日記

大人と子供のちがい。その場でしっかりと物事の始末をつけること。

いろんなしごとをやってみるのもいいと思います。

結局、どのしごとにも共通して大切なことがわかる可能性があるからです。

また、一つのしごとを続けるのも良いと思います。

最近ぼくはしごとでミスをしました。

3年ほど前のしごとのなりたち、なりゆきをきっちり書いておかなかったために、確かに自分が書いたはずの設計図が、なぜそうなっているのかわからなかったのです。

当時のメールのやりとりなどをしらべることで、なんとか輪郭を思い出し、また、先輩の助けを得ながら事なきを得ることができました。

しかし、ほんとうにあせりました。じぶんの記憶力のなさが恐ろしかった。

当時の資料をしらべているうちに「ああ〜こんな事あったなあ。」と思い出すのですが、そのきっかけがなければ、まったく思い出せる気がしませんでした。

3年前のじぶんというのが、いかに現在のじぶんとは別人であるかを思い知らされた気分です。

こういう経験をするためには、すくなくとも3年以上同じしごとを続けていなければ、実感として味わうことのできないことだったりします。

今回ぼくが学んだことはただひとつ。

ひとつひとつのものごとに対して丁寧にこなすことという、この一点につきます。

丁寧にこなすというのはつまり、しっかりと始末をつけるということです。

なんでしっかりと始末をつける必要があるのかというと、未来の自分のためです。

適当なことをやってしまうと、そのツケを払うのはいつもじぶんなんですよね。

だから大人になると、人はだれしも少なからず落ち着いて、きっちりと物事をこなすようになっていくのかもしれません。

今やっていることについてその場その場でしっかりと始末をつけることができなければ、のちのち困ったことになるということを実感として知るからです。

その対応に追われて、そもそも必要だった時間の何倍もの時間を無駄にすることを知るからです。

こういうことが増えていくっていうのが、大人が大人になっていくゆえんなのかもしれませんね。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

4628508410_8d3ac3235f_z

じぶんのやったことのツケはいずれにしても全てじぶんが払うことになる。

このことを普段から、つよく意識して生きていきたいものです。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. レビュー

    世界平和の実現には、すべての情報がオープンになればいい。

    京都の撮影にやってきたついでに、大阪の難波で3Dを超えた4DMXという…

  2. 人間関係

    戦っていますか?敵についての話。

    先日、部活についての記事を書いたら、おもしろいご意見をいただきました。…

  3. こころ

    怒りを感じた時に唱えるとよい、最強のコトバ

    最近は怒ることについてよく考えています。http://gira…

  4. 日記

    温泉の良さは水風呂にあると見つけたり

    気温が低くなってくると総アルミボディーのMacBookに触るのが億劫に…

  5. 日記

    考えてもどうにもならない、不安のこと

    人はどうやら、そもそもがマイナスの方向に考えかたが振れやすい生きものら…

  6. 日記

    440Hzとは別の可能性。A(ラ)の音の違いで変わる音楽の聞こえ方

    A=432Hzが心地よいという説について先日ギターのチューニン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. スポット

    桜の花の咲く佐世保の写真と、新年度の始まりに購入した手帳のお話
  2. レビュー

    我が家スマートホームになれり!から2週間経った今の感想
  3. コンピューター

    最近の僕の仕事と、プログラミングというものについて
  4. 日記

    風呂の窓をぶち破って、落とし物を探して雨の中さまよっても元気
  5. 日記

    サウナのあと水風呂に長時間浸かるとき、こころにわき起こった不思議な感情
PAGE TOP