとりあえずやってみようと思っていて、日記をはじめまし…

  3. レビュー

    神さまを想うという事。星野源「SUN」を聞いて感じたこと。

    最近、星野源という人が歌っている「SUN」という曲が気に入っています。…

  4. ニュース

    AmazonでFireTVStickを3000円値引きで買った話

    この記事は2015年9月26日に書かれたもので、現在はキャンペーン終了…

  5. レビュー

    紙のメモがエモい。今更ながら普通のメモ帳を買った件

    タイトルの通りで、1ヶ月くらい前に紙のメモ帳を買いました。んで使っ…

  6. ライフハック

    筋トレが続かない人に教えたい、モチベーションを維持する秘訣

    筋トレ頑張るぞ!と決心をして始めてみたものの、いつの間にか止め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 人間関係

    伝える事と伝わる事、誰かに助けの手を差し伸べる事のできる資格
  2. ニュース

    99円で4ヶ月!本と音楽が楽しみ放題 – Amazonが期間限定キャ…
  3. Mac

    文章を多く書く人はMacを使うべき?「半角/全角」キーと早めに決別するべき理由
  4. 日記

    地元佐世保のリゾートホテル「弓張の丘ホテル」に宿泊してきました
  5. レビュー

    堀江貴文氏著「ゼロ」を読んだ感想
PAGE TOP