日記

虫とか出来れば殺したくないし、他者の命を閉じる時は覚悟をもって成すべきだと思う

最近虫を殺す必要性をあんまり感じなくなりました。

突然、近くを飛んでる虫に反応して殺す人がいますけど、そんなムキになって殺す事もないかなって思うんですよね。
僕のばあちゃんなんかは家の中の虫は問答無用で即殺害するので、いっそ清々しいくらいなんですが・・・。

例えば僕らの生活圏に居る蚊に刺されたとしてマラリア等の伝染病にかかって死ぬ確率はめちゃくちゃ低いと思うんです。
このあたりの蚊に刺されて死ぬくらいだったら、もっと別の事で既に死んでると思うんですよね。交通事故とか。

なんで、もう刺されて痒くなるくらいだったら別にいいかなと。
蚊って一回人を刺すと、もう刺さないらしいですしね。
僕自信、あんまりひどく痒くなるタイプでもないみたいなので。

ハチとかも、生活圏に入ってきたとしても出来れば逃がして上げたいです。
職場にハチが入ってきた時は、常備してある虫取り網で捕まえて逃がす事にしています。
ちょっと前にはゴキブリも逃しました。

逆に絶対に殺す場合もありますけどね。
例えば僕に赤ちゃんの子供が居て、部屋にスズメバチが入ってきて子供の周りを飛んでたら、余裕なくなって殺すと思います。

大切な存在を守る為なら全然殺すと思うんですが、自分に関しては、刺されたら刺された時だよな。という感じです。

それで何か悪い虫に刺されて病気になったとしたら、もちろん病院に行って治療してもらって、必死で生きようとすると思いますけどね。

その努力むなしく、結果的に死んだとしても別に悔いはないです。どのみち別の理由で近々死んだんだと思うんで。

ただし、寝つきかけた時に顔の周りを蚊に飛ばれるのは本当に我慢ならないので、電気式の蚊取り線香的な奴使いますけどね。

まあ虫といえども生きているのだから、なるべくなら安直に命を奪う様なマネはしたくないな。と想うようになった今日このごろです。

それではまた。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 日記

    中学生の頃に友達に催眠術をかけた話

    前回のエントリーで世界の果てまでイッテQ!の事にちょっと触れました。…

  2. 日記

    誤解しているかもしれない、時間の流れの方向の話

    先日Podcastというインターネットを使ったラジオ番組の高城未来ラジ…

  3. 日記

    「日々を大切に生きる」の具体的なこと

    このブログの読者の人たちは何歳くらいの人たちなのか。アクセ…

  4. こころ

    人と話をすることのハードルが年々あがる件

    最近は昔ほど脊髄反射的に口を開かなくなり、そうすると会話というものは案…

  5. 日記

    地元佐世保のリゾートホテル「弓張の丘ホテル」に宿泊してきました

    行政がやっている宿泊助成金を使って地元で有名なリゾートホテル「弓張の丘…

  6. 日記

    ネガティブな事には同じだけポジティブな要因が潜んでいる。

    先週大阪にいたんですが、さすがは「くいだおれ」発祥の地でありました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. スポット

    CANON 135mm F2.0L USMの試し撮り写真
  2. ニュース

    TPPが5分で大体分かった感じになるページ
  3. こころ

    さよならの豚にありがとうの歌を
  4. ウェブサービス

    30日間無料でBD,DVD借り放題のTSUTAYA DISCASを試しに使わせて…
  5. 世間話

    ひび割れた水瓶のお話
PAGE TOP