キャンプ

これはあったほうがいいと思う、キャンプを便利にする道具たち

前回はキャンプをするにあたって最低限必要なものを紹介した

スーパー低コスト。最低限必要なキャンプ道具について

それで今回はキャンプをするにあたって、絶対に必要ではないがあると便利なものを紹介したい。

ここで言う「あると便利なもの」というのは文字通り、情緒的なものを廃しあくまでキャンプ時間の利便性を上げるものを紹介していきたいと思う。

焚き火台

焚き火は情緒的にも素晴らしいものであるけれど、その実用性も半端ない。

適当に付近の木々を拾って火を起こせば、普段ガスコンロの火力に慣れている人たちは、その圧倒的なエネルギー量に驚くことだろう。

お湯はあっという間に沸くし、肉はあっという間に焦げる。

野生の火はかくも強力なのだ。

このエネルギーを有効に活用するために、焚き火台はあった方がいい。

地面で石を組んで炉を作るのも趣深いものだと思うが、既製の焚き火台があればその手間がいらないし、キャンプサイトの地面を汚すこともない。

自分は色々調べた結果、↓の焚き火台を購入した。

作りはしっかりしているし、網付きでとても頑丈。

必要であれば色々なオプションもあって、拡張性も高い。

炭用ハサミはいらない

で、焚き火台といえば炭や薪をいじるトングもいるよねってなりがちだけど、トングより断然グローブがいい。

耐熱グローブなら燃え盛る炎の中の炭も手づかみで動かすことができるし、熱いフライパンを扱うミトンにもなる。

また薪を作る際に刃物を扱うとき、単純に保護用のグローブとして使うこともできる。

牛革グローブはものすごくコスパいい。

のこぎりやナタはあった方がいい

焚火をするにあたって必要な薪を作るために、のこぎりやナタがあるといい。
斧があるとなおいいが、キャンプで使う薪程度なら、基本的にはのこぎり一本があれば事足りるんじゃないかなと思った。

それで買ったのがこちら

あまり使い込んでないので、ナタの良さはあんまりわからなかったが、のこぎりはとても役に立った。
なので、人によっては折りたたみののこぎりを一本買う方がよいのかもしれないね。

ご家庭に一本ほしいレベルの便利ライター

素早い着火にはライターが必須。

市販のカセットガスでガスの充填が可能で繰り返し使えて、火力が強くて風にも負けない、なおかつ火口が伸び縮むこのガストーチはすごく便利。

どこのご家庭にも一本あっていいレベルの品。

耐火マット

冬季、空気が乾燥している中で焚火をしていると、加熱されて爆ぜた木の火の粉が地面の草に燃え移ることがよくある。

それを防ぐのに耐火マットはとても便利。

最終的にこのマットの上に炭を落として、炭だけを持って捨てに行くこともできて、炭処理の手間も減る。

タープ

ソロのキャンプ時には基本的に必要がないと思うが、人数が増えるにつれてタープの重要性は増す。

タープっていうのは↓の画像でいう白い布の部分のことで、

日陰を作るのはもちろん、突然の雨除け、夜露避け、などなど、あると無いのじゃ安心感が段違い。

季節のいい時期だったらこれを簡易的にテント仕立てにして眠ることもできる。

自分はDoDのテントを持っているので、合わせてこれも購入した。

テントの話はこちら↓

キャンプがマイブーム 〜 ワンタッチテントとわたし 〜

実際、10,000円以下でオールインワンのタープセットというのはお安い部類なのでおすすめできると思う。

キャリーワゴン

これもソロキャンプには必要ないかもしれないが、二人以上でキャンプをする場合にはあった方がいい。

たいていのキャンプ場はキャンプサイトと駐車場までに歩いて2〜3分〜くらいの距離がある。

キャンプ道具は重さはさほどなくともサイズ的にかさばるので、人間の手で一度で運べる量はどうしても全体の一部となりがち。

そんなとき、この耐荷重100kgのキャリーワゴンがあれば荷物運びのための車からサイトへの往復の回数を大幅に減らせる。

荷物の保管や、撤収時の片付け仕分けの際にもとても便利。

使わないときは小さく折り畳めることができるのもポイントが高い。

コールマン以外にももうちょっと安い同等品が他メーカーからも出ているが、以前に見たコールマンのワゴンが良かったのでうちもこれを買った。



ということで、せっかくキャンプに行くなら必要な手続きは最小限で、あとはなるべく多く自分の好きな時間を過ごしたいものだなあ、と思った私が選んだ道具たちを紹介させてもらいました。

それではまた〜

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. カメラ用品

    邪魔にならないしすぐに構えやすい!カメラを首にかける時代の終焉。StrapShotEV1レビュー

    朝、チャイムの音で目覚めました。インターフォンを見てみるとクロネコ…

  2. ウェブサービス

    Amazonキンドル(Kindle)アプリのおすすめの使い方

    Amazonの提供する本読み放題サービス「Kindle Unl…

  3. レビュー

    堀江貴文氏著「ゼロ」を読んだ感想

    「35歳までに読んでおくべきビジネス書」という記事を見て、ランク入りし…

  4. ウェブサービス

    やっぱりスマホじゃきつかった。AmazonのFire HD8を買った感想

    FireHD7を北九州の電車内に置き忘れ、気づいてすぐにJRに連絡した…

  5. ライフハック

    掃除の習慣を身につけたい人は、お掃除ロボを買うとよい3つの理由

    お掃除ロボの素晴らしさに引き続き感動するとともに、この機械のもたらす相…

  6. Mac

    MacbookPro ME865J/Aが届いたので開けてみた、その所感。

    今年最後の個人的な仕事と言うか使命を終え、家についたとほぼ同時に届きま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    無計画広島旅行記 原爆ドーム編
  2. お店紹介

    恐るべしスポーツハンティング。祈る暇があれば自分の頭と手足をつかおう
  3. スポット

    孔子廟での撮影
  4. お金

    お金と責任と自由の話をしよう。
  5. 日記

    18銀行とふくおかフィナンシャルグループの統合について思うこと
PAGE TOP