コンピューター

コンピューターのちょっと未来のこと、最近の技術

最近、改めていろんなプログラミング言語を見て回っていますが、それぞれの言語ごとに得意な事があって、これを得意にこなすために、こういう進化を遂げたのか。なんて事を考えるのが面白いです。

ぼくが近頃興味があるのが、仮想コンピューティングについて。

つまり、バーチャルなコンピューターをコンピューター上で扱う技術です。

もっと詳しくいうと、例えばハードディスクの中に仮想コンピューター用の容量を確保して、その中にコンピューターを仮想的に作るのです。

コンピューターというのはつまるところ最初から最後ま0と1で作られているので、本物のコンピューターとまったく同じものを、仮想領域上に作る事ができるのです。

さてこれがどんな事に役にたつかという事ですが、一例としてコンピューターをネットに繋いだとしても、物理的なコンピューターはネットに繋がず、仮想コンピューターだけネットにつなぐという様な事が可能になります。

ちょっとまえまではソフトウェア技術、ハードウェア技術両面で難しかった事ですが、そのどちらも解決されつつあります。

インターネットを見ているだけなのに、突然へんな広告が出てくるようになった。

長くコンピューターを触っている人なら、誰しも経験があるような事だと思いますが、こういう問題が起こったとしてもすぐに解決できるようになります。

もしもコンピューターウィルスに侵されたとしても、ネットに繋ぎ終わったら即、そのコンピューターは始末してしまう事ができます。

要は物理コンピューターはただ仮想コンピューターを次々に作りだす事だけに専念して、様々なアプリを実行するのは、それぞれ専用の仮想コンピューターによってなす、という考え方が生まれました。

無題の図形描画-4

さまざまな分野の研究が実を結び、それらのいい所を流用していく事で、こういう事が可能になりつつある現代です。

ちなみに僕はさいきん、ドットインストール - 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイトという所で動画を見るのにはまっています。

ここの講師の人、笑っちゃうくらい知識が幅ひろいですね。とても勉強になります。

こういう、学習しようと思えばすぐに知識を習得できる環境が整いつつあることも、すばらしい事だとおもいます。

コンピューターの世界は実に楽しいですね。

最近は友達とインターネットを介して動く、カメラ付のロボットを作ったりして遊んでいるんですが、子供向けのキットも多く発売されていますね。

レゴ (LEGO) マインドストーム EV3 31313
レゴ (LEGO) (2013-09-20)
売り上げランキング: 59,570

これから小さな子供が驚くようなプログラムを組んだりする時代が、すぐにやってくるんだろうなあ。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

なにしろコンピューターが一台さえあれば、基本的にはどんなプログラムも作る事が可能なので、プログラミングができるというのは何も特別なことじゃないんですよね。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 人間関係

    伝える事と伝わる事、誰かに助けの手を差し伸べる事のできる資格

    この曲は優しさとほのかな憂いの混じった感情を呼び起こしてくれる。こ…

  2. 日記

    戒めとしての浮かれすぎキャンプ体験日記

    さる土曜日、アウトドア導師である友人Tに誘われ、キャンプをする事になっ…

  3. コンピューター

    写真や画像を一括でリサイズできるrubyプログラミング

    プログラミングを使って出来る事プログラム、プログラミングという…

  4. レビュー

    あなたはもうバーチャル・リアリティ(VR)の致命的な欠点を知っているか

    先日、友達がVRデバイスOculus Rift(以下オキュラス)を購入…

  5. スポット

    自律神経と浅子海水浴場

    先日、モニターを見ていると頭が痛くなるという状態異常に見舞われた。…

  6. 日記

    まっすぐのまなざし

    人間、やはり誰かに対して後ろめたい事をしてしまう事があると思います。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. イベント

    実はもくもく会は、いまでも毎月欠かさず開催されているんだよ
  2. お店紹介

    佐世保産のはちみつが美味しかった。長崎花蜜の話
  3. スポット

    長崎県美術館のミュシャ展に行ってきました。
  4. 日記

    どこまでワガママなんだろう。僕がブログを書き続ける理由を語ります。
  5. ウェブサービス

    ハイブリッド車とノーマル車の損益分岐点を求めるアプリを作りました
PAGE TOP