日記

大人の強みを活かしたい。30歳を超えた人の生き方。

32歳になる記念にーとはじめたこのブログも、一年の月日が流れました。

そもそもなぜ僕がブログを書き始めたのかというと、僕の持っているいくつかのスキルに一番、相性がいいだろうと思ったからです。

僕は文章を書くことが好きですし、写真を撮ることが好きですし、ウェブサイトを作ったり、プログラミングができるスキルはブログの運営に役立ちます。

年々加速していく日々の時間の中で、おこがましいけれども、ぼくの知っていることが誰かの役に立つかもしれない。自分のあしあとを少しでも残したいという気持ちもありました。

加えて昔から記憶力が良くないぼくは、それを補うためにブログを書こうと思いました。

最近はこれが高じて、プライベートのこともネット上の外部記憶装置に頼るようにしました。

自分の記憶を外部に持つという発想。日記のすゝめ。

8/1から毎日、日記をつけており、出会った好きなものや、起こった出来事や、覚えておく必要のある物事をできる限りメモするようにしています。

それらの物を眺めていると、たまに奇跡的なつながりが見つかったり、興味深い関係が浮かび上がったりして、じつに面白いです。

コンピューター上に保管することで、断片のキーワードさえ記憶しておけば、すぐに検索して記憶を蘇らせることができるので、便利に思っています。

つまるところ、この記事を見ている若い人たちに言いたいことは、10代よりも20代、20代よりも30代、時間の経ち方のスピード感がはんぱないから大事にしてね。ということです。

子供ってすごい

最近、ほんとうに子供たちがすごいなあと思う事がふえてきました。ぼくも年をとってきたということでしょう。

子どもたちは何をしても吸収力がすさまじいし、あり余る時間と体力でどんどん世界をモノにしていきます。

ぼくがスケートボードをやめた理由もつまるところ、ここに行き着くのだと思います。

ぼくが余暇の時間にせっせとスケートボードのスキルを磨いても、夏休みの間1ヶ月、脇目をふることなく、昼夜問わずに打ち込める子供たちの成長速度の早さ。

あっという間に、自分をとおり越して上手くなっていく子どもたちを見て、むなしくなってしまったんですね。

ぼくの場合とくに、20代になってからスケートボードをはじめたので、下地になる勘のようなものも他のひとびとにくらべて少なかったと思います。

競技スポーツの世界はある一面において残酷です。年齢は関係なく、一番うまい奴が最強でカリスマ。

シンプルな弱肉強食、だからこそ熱くなれた。

自分が楽しいからいいんだ、という人については全く、この限りではありませんが。

僕はやっぱり、この年になってもやっぱり負けたくないので、彼らを素直に応援できるようになるため、ステージから去ったのだと、今ふりかえって思います。

それでまあ、大人には大人の戦い方があるってわけで、今こんな事をやっているのですね。

いささか気づくのが遅かった気もしますが、後悔はありませんし、全てがよい経験でした。

子供の武器は有り余る時間と体力。

大人は子供の持ちえない、知恵と経験と金を使って子どもたちと付き合っていかねばならないのだろうなあと。

そんな感じで、33歳、今年も大人の強みをいかして精進していきたいと思います。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。
672722761_35bac14b54_o

幸せのかたちは人それぞれですが、ぼくはやっぱり戦略を立てて、競争をするのも楽しいと思います。

遊びは楽しくなくっちゃね。

 

押されると
よろこびます
🍀

更新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連記事

  1. 人間関係

    僕たちの嘘は本当のところ、少しも隠せていないんだろう。

    特に目に見えているわけではない、耳に聞こえているワケでもないのに「人の…

  2. コンピューター

    稀代の妙問「モンティ・ホール問題」をコンピューターでシミュレートしてみた

    知らない人だとほぼ全員が首をかしげる、人の直感と事実のズレまくって…

  3. 日記

    仕事の話の追記と、祭りの後の気持ち。はーとらんどにて。

    仕事についての話の続き前回、僕じゃなくても出来る様な事をやりたくな…

  4. ライフハック

    掃除の習慣を身につけたい人は、お掃除ロボを買うとよい3つの理由

    お掃除ロボの素晴らしさに引き続き感動するとともに、この機械のもたらす相…

  5. 日記

    美しい物は外にではなく、自分の中にある

    先週の土曜日に、ピアノ教室に通っている子どもたちの発表会を見に行っ…

  6. 日記

    残り40分の2015年を振り返る30分間

    こんばんは、ただいま2015年12月31日の11時20分です。今年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. こころ

    あなたの生きているその瞬間に、花を添えたいんだよ
  2. 日記

    仕事が大好きな職人だった、爺ちゃんの話
  3. 日記

    鹿児島にやってきました。
  4. 日記

    これにて一年分、365記事がようやく書けました
  5. コンピューター

    今買うならコレ!な電子書籍リーダー、タブレット端末
PAGE TOP