日記

大人と子供のちがい。その場でしっかりと物事の始末をつけること。

いろんなしごとをやってみるのもいいと思います。

結局、どのしごとにも共通して大切なことがわかる可能性があるからです。

また、一つのしごとを続けるのも良いと思います。

最近ぼくはしごとでミスをしました。

3年ほど前のしごとのなりたち、なりゆきをきっちり書いておかなかったために、確かに自分が書いたはずの設計図が、なぜそうなっているのかわからなかったのです。

当時のメールのやりとりなどをしらべることで、なんとか輪郭を思い出し、また、先輩の助けを得ながら事なきを得ることができました。

しかし、ほんとうにあせりました。じぶんの記憶力のなさが恐ろしかった。

当時の資料をしらべているうちに「ああ〜こんな事あったなあ。」と思い出すのですが、そのきっかけがなければ、まったく思い出せる気がしませんでした。

3年前のじぶんというのが、いかに現在のじぶんとは別人であるかを思い知らされた気分です。

こういう経験をするためには、すくなくとも3年以上同じしごとを続けていなければ、実感として味わうことのできないことだったりします。

今回ぼくが学んだことはただひとつ。

ひとつひとつのものごとに対して丁寧にこなすことという、この一点につきます。

丁寧にこなすというのはつまり、しっかりと始末をつけるということです。

なんでしっかりと始末をつける必要があるのかというと、未来の自分のためです。

適当なことをやってしまうと、そのツケを払うのはいつもじぶんなんですよね。

だから大人になると、人はだれしも少なからず落ち着いて、きっちりと物事をこなすようになっていくのかもしれません。

今やっていることについてその場その場でしっかりと始末をつけることができなければ、のちのち困ったことになるということを実感として知るからです。

その対応に追われて、そもそも必要だった時間の何倍もの時間を無駄にすることを知るからです。

こういうことが増えていくっていうのが、大人が大人になっていくゆえんなのかもしれませんね。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

4628508410_8d3ac3235f_z

じぶんのやったことのツケはいずれにしても全てじぶんが払うことになる。

このことを普段から、つよく意識して生きていきたいものです。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 日記

    中学生の頃に友達に催眠術をかけた話

    前回のエントリーで世界の果てまでイッテQ!の事にちょっと触れました。…

  2. 健康

    早起きの習慣がほしくて、早起きについて調べたこと、そして感じたこと。

    最近早起きの習慣が本当にほしいと思っていたんですが、これがなかなか…

  3. 日記

    ぼくが自分の直感を信じずにバカを見たはなし

    先日、高速道路で鹿児島から佐世保に帰ってきている時のことです。…

  4. レビュー

    終わらない青春と、眠らない体を。

    生きていると定期的にジャッキーチェンが見たくなること、みんなにもあるん…

  5. こころ

    あなたの生きているその瞬間に、花を添えたいんだよ

    今見てるぼくの景色は、他人の目を通してみるとまったく別の景色に写るもの…

  6. 日記

    生きることは苦しみであるという真理。べつに悲しくなんてないんだからね!

    初期仏教が面白くて引き続き色々と調べているんですが、お釈迦さますごい……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. こころ

    恋人が欲しいひとへ送る、人から拒絶されない方法
  2. 人間関係

    人は褒めて伸ばすべきか、叱って正すべきか。それを知るための一つの事実
  3. mvno格安SIM

    これヤバすぎ(笑)MVNO格安SIMに変更する前に”絶対に”確認しておくべきこと…
  4. コンピューター

    子供たちに通信端末を持たせることについての功罪
  5. スポット

    桜の花の咲く佐世保の写真と、新年度の始まりに購入した手帳のお話
PAGE TOP