写真

【写真】佐世保の街角写真

街角写真ってかなり感覚が冴えてないと良い写真が撮れないんですよね。僕の場合。
写真家の人の中にはなんでもない日常の写真がとてつもなく素晴らしい人がたくさん居ますね。

この日はヨサコイの祭りを一日使って撮影した日の帰り道でした。
一日中カメラを持っていると、かなり感覚が冴え渡ります。

写真を初めて思ったんですが、結構スポーツと似ているところもあるんですよね。
面白い事にギターとかも同じなんですが、やっぱりその日その日で写真を撮り始めてから何時間か経たないと、集中の世界に入れないんですね。
上手いこと操れないわけです。

さーて始めるぞ(パシャー)
うわー、いい写真撮れたー!

とはならないわけです。
スポーツと違って体が温まらないと良い写真が撮れないとかって事ではないはずなのに。
むしろ、スポーツよりもいわゆるゾーンに入るのは時間がかかるかも知れません。

僕の場合には、カメラを握ってから2〜3時間後くらいに感覚が冴えてきます。
ファインダーの中の世界が自分の感覚と一体化していくんですね。
出来上がりの写真が想像出来るようになってくる。

という事で、結構冴えた時に撮った写真です。
適当に撮ったんですけど、それでもなかなか良い写真じゃないかと。

たまには自画自賛してしまうわけです。

佐世保のメインストリート的な

佐世保のメインストリート的な

縦構図で

縦構図で

駐車場の光の廻り方が素敵だったので

駐車場の光の廻り方が素敵だったので

電線とビルの明暗

電線とビルの明暗

佐世保川とアルバカーキ橋

佐世保川とアルバカーキ橋と共済病院

いい写真だと思ってもらえたでしょうか笑

まあぶっちゃけた話、撮った時全然頑張ってないです。
でも逆にそういう頑張ってない、肩の力抜けた感じが良かったりするんですよね。

「いい写真」とはなんだろうと、カメラを握る度に自問自答するのですが、結局リラックスして撮れるような写真が僕は好きな様な気がします。

こんなの、1ヶ月後には変わっているかも知れない想いですが、今はそう想いました。ははは。

それではまた。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 写真

    アニメみたいな写真が撮れないのはなぜか

    最近、「コンテンツの秘密」という本を読みました。「コンテンツの秘密…

  2. スポット

    圧倒的スケールのすすき野。平戸市にある川内峠に行ってきました

    先日、平戸にある川内峠での撮影を依頼していただきました。ぼくは…

  3. スポット

    江戸時代の豪農の家が想像以上に立派だった。諫早ゆうゆうランド

    先日、彼女と彼女の妹と一緒にぶらぶらしている内に、「諫早ゆうゆうランド…

  4. 写真

    2016年のヨサコイはーとらんどが始まりました〜の写真

    今日は友だちの家でこのブログを書いています。というのも友達が人から…

  5. スポット

    【写真】ハウステンボスでの撮影「白羊」と「黒羊」その1

    先日、ハウステンボスでの撮影にお声をかけていただき、行ってまいりました…

  6. スポット

    佐世保観光マイスターの旅。旧陸軍佐世保要塞跡地「石原岳森林公園」

    本日も佐世保観光マイスターの兄「タクロー」による佐世保の史跡めぐりに行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. タクローツアー

    佐世保軍港クルーズの案内をする兄と別れ、平戸生月の大橋を撮影してきました。
  2. 日記

    死について、訂正と追記
  3. こころ

    怒った自分を観察していると、ふしぎと怒りが鎮まったよ。
  4. コンピューター

    株やFXの短期トレードで長期的に勝ち続ける事が出来ない理由
  5. 人間関係

    背中合わせの優しさと臆病さ
PAGE TOP