日記

「日々を大切に生きる」の具体的なこと

このブログの読者の人たちは何歳くらいの人たちなのか。

アクセス解析の結果を見る限りでは20〜30代の人が多いようだ。

そのくらいの年齢層の人たちであれば、歳を重ねるごとに時間が加速していく感覚を、既に感じている人も多かろうと思う。

僕自身、永遠に続くかと思われた10代を経て、のんびりとした20代前半を送り、20代も終わりごろからはマキマキで現在に至る。

これからどんどん歳をとるのかと思うと、少しさみしい気持ちにもなるが、最近は歳をとる事も悪くないなと思っている。

では何が良くなったのか。

それは、1ヶ月とか2ヶ月とか先の事について、予定を立てる事が苦ではなくなったという事だと思う。

例えば、最近僕はボサノバのギターを練習している。

かつての自分であったなら、少しでも早く一連の進行を弾けるようになるまで、夜遅くまで練習していただろうと思う。

しかし今の僕のやり方はちょっと違う。

一連の進行を毎日10分程度、拙い手つきで弾いている。

練習をしはじめてから2週間くらいたった現在、だいぶ良い音が出るようになってきた。

最初あんなに難しかった弦の押さえ方も、今では随分慣れて簡単に思えるようになってきた。

時間が過ぎるのが早くなったおかげで、「毎日10分やって、一ヶ月後に出来るようになっていればいい。」

という様なものの考え方が出来るようになったのは、日々を大切に生きるようになったという事なのかも知れないな。

と、最近は感じています。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

guitar-music-female-girl-musician-melody-beat

毎日、ほんのちょっとずつの事が、積み重なっていつの間にか圧倒的なものになったりするんですよね。

その「いつの間にか」があっという間にやってくる最近も、楽しい気がしています。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 日記

    無計画広島旅行記 原爆ドーム編

    「広島にでも行ってみるか」という話しになり、なんの計画もなしに広島に向…

  2. こころ

    みんな感じることがあると思う。又吉直樹氏著「火花」を見た感想

    先日、おくればせながら標題の通り、又吉直樹氏著の「火花」を読みました。…

  3. 日記

    仕事が大好きな職人だった、爺ちゃんの話

    僕のじいちゃんは、もう亡くなったんですが、ペンキ職人で、腕一本で沢山の…

  4. 日記

    ぼくの夏休みだった

    最近は車がないので、朝から自転車で通勤しています。とちゅうで公…

  5. こころ

    さよならの豚にありがとうの歌を

    先日、車で道路を走っていたら、目の前に豚さんを運ぶ車があらわれた。…

  6. Linux

    bashからzshに変更しました。僕のたまごっち的な仕事道具

    GUI一般的なパソコンを使う人々はGUI(グラフィカルユーザーイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. プロジェクト

    スポーティな自転車をいただきました。カメラを持っていろんな所に行ってみたいと思い…
  2. 日記

    スッキリ明解。出来れば皆に好かれたいと思っている人はこのイラストを見て考えて欲し…
  3. コミック

    何かを追究している人が見るべき良作。東村アキコ氏著「かくかくしかじか」を読んで
  4. ウェブサービス

    Amazonキンドル(Kindle)アプリのおすすめの使い方
  5. こころ

    人と宗教 – 私たちはどこから来たのか
PAGE TOP