こころ

道に横たわるホームレスの見る夢はどんなものだろう

先日、福岡の天神まで遊びに行ってきました。

多くの人が急ぎ足で流れる道の脇に、一人の老人がぐったりと力なく横たわって居ました。その身なりからして、すぐにホームレスの人だと分かりました。
うなだれるその姿を哀れに思った僕は、その人にいくらかの金を渡そうと思いました。

しかし大都会天神には人が余りにも多すぎた。
周りの人からどう思われるだろうかという気がして、お金を渡す事ができませんでした。

という話を先輩に語ったところ

「お前金渡さなくて良かったよ。そんな所に寝転んでる奴は頭おかしくなってるんだから、お前、金渡したら殴られてたかもよ。」

と言われました。なるほど。

妻にもその、ホームレス的な人の話をしました。

「俺らも2つ3つ間違えたら、あんな風になる可能性があるんじゃないだろうか」と。

妻は「ならんならん。なるわけない。」とあっさり否定しました。強い。

確かに、例え僕が全てを失ったとしても、あそこであんな風な姿になって寝転ぶという事になるだろうか、と言われると、わかりませんが多分、そうはならない気がします。

先輩は

「オレなら最寄りのコンビニに強盗しに行くよ、一応刃物出して”こんなもん出してすまんけど、怪我はさせとうないから金を出してくれ”って言う。それで警察に行けばなんとかなるやろ。」

と言っていました。強い。
いざという時は使わせてもらいたいと思いました。

物事は最悪のケースを考えて、受け容れる事で楽観的になれるという話を見たことがあります。最悪のケースが訪れたとしても、まあ何とかなるという上の様な話は、この日本で生きてゆく中で、いつでも自分を助けてくれる杖のようなものになるのではないかと思います。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

どうにも難しい話ですが…
究極的に、人は自分の一番楽だと思う方へ向かってゆくものだと思うんです。

忙しく仕事をしている人
ニートをやっている人
いつも笑顔で愉快な人
いつも泣いていて悲しい人
悲しいから怒っている寂しい人

人の生き方はそれぞれですが、皆「そうしている事が楽」というのは共通しているんじゃないかと思うんですよね。

そして「そうしている事が楽」な事が、いつしか一番得意になったりもするのでしょう。

 

押されると
よろこびます
🍀

更新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連記事

  1. 日記

    何歳から子供にスマホを与えようと思っていますか。私の考える携帯通信端末との付き合いかた。

    自分には子供が居ないのに、子供にスマホをもたせる時期について最近考えて…

  2. 日記

    もくもく会を終えて

    今日は、しょうしょう緊張しつつも、まちに待ったもくもく会でした。…

  3. コンピューター

    稀代の妙問「モンティ・ホール問題」をコンピューターでシミュレートしてみた

    知らない人だとほぼ全員が首をかしげる、人の直感と事実のズレまくって…

  4. 日記

    「問題はそれが起きたのと、同じレベルで解決することはない」のセリフに感じる1つ上の世界

    ハローみんな、くにぴょんが最近気に入って聴いてるのはこんな曲だぽよ。…

  5. 日記

    「若いね」って言われても微妙なきもちになってきたこと

    あまり自覚はないのですが、僕は一般的な33歳よりも、雰囲気が若いらしい…

  6. 人間関係

    人間の幸福にとっても最も大切な要素

    Grunt Studyという実験、ご存知でしょうか。アメリカハーバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. カメラ用品

    邪魔にならないしすぐに構えやすい!カメラを首にかける時代の終焉。StrapSho…
  2. お店紹介

    「キッチンはーとらんど」のホームページを公開しました。
  3. レビュー

    これからの時期の汗臭い人々に朗報。一本あれば3年持つコスパ最強の防臭用品
  4. コミック

    何かを追究している人が見るべき良作。東村アキコ氏著「かくかくしかじか」を読んで
  5. スポット

    海上自衛隊佐世保基地「護衛艦あさゆき」に乗ってきました!その他、佐世保の名所写真…
PAGE TOP