お金

不自由な自由市民たちの詩

私達は封建制度の時代を超え、民主主義かつ資本主義の時代を生きています。

どうやらこれは、人類歴史上における自由の頂点にあるようです。

つまり私達はとても自由だということですが、よくよく考えると、

私達は天気や、誰か他の人の気持ちを自由にはできません。

いや、そんなものは当たり前ですね。

しかし更にいうと、自分でさえも自由にはならないのではないでしょうか。

だって働かなくちゃ食べていけないし、、、

では、もっと自由を謳歌するためには、もっとお金があればいいのでしょうか。

お金があれば、好きなときに飯を食い、好きなときに好きな場所へ行き、好きなときに眠れる、自由になれる。

そんなふうに思えます。

でも、、、

お金があればと思う気持ちも、

飯を食いたいと思う気持ちも、

好きな場所へ行きたいという気持ちも、

眠りたいと思う欲望も、

全部、自分の気持ちとは無関係にわき起こり、その衝動に焦がれてしまうことから逃れる自由はありません。

これは世界のどこにも本当の自由なんてない、ということかもしれません。

まあ、だからと言って、これが良いとか悪いとかって話ではないんですがね。

いや、どちらかというといい話だと思います、私は。

スポンサードサーチ

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. こころ

    「幸せになる考え方」って間違ってはないけど、結構違うと思った話

    先日、地元のアーケードを歩いていると「幸福になる考え方」的な本が露店売…

  2. 人間関係

    人間の幸福にとっても最も大切な要素

    Grunt Studyという実験、ご存知でしょうか。アメリカハーバ…

  3. レビュー

    娘が生まれて一ヶ月、父として感じたことと、買ってよかったもの

    皆さん、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い…

  4. レビュー

    終わらない青春と、眠らない体を。

    生きていると定期的にジャッキーチェンが見たくなること、みんなにもあるん…

  5. 日記

    死について

    ひところ、今現在生きている人間の数はこれまでに死んだ人たちの数…

  6. 日記

    仕事が大好きな職人だった、爺ちゃんの話

    僕のじいちゃんは、もう亡くなったんですが、ペンキ職人で、腕一本で沢山の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. Mac

    MacbookPro ME865J/Aが届いたので開けてみた、その所感。
  2. 日記

    いちばん近くて、いちばん遠い、自分自身。
  3. ウェブサービス

    Amazonヤバすぎ。Amazonプライムミュージックが始まったので、早速使って…
  4. 日記

    ブログを書くという事は、自分自身を知る作業だと思う。自分の足元を掘ろう。
  5. 日記

    朝からジョギングをしてみました。
PAGE TOP