スポット

400年近く前の木造建築に圧倒されました!京都、清水寺の写真

先日、京都に行ってきました。

いろいろと寺を回りたかったのですが、土地勘がない事と時間の制約上、四条通りを通って清水寺に行く事に決めました。

それらの写真をご紹介します。

京都、清水寺とそこに至るまでの道の写真

朝から新幹線に乗って京都に向かいました。佐賀の辺りで電車からみた日の出が美しかったです。

朝から新幹線に乗って京都に向かいました。佐賀の辺りで電車からみた日の出が美しかったです。

京都についたら、和服を着て撮影をしている外国人がたくさんいました。観光客相手に旅の想い出になる写真を撮影しているカメラマンがたくさんいるようです。観光地の強みですねえ。

京都についたら、和服を着て撮影をしている外国人がたくさんいました。観光客相手に旅の想い出になる写真を撮影しているカメラマンがたくさんいるようです。観光地の強みですねえ。

西陣織はとても美しく、これらの布を使った小袋のおみやげを大量に購入しました。

西陣織はとても美しく、これらの布を使った小袋のおみやげを大量に購入しました。

京都といえば静謐なイメージがありましたが、ご覧の通り人人人。 まあそりゃそうですよね。青かった自分のイメージに苦笑。

京都といえば静謐なイメージがありましたが、ご覧の通り人人人。
まあそりゃそうですよね。青かった自分のイメージに苦笑。

歴史ある木造建築物は細部にいたり細かい意匠がほどこしてありました。

歴史ある木造建築物は細部にいたり細かい意匠がほどこしてありました。

こちらが有名な清水寺の入り口です。2匹の狛犬が門前をまもっていました。

こちらが有名な清水寺の入り口です。2匹の狛犬が門前をまもっていました。

清水寺の建立は1633年と言われています。意外にも眩しいほどの朱色に驚きました。

清水寺の建立は1633年と言われています。意外にも眩しいほどの朱色に驚きました。

このあたりの意匠の細かさはさすがですね。美しい。

このあたりの意匠の細かさはさすがですね。美しい。

古い建物の美観を損なわずいるため、メンテナンスはかかせません。 この日も、いたるところで工事があっていました。

古い建物の美観を損なわずいるため、メンテナンスはかかせません。
この日も、いたるところで工事があっていました。

IMG_7413-2

これが有名な清水の舞台です。飛び降りたらちゃんとヤバい高さでした。

これが有名な清水の舞台です。飛び降りたらちゃんとヤバい高さでした。

IMG_7483

IMG_7486

清水寺の木造建築のレベルの高さには本当に驚きました。
柱が太い太い。

このお寺が、今から400年近く前からこの場所に建ち続けていると思うと、不思議な気持ちになりましたね。

これからも長くこの偉業を次世代に伝えていってほしいものだと思いました。


はじめてその土地をきちんと踏んだ大阪は、活気にあふれた街でありました。

しかし久々に地元を離れると、地元の良さっていうものも改めて感じる事ができますね。

僕はやっぱり田舎が好きなようですね〜。

IMG_7510

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. お店紹介

    佐世保市広田町にあるハイセンス美容室「NUTS」の撮影

    先日、佐世保市広田町にあるNUTSにて、ほぼ初めての動画の撮影をやって…

  2. 写真

    ぶらぶらと自転車に乗って回って自由を感じた

    先日の晴れた日、朝からの用事で街を訪れる為に、母親からもらったオレンジ…

  3. スポーツ

    僕が写真を始めた理由、これから撮りたいもの、情熱の在処

    今夜もチルアウト僕は当時、スケートボードに夢中…

  4. スポット

    戦時中に小学生が掘った大規模な防空壕「無窮洞」に行ってきた

    長崎県佐世保市城間町にある、旧宮村国民学校地下教室、その名も「無窮洞」…

  5. グルメ

    世界は広い。Rabitos Royale美味い

    僕は結構チョコレートが好きなんですが、久しぶりにこれは旨いと思えるチョ…

  6. スポット

    桜の花の咲く佐世保の写真と、新年度の始まりに購入した手帳のお話

    今日は佐世保の街をブラブラしてきました。写真は少ないのですが、20…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. お店紹介

    結婚式披露宴の開催に向けて行った準備一覧。注意点と感想
  2. こころ

    怒りを感じた時に唱えるとよい、最強のコトバ
  3. こころ

    私達が何を好きになるかは運次第だし、好きの気持ちに貴賤はない。
  4. 日記

    小さな頃から世話になっているスゴイおじちゃんの夢
  5. スポット

    長崎県美術館のミュシャ展に行ってきました。
PAGE TOP