心のままで話せるように

 
 

僕は、苦手な事を克服する必要はないんじゃないかなと思う。

 

本人が克服したいならすればいいけれども、克服したいという気持ちがないままに克服しようとするのは辛いだろう。

ましてや、誰かに言われて克服できるものじゃないだろう。

その事を克服するように言う誰かは、その人の事を思って言うのだろうけれど多分、余計なお世話なのだと思う。

その事を克服するように言う誰かもまた、その人なりの苦手を隠し持っているのだ。

それを棚にあげて、誰かの苦手を克服させようとするのは、たぶんちょっと無理がある。

みんな苦手を持っていて、みんな生きている。

たぶんそれで完璧なのだと思う。

 
 
それでももし、あなたがそれを受け入れられないのなら、心のままでは話せなくなる。

やんわりと、ぼやけた何かで覆って鈍らせた、大人の心でしか向き合えなくなる。

僕はそういったことが、とても悲しい事だと思うのです。

 
 

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

誰かの何かを否定する事はそもそも、してはいけない事だと思います。

でももし、どうしてもやらなければならない時は、その時こそ、これまで得てきた知恵を使うべき時のような気がします。

door-heart-toilet-wc-cottage-wood-forest-need

それではまた〜♪

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. エッセイ

    今日見つけた、いい写真というものについての1つの答え
  2. エッセイ

    ディストピアを食い止める意思を。コンピューターの発展の先にある未来の話
  3. エッセイ

    神の存在を証明できる時
  4. エッセイ

    全てのものは無言のメッセージを発している。情報過多の時代の僕らの生き方。
  5. 写真

    きょうは台風の前日らしい写真
PAGE TOP