スポット

【写真】武雄「白岩スケートパーク」に行ってきた

休みの日、ついつい武雄の方に足が向いてしまうのは、「めん勝」のうどんが好きだからだろうか。

僕の住んでいる場所から車で約1時間の武雄「白岩スケートパーク」は、ドライブするにも最適の距離にある。

そして、既にスケートボーディングについては完全にOBのつもりである自分も、ここに来たらついつい滑りたくなってしまう。

だいたい1時間も滑れば、自分の理想と現実のギャップを思い知らされて、いっそすがすがしい気持ちになる事ができる。

もうそろそろ帰ろうかという時に白岩スケートパークの管理人であるジュンペイがやってきた。

その日は写真を撮るつもりもなかったのだが、ジュンペイも来たことだし、機材は積んでいたので、武雄の地元の若いスケーター達の写真を撮らせてもらう事にした。

写真

気のいいスケーター「SEIYA」 スタイルのあるオーリーだった。

気のいいスケーター「SEIYA」
スタイルのあるオーリーだった。

堅実な反復練習が大物になる予感を感じさせる「KOUSEI」

堅実な反復練習が大物になる予感を感じさせる「KOUSEI」

Kグラの安定感

Kグラの安定感

できる事を精一杯やってくれた「RYUKU」

できる事を精一杯やってくれた「RYUKU」

今回ストロボ用のフィルムを買ったのではしゃいでみた。

今回ストロボ用のフィルムを買ったのではしゃいでみた。

いかにも360Flipな写真

いかにも、な360Flip

Model : Seiya
(@seiyamafin) • Instagram photos and videos

Model : Kousei
(@juskousei) • Instagram photos and videos

Model : Ryuku
(@ryuku_skate) • Instagram photos and videos

夜の、しかも複数のストロボを使った撮影は意外と手間がかかる。

撮影の度に写真を見返して、セッティングを変えて撮り直したりする。

にも関わらず根気強く付き合ってくれた彼らに本当に感謝している。

加えて、ジュンペイが照明、その他を手伝ってくれた事も大きい。

IMG_1734

この場を借りてお礼を言いたいと思う。ありがとう。

大きなサイズの写真はこちらから見ることができる。

Takeo Park Session | 920's Portfolio

パソコンユーザーの方には是非、大画面でご覧いただきたい。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

今回撮影してみて、やってみたいライティングがいくつか出てきた。

実際に試してみてどうなるものか、近々やってみたいと思う。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. お店紹介

    二年越しの長崎ランタンフェスティバル

    ふと、長崎ランタンフェスティバルに行きたくなって、Googleで検索す…

  2. 歴史的な大雪を観測した佐世保を散歩してきた写真

    いや〜、すごかったですね。佐世保の大雪。うちなんてちょっと坂の上に…

  3. 写真

    授業参観に行った時の写真

    会社の先輩のお子さんと、彼女の妹が授業を受けている姿を撮影しようと言う…

  4. こころ

    あなたの生きているその瞬間に、花を添えたいんだよ

    今見てるぼくの景色は、他人の目を通してみるとまったく別の景色に写るもの…

  5. スポット

    戦時中に小学生が掘った大規模な防空壕「無窮洞」に行ってきた

    長崎県佐世保市城間町にある、旧宮村国民学校地下教室、その名も「無窮洞」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. Mac

    タイピングのレベルまで上がっちゃう。世界最高峰のキーボードブランド HHKBの …
  2. カメラ用品

    西海市の自然は僕の心の故郷感。西海橋公園を散歩してきました写真
  3. 人間関係

    悲しい先入観はもたない。
  4. レビュー

    僕が戦争映画を見る理由。「FURY」を見た感想
  5. Linux

    僕がWindowsではなく、Linuxを使う3つの理由
PAGE TOP