日記

近況報告的日記

最近ずっと放置してた当ブログでしたが、放置しすぎて腐れてはよくないので、何か書いておこうとキーボードを取った次第。

近頃は気がつけば1~2ヶ月があっという間に過ぎてゆくので危うい。

新型コロナの発生、その感染の流行から早くも2年が経とうとしていますが、私の中ではここまで、振り返るとわりと一瞬でした。

しかし、若い人らはたまらんだろうなと思います。

自分は先日38歳になりまして、新型コロナの2年間は、人生の1/19に過ぎませんが、10代までの人たちは既に人生の10%以上がコロナ禍なわけです。

友人や家族とのコミュニケーションも絶たれて久しいですが、みんな元気にしてるか、必ず生き残って新時代に会おう、なんて漫画みたいなセリフも違和感なく書ける現在。

何しろ我が家には赤ちゃんがいるので、かなり保守的に生活しています。



なぜ赤ちゃんがいると保守的になるかというと、赤ちゃんが可愛すぎるから。

最近、私は密かに赤ちゃんのことを「かわいい様」と呼んでいる。

赤ちゃんが笑っている映像が送られてくると

「かわいい様がお喜びになっておられる。ありがたい。」

となるし、赤ちゃんが夜泣きを始めてムっとするのも束の間、しばらくすると

「かわいい様が今日もきちんと呼吸をしておられる。ありがたい。」

という具合である。

脳がどうにかしたと思われても仕方ないと思うし、事実、脳がどうにかなったんだろうと思う。

だがもはや悔いもないし、どうしようもないのでこのまま強く生きていきたいと思う。

早くみんなに我が子を紹介できる時代が訪れることを願いながら。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. こころ

    3.11から7年 – 嫌われ松子の一生の中に見る自己責任という無責任

    「嫌われ松子の一生」という映画を見たことがあるでしょうか。2006…

  2. プロジェクト

    2018年にやったこと、2019年にやりたいこと

    新年明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いします…

  3. 日記

    ニッポンのジレンマ。自動化される社会にベーシックインカムが必要な理由。

    先日夜、パソコンに向かって作業をしていると「ニッポンのジレンマ」という…

  4. 日記

    美しい物は外にではなく、自分の中にある

    先週の土曜日に、ピアノ教室に通っている子どもたちの発表会を見に行っ…

  5. レビュー

    あなたはもうバーチャル・リアリティ(VR)の致命的な欠点を知っているか

    先日、友達がVRデバイスOculus Rift(以下オキュラス)を購入…

  6. 日記

    言葉に、色と形を与えること

    文章はどこまでもどこまでも自由だ。音楽はたった7つの音の組み合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. コンサート会場など、暗所での撮影で良い写真をとるための3つのこと
  2. 健康

    夏に海で頭が痛くなる理由はこれだったのか。ビールによる脱水症に気をつけましょう。…
  3. レビュー

    我が家スマートホームになれり!から2週間経った今の感想
  4. スポット

    春分の日の振替休日の日の写真
  5. お店紹介

    東彼杵にあるSorriso risoの中にあるGONUTSという古着屋さん
PAGE TOP