お金

不自由な自由市民たちの詩

私達は封建制度の時代を超え、民主主義かつ資本主義の時代を生きています。

どうやらこれは、人類歴史上における自由の頂点にあるようです。

つまり私達はとても自由だということですが、よくよく考えると、

私達は天気や、誰か他の人の気持ちを自由にはできません。

いや、そんなものは当たり前ですね。

しかし更にいうと、自分でさえも自由にはならないのではないでしょうか。

だって働かなくちゃ食べていけないし、、、

では、もっと自由を謳歌するためには、もっとお金があればいいのでしょうか。

お金があれば、好きなときに飯を食い、好きなときに好きな場所へ行き、好きなときに眠れる、自由になれる。

そんなふうに思えます。

でも、、、

お金があればと思う気持ちも、

飯を食いたいと思う気持ちも、

好きな場所へ行きたいという気持ちも、

眠りたいと思う欲望も、

全部、自分の気持ちとは無関係にわき起こり、その衝動に焦がれてしまうことから逃れる自由はありません。

これは世界のどこにも本当の自由なんてない、ということかもしれません。

まあ、だからと言って、これが良いとか悪いとかって話ではないんですがね。

いや、どちらかというといい話だと思います、私は。

スポンサードサーチ

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. お金

    準備はいいですか?ビットコインなど仮想通貨の時代がくるよ

    ビットコインの事はそれこそ発足当初2009年くらいの頃から知っていたと…

  2. Linux

    bashからzshに変更しました。僕のたまごっち的な仕事道具

    GUI一般的なパソコンを使う人々はGUI(グラフィカルユーザーイン…

  3. 日記

    もくもく会を終えて

    今日は、しょうしょう緊張しつつも、まちに待ったもくもく会でした。…

  4. こころ

    実験してみた。人の目を見て緊張する人は、本当に鼻を見ると良いのか

    僕は、思うのです。人と人が相対した時、その人の事が好きだなあと…

  5. 日記

    言葉に、色と形を与えること

    文章はどこまでもどこまでも自由だ。音楽はたった7つの音の組み合…

  6. 日記

    ヴィファーレン長崎を応援しよう!と突然テレビから言われる違和感

    ちょっと前に店でラーメンを食べていたときの事。視界の端っこの方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 世間話

    稼げないクリエイター業界をとりまく事情などについて考えてみた
  2. お店紹介

    佐世保市鹿子前町の美味しい洋食居酒屋「キッチンはーとらんど」の写真撮影に行ってき…
  3. お金

    「心の豊かさ」とは何か
  4. 写真

    七五三の写真を撮ってきました
  5. レビュー

    我が家スマートホームになれり!から2週間経った今の感想
PAGE TOP