写真

僕は佐世保の中心部の辺りでは木風町の山道が一番好きです。

この曲は僕がジャズの魅力を改めて発見した曲と言っていいのかなと思います。

昔からジャズは嫌いではなかったですが、まあ別段好きでもありませんでした。

でもこの曲と出会ってからはジャズで素敵な曲というのをいろいろ探したくなったんです。

今日の事

今日はどうしても仕事を早退しないといけない用事があったので、自転車にのって会社から帰りすがら、車に乗って用事から家に帰りすがらに写真を撮影しました。

その用事というのは僕の携帯電話を話題のMVNOに変更するという内容だったのですが、この事を詳しく話すと軽く1記事出来上がってしまうので、近々改めてご報告したいと思います。

ということで写真をご覧頂きたいと思います。

木から芽吹く若木?冬直前だというのに健気な木だなと思いました。

木から芽吹く若木?冬直前だというのに健気な木だなと思いました。

蜘蛛を嫌いな人は多いかと思うのですが、僕は蜘蛛の事嫌いではないです。蜘蛛の巣の形や、蜘蛛自体の形や生き方ってとても良く出来ているなと思います。

蜘蛛を嫌いな人は多いかと思うのですが、僕は蜘蛛の事嫌いではないです。蜘蛛の巣の形や、蜘蛛自体の形や生き方ってとても良く出来ているなと思います。

木の表面に生える草が好きです。これは木自体から生えているのでしょうか、それとも別の草の種がひっついて生えているのでしょうか。

木の表面に生える草が好きです。これは木自体から生えているのでしょうか、それとも別の草の種がひっついて生えているのでしょうか。

今日もおだやかな佐世保川の水面

今日もおだやかな佐世保川の水面

僕は佐世保の中心部あたりでは、この木風のあたりを通っている山道が一番好きです。

僕は佐世保の中心部あたりでは、この木風のあたりを通っている山道が一番好きです。

最後の写真の撮り方とか構図とか、我ながら結構好きだなと思うのです。

しかし、手持ちで撮影しているため画質に限界を感じます。

最近、いよいよ三脚をもってまわって撮るみたいなスタイルになりつつある自分の変化を感じています。

最近景色を撮る事がとても好きになってきて、やっぱり景色をちゃんと撮ろうと思うと三脚が必要なんですよね。

なのでこのたびできるだけ軽くて、小さくて、バッグに入るサイズの三脚を買ってしまいました。

届いてから改めてご紹介させてもらいます。

書きたいことはたくさんあるのですが、一旦このあたりでシメとさせていただきます。

本日もG線上のきりんにお越しいただきありがとうございました。

欄外

きりんって英語でGiraffeなのに、なんで日本語できりんって言うか知っていますか?

それは、中国の伝説のあの聖獣に似ているからなんですね。
maxresdefault

足元の虫一匹すらも殺す事を恐れ、曲がるときは直角にまがり、足あとは完全な円、鳴き声はドレミファソラシドらしいです。

最高におもしろいやつだなと思いました。

それではまた。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 写真

    佐世保市コミュニティセンターで開催されたのど自慢大会に行ってきました。暗い場所で良い写真を撮るコツ

    普段お世話になっている方が出場されるとのお知らせを受けたので、先日、佐…

  2. スポット

    自律神経と浅子海水浴場

    先日、モニターを見ていると頭が痛くなるという状態異常に見舞われた。…

  3. スポット

    江戸時代の豪農の家が想像以上に立派だった。諫早ゆうゆうランド

    先日、彼女と彼女の妹と一緒にぶらぶらしている内に、「諫早ゆうゆうランド…

  4. 写真

    長崎バイオパークに行ってきたので動物写真

    僕は動物が好きです。なんと言ってもそれぞれに持つ面白い形が好きです…

  5. お店紹介

    東彼杵にあるSorriso risoの中にあるGONUTSという古着屋さん

    以前は川棚町でお店をされていたこちらGonutsですが、東彼杵の方に移…

  6. マタニティフォトを撮影してきました。

    先日、以前から良くしていただいている先輩と、先輩の奥さんに声をかけてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. コンピューター

    コンピューターのちょっと未来のこと、最近の技術
  2. 日記

    人は文脈の中で文字を読むよね。という話
  3. 動画

    【4k】動画撮りました 〜 ある日のキャンプの風景
  4. コンピューター

    アナログとデジタルの違いをわかりやすく説明
  5. Linux

    もっと自由をくれ!僕がMacbookでLinuxを使う理由とその方法 その1
PAGE TOP