お店紹介

E・アーキテクト様の施工事例写真を撮影してきました

先日、佐世保市は赤崎町にある株式会社E・アーキテクト様から新築のお家の写真撮影をご依頼いただき、撮ってきました。

株式会社E・アーキテクト様のウェブサイトはこちら

・・・ 

家の写真を撮るのって、結構難しい部類だと思います。
とにかく常にパースを意識しながら撮影しないと、なかなか気持ちのいい写真にならないのが構造物の撮影です。
垂直にする部分、水平にする部分をまず決めて、画面を構成する技術ですね。

・・・

新築の香り、僕は好きです。
うちの実家も建ったときは新築だったのですが、もう22年以上前の話です。
現代建築は進んでいるものだと思わずにはいられませんでした。

そんな事を思いながら、写真を撮影してきました。

E・アーキテクト様設計の邸宅写真1軒め

こちらのお家は、3月から人が住み始められるということでバリバリの新築でした。

大きな窓をあしらったリビング。超明るい

リビングからの眺め

爽やかすぎるベランダ

吹き抜けになった玄関

どうやら電子施錠が可能な玄関。こういうの個人的に憧れます

浴槽の横に窓があるっていいな

シンプルな外装は現代を感じます

抜群の眺望
夜景と合わせて撮りたいレベル

この家、なんといってもこの眺望が素晴らしいなあと感じました。
僕もいつか家を建てる時は、海の見える丘の上に建てたいなあと思っている。
家の中も細部までこだわりを感じる作りとなっていました。
建てた人、早く住みたいだろうなあ。

E・アーキテクト様設計の邸宅写真2軒め

2軒めは既に人が住んでいるお家でした。
じつは、こちらの家のご主人は僕の昔からの先輩なのです。
昔から男気のあるかっこいい先輩だったのですが、今はお父さんとして奮闘されており、ときの流れを感じます。

とても静かそうな所に経っていました。

採光性はんぱなさそう

きりん発見です

キュートでポップなお家

家主さんのこだわりを感じますね

和室の間もありました。僕もかつてはフローリングがあればいいと思っていましたが、歳とともに畳も恋しいきょうこのごろ

ライトの位置がいい

ドラマチック吹き抜けからの景色

ご主人はサーファー

新築の家の、真白なキャンバスのような新鮮さも魅力ですが、やはり家は人が住んでこそという気がしますね。
こんな「早く家に帰りたくなるような家」があるというのは、家族にとってとても良いものだろうな、と感じました。

自分のお家を建てたいとお考えの方は、佐世保市の設計事務所「E・アーキテクト」様のウェブサイトを覗いてみてください。
対話を重ねながら、理想の家造りを手伝ってくださることだろうと思います。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

僕はこれまで、持ち家がほしいと思ったことがなかったんですが、少しだけ考えが変わった一日でした。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連記事

  1. 結婚式のメインカメラマンをやってきました。ストロボを使っても間接照明を美しく撮影する方法

    先週と今週、2週連続で同じ歳の友達の結婚式に出席してきました。…

  2. 写真

    きょうは台風の前日らしい写真

    人間の行動の全てが、根本的に生を求めるためのものだとして。じっ…

  3. 冬の早朝の国見峠、朝焼けキレイだけど寒すぎっす。国見湖畔公園でモデルさんの撮影写真と撮影テクニックの…

    スタジオ時代から懇意にしていただいている坂本さんと、国見峠の頂上付近に…

  4. お店紹介

    先日久しぶりにスケートボードに乗った話

    ぼくは武雄にある「めんかつ」という、うどんとそばを扱う食堂が大好き…

  5. お店紹介

    富安秀行さんのライブを見て、音楽観が変わった夜

    人生には時に、わずかのきっかけでその後の人生が変わってしまうような出来…

  6. 白黒写真をはじめたいと想います

    世の中見渡してみるともう本当にすごい写真ばかりで。すごいカメラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    社会の仕組み 〜公務員と議員のなりたち〜
  2. コンピューター

    ディストピアを食い止める意思を。コンピューターの発展の先にある未来の話
  3. Mac

    mac使いならホント絶対入れとけってソフト「Alfred」
  4. 日記

    鹿児島にやってきました。
  5. 人間関係

    僕たちの嘘は本当のところ、少しも隠せていないんだろう。
PAGE TOP