お金

Poloniexのサポートは期待できない。時価12万円の3ETHをWithdraw(出金)したら消えた件

先日、海外取引所Poloniexに預けていたイーサリアム3枚(3ETH)が出金と同時に消え去りました。これについてPoloniexは現在まで、全くサポートをしてくれていないようです。

仮想通貨の取引所Poloniexは、アメリカのウィルミントンという都市に拠点を置く仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所の中でも歴史が古く(と言っても3年くらいですが)かなりメジャーと言える存在になっています。

日本の取引所は一回の売買手数料に2%程の手数料を取られるのに対して、Poloniexの売買手数料はその1/10くらいで済みます。
そんな事で僕もそこに20万円分くらいの仮想通貨を置いて運用していたのでした。

しかし、最近になってネット界隈で「Poloniexはもうダメだ」という声が散見されるようになって来ました。その論説の主な理由として「サポートが遅い」という事が書いてありました。

僕は「ふむふむ、これから8/1に向けて仮想通貨の価格が全面安になって行くことだろうし、Poloniexの資金は一旦日本の取引所に引き上げておくのが良いな。」と思いました。

そこでPoloniexで保有しているイーサリアムコインを3つ、
日本の仮想通貨取引所「coincheck」に出金(送金)したのでした。

イーサリアムを送金、そして

仮想通貨の送金は、時間帯や通貨の種類にもよるのですが、だいたい30分くらいで送金が完了します。普通は…。

しかし僕の送った3イーサリアム(ETH)は2時間を超えても着金の気配がありませんでした。
当時1ETHはおよそ4万円程の価値を持っていたので、僕は気を揉みました。

その時既に時間は夜の12時程であり、とりあえず今日の所は寝るかと、ベッドに入ったのでした。

着金しないイーサリアム

朝になって口座を開いてみても、イーサリアムは着金していませんでした。

Poloniexの出金履歴を見ると、完了済みの文字。
しかし、イーサリアムのネットワーク上で出金IDを元に行方を探ってみても「そんな履歴はない」と書かれていました。

Poloniexの出金履歴で送金IDを確認

イーサリアムのネットワーク上で送金IDを確認するも、見つからない

なんという事でしょう。「サポートが遅い」という理由で避けたはずのPoloniexのサポートを受ける側に回ってしまったのでした(笑)

Poloniexのサポートの受け方

同じような症状がないかとネット上で検索をすると、以下のような記事を発見しました。

Poloniexで出金が完了しているのにウォレットに振り込みが無いときの対処法 - ビットコインで稼ぐ! : http://www.xn--z8j2bwk6b2d4a5e0nk441d.com/entry/2017/06/13/132034

ありがたく、記事通りのやり方でサポートチケットを発行する事に成功しました。

Poloniexでお金届かないので助けてくださいというサポート要請をしたけど、ほぼ一週間経った今でも音沙汰なし

突如帰ってきたイーサリアム

チケットを発行してから3〜4日後の事、ある日coincheckの口座を見てみると、お金が増えていました。まさかと思って調べてみると、3ETHが着金していたのでした。

どうやら有望企業のICOによってETHの決済処理に限界を来たした結果、ネットワーク上のETHが一時行方不明になっていたのだろうと自分の中で結論づけました。

※ICOとは企業が仮想通貨を発行する事によって資金を集める、次世代の株式のようなものです。

お金が帰ってきた事は良かったのですが、ここ最近ETHの価格が下落している事もあり、3日間ETHの取引が出来なかったことで随分、含み損を抱えてしまいました。

お金を出金したのに何日も着金しない、なんて事があるようじゃ、現実の取引には使えませんね。こんな問題点が露呈したことで上記のETHの価格下落は起こっているのだろうと思っています。

しかしスクリーンショットにも書いてある通り、結局1週間経とうかという今でも、Poloniexのサポートチームからは何の返信もありません。

Poloniexヤバイなー(笑)

Twitterで類似のケースが発生していないかを調べてみると、たくさんの人がいろんな通貨の出金トラブルに見舞われている事、サポートが一切機能していない事をつぶやいていました。

このままでは早晩、Poloniexは訴訟の嵐にさらされて巨額のカネと共に消えてしまうのではないだろうかと考えてしまいます。

という事で、仮想通貨はまだまだ途上技術である事、取引所のリスクも大きいという事を、これから仮想通貨で取引をしようという人には分かっていただきたく、このエントリーを書きました。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. こころ

    3.11から7年 – 嫌われ松子の一生の中に見る自己責任という無責任

    「嫌われ松子の一生」という映画を見たことがあるでしょうか。2006…

  2. 日記

    人は楽器ではなく、音楽そのものだと思う。

    先日、久しぶりに夜のクラブに遊びに行ってきた。パーティの主催をして…

  3. 日記

    悪い事を無くそうと努力すると、かえって悪くなる事もある話

    僕のFacebookのタイムラインには、今日も誰かの、政策や制度に対し…

  4. 日記

    させぼ市民活動交流プラザのコンピューター講座に行ってきました。

    今日は以前から楽しみにしていた、「サーバー3分クッキング」と題した講座…

  5. 日記

    考えてもどうにもならない、不安のこと

    人はどうやら、そもそもがマイナスの方向に考えかたが振れやすい生きものら…

  6. レビュー

    僕が戦争映画を見る理由。「FURY」を見た感想

    先日、ブラッド・ピット主演の、第二次世界大戦を題材にした「FURY」と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    宮崎県五ヶ瀬町のワインを飲んで想う、これからの地方の町興しスタイル
  2. 日記

    あたまの良い子の育て方。「あたまがいい」というのはどういう事か
  3. 白黒写真をはじめたいと想います
  4. キャンプ

    スーパー低コスト。最低限必要なキャンプ道具について
  5. レビュー

    福岡の写真とペンの収納できるリングノートがよかった話
PAGE TOP