お金

不自由な自由市民たちの詩

私達は封建制度の時代を超え、民主主義かつ資本主義の時代を生きています。

どうやらこれは、人類歴史上における自由の頂点にあるようです。

つまり私達はとても自由だということですが、よくよく考えると、

私達は天気や、誰か他の人の気持ちを自由にはできません。

いや、そんなものは当たり前ですね。

しかし更にいうと、自分でさえも自由にはならないのではないでしょうか。

だって働かなくちゃ食べていけないし、、、

では、もっと自由を謳歌するためには、もっとお金があればいいのでしょうか。

お金があれば、好きなときに飯を食い、好きなときに好きな場所へ行き、好きなときに眠れる、自由になれる。

そんなふうに思えます。

でも、、、

お金があればと思う気持ちも、

飯を食いたいと思う気持ちも、

好きな場所へ行きたいという気持ちも、

眠りたいと思う欲望も、

全部、自分の気持ちとは無関係にわき起こり、その衝動に焦がれてしまうことから逃れる自由はありません。

これは世界のどこにも本当の自由なんてない、ということかもしれません。

まあ、だからと言って、これが良いとか悪いとかって話ではないんですがね。

いや、どちらかというといい話だと思います、私は。

スポンサードサーチ

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 日記

    ぼくとギターと夏の虫

    先日、オーディオ・インターフェース(以下AIF)というものを買ったので…

  2. こころ

    私達が何を好きになるかは運次第だし、好きの気持ちに貴賤はない。

    多分、私はちょっと人より変わっているのだと思う。テレビに出てくる人を好…

  3. 日記

    死について

    ひところ、今現在生きている人間の数はこれまでに死んだ人たちの数…

  4. 日記

    海、耳抜きの実際が分かった34歳の夏

    小学生の頃には毎年夏休みになると、フェリーに乗って崎戸という島に渡った…

  5. 日記

    Mac使いでブログを書くなら絶対損しないからMarsEditを買ったほうがいいよ

    正直、最近はブログを書くのがとても面倒に感じるようになってしまった。…

  6. 日記

    美しい物は外にではなく、自分の中にある

    先週の土曜日に、ピアノ教室に通っている子どもたちの発表会を見に行っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. スポーツ

    ケアハウス和楽園にてYosakoiはーとらんどの演舞を撮影してきました。
  2. 日記

    上手くやる必要はないから、とにかく表現を重ねて行くことが重要。公開が恐ろしいもの…
  3. プロジェクト

    3/26(土)させぼ市民活動交流プラザで「無理のない」ことをしたい。
  4. イベント

    【写真】オヘル氏による夜のライブカットショーを撮影してきました。
  5. スポット

    江戸時代の豪農の家が想像以上に立派だった。諫早ゆうゆうランド
PAGE TOP