お金

不自由な自由市民たちの詩

私達は封建制度の時代を超え、民主主義かつ資本主義の時代を生きています。

どうやらこれは、人類歴史上における自由の頂点にあるようです。

つまり私達はとても自由だということですが、よくよく考えると、

私達は天気や、誰か他の人の気持ちを自由にはできません。

いや、そんなものは当たり前ですね。

しかし更にいうと、自分でさえも自由にはならないのではないでしょうか。

だって働かなくちゃ食べていけないし、、、

では、もっと自由を謳歌するためには、もっとお金があればいいのでしょうか。

お金があれば、好きなときに飯を食い、好きなときに好きな場所へ行き、好きなときに眠れる、自由になれる。

そんなふうに思えます。

でも、、、

お金があればと思う気持ちも、

飯を食いたいと思う気持ちも、

好きな場所へ行きたいという気持ちも、

眠りたいと思う欲望も、

全部、自分の気持ちとは無関係にわき起こり、その衝動に焦がれてしまうことから逃れる自由はありません。

これは世界のどこにも本当の自由なんてない、ということかもしれません。

まあ、だからと言って、これが良いとか悪いとかって話ではないんですがね。

いや、どちらかというといい話だと思います、私は。

スポンサードサーチ

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. Linux

    bashからzshに変更しました。僕のたまごっち的な仕事道具

    GUI一般的なパソコンを使う人々はGUI(グラフィカルユーザーイン…

  2. 日記

    ぼくの、年々減り続けているプライドについて

    ぼくは、つくづく周りの人たちに助けられているなあと、おもう。あ…

  3. 日記

    社会の仕組み 〜公務員と議員のなりたち〜

    みなさんは公務員や議員などに関する社会の仕組みの事をご存知でしょうか。…

  4. レビュー

    僕らの正体は意思なんだろう。「2重スリット実験」別名「観測問題」について思うこと

    さてさて、今回は科学とオカルトは紙一重という内容です。2重スリット…

  5. 日記

    こわれてしまったクルマのこと

    先日、突然うごかなくなった僕のクルマ。レッカー車に積んで、車屋…

  6. こころ

    道に横たわるホームレスの見る夢はどんなものだろう

    先日、福岡の天神まで遊びに行ってきました。多くの人が急ぎ足で流…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 人間関係

    あなたは私であり、私はあなたである。全ては自分自身だ。
  2. 世間話

    稼げないクリエイター業界をとりまく事情などについて考えてみた
  3. 日記

    コロナウィルスの影響によるマスク買い占めについて思うこと
  4. コンピューター

    現役エンジニアが「プログラミングを学習するならMacが有利」と感じる理由
  5. スポット

    戦時中に小学生が掘った大規模な防空壕「無窮洞」に行ってきた
PAGE TOP