日記

多分全部がちょうどいい。「焦らない力」について

歳を取るごとに日々が味わい深いものに変わっているのを感じる。

若いころは、今まさに自分が体験している時間が貴重なものだという事に気づくことができなかった。

自分はずっと若いと思っていて、歳を取った後の事はなんとなくでしか想像できていなかった。

でも結局どうにか健康なまま32歳まで生きてみると、やっぱり歳は取るものですねえ。と感じる。

歳を取って、何が一番変わったかと聞かれれば、僕の場合は、ちょっとは余裕が持てるようになったことかと思う。

余裕と一口で言ってもいろんな余裕があると思うのだけど、別に実際がどうだから、とか言うのはあんまり関係ないのだ。

ただ、これまで生きてこられたという事がなんとなくの余裕につながる。

最悪な事が起こったとしても、どうせ長くは続かないという事を僕は経験として知ることができた。

こう考えると僕は、余裕が出来たというよりも、「焦らない力(りょく)」を獲得したと言ったほうがいいかも知れない。

そこそこのサイズの川をラッコのようにプカプカとずーっと流されていて、ときどき近くに綺麗なものが流れてくるけれども、見えた時にジタバタして近づこうとしても、大抵は川の流れには逆らえないのだ。

それを手に入れられるかどうかは、ほとんど運の様なものだと思う。でも、運を引き寄せるような事もあるのだろうなあと思う。

まあ、今までを振り返って見ると、本当になんとかなるものだと。

今年8月で33歳の僕は今、35歳の僕くらいまでは想像できるけれども、50歳の僕を想像できない。

でもその時は多分、健康でさえあれば約17年後にはしっかりやってきてしまうのだ。

え、50歳まであと17年しかないんですか?(笑)

うーん。驚きでありました。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

最近は素敵なものを見たり感じたりすると「この景色を後何度、見たり感じたりすることができるのだろうか」と悲しくもないのに涙目になってしまう事があります。

嬉し泣きに近いんですかね。

autumn-landscape-nature-golden-september-river

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. こころ

    人を嫌いになってはいけない理由。嫌いになる前にできること。

    最近、人を嫌うということについて少し考えていたのですが、いつのころから…

  2. サイト紹介

    だれかを感動させるという事について

    「歌というのは誰かに届けようと思って歌わないと」という話を聞いた。…

  3. コンピューター

    ブログを始めたい人に今おすすめのブログシステム。ブログを書くという事の可能性。

    最近、僕がブログを書き始めたことで、ブログを書くという事に興味をもって…

  4. 日記

    考えてもどうにもならない、不安のこと

    人はどうやら、そもそもがマイナスの方向に考えかたが振れやすい生きものら…

  5. 文章テクニック

    自分探しの旅の終わり

    先日、直ちゃんとドライブしている時の事でした。その時、彼女は僕のブ…

  6. ニュース

    トランプ新大統領就任で在日米軍の撤退はあるか。アジア、日本の価値とは

    なんと実業家ドナルド・ジョン・トランプ氏が第45代アメリカ大統領に選出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 文章テクニック

    ブログを書くときに使っている、人に伝わりやすい文章を書くためのテクニック
  2. 人間関係

    あなたは私であり、私はあなたである。全ては自分自身だ。
  3. 写真

    【写真】川棚魚雷試験場跡地で撮影してきました
  4. 写真

    紫陽花の頃の写真コンテストで入賞をいただきました。
  5. プロジェクト

    3/26(土)させぼ市民活動交流プラザで「無理のない」ことをしたい。
PAGE TOP