日記

好きな事ってお金を払ってでもやりたい事

先日、妻と夕食を食べていたら突然
「私はパソコンに興味があるけど、あなたがパソコンの事を好きなほどには好きじゃない。」
という旨の事を語り始めました。

さかのぼること数日前、僕が
「妻はパソコンに興味ないよね。(好きじゃないよね)」
という事を言った事がきっかけだったようでした。

僕は・・・確かにパソコンが好き過ぎるのです。
なんで好きかって言われたらもうワケが分からないほど好きなのです・・・。

パソコンのない生活なんて考えられないし、この好きの強さは、世間一般的に見ると「道具」であるそれに向けて感じるべき度合いを大きく超えている気がします。

妻は「私は、仕事中にエクセルで表作りたいなーと思ったらパパっと作りたいし、あ、でもプライベートには必要ないかな。スマホがあれば十分だ。」と言いました。

僕は(そうだね、妻はパソコンが好きではないよね・・・)と思いました。

仕事とプライベートの境目

上の話をした、更に数日前の事ですが、仕事とプライベートについての話をしたんです。

妻いわく「私は仕事とプライベートはまるっきり別!一緒にしたくない。」
と言っていました。

その点で言うと、僕は結構逆なのです。
僕には仕事とプライベートに明確な境界線があるように思えません。

パソコンを触って居る時はニュースを見てようが、写真の整理をしてようが「仕事仕事」という気持ちがある気がします。それが直接収入に繋がっているワケではないのですが(笑)

逆に、仕事をしている時に遊んでいるつもりはないです。

あれ、なんか損しているような・・・涙

ただ、パソコンを使った仕事であればなんであれ、「この経験はきっと後々に役に立つものに違いない」という気持ちで向き合っているというのはありますね。
そういう気持ちに支えられて、目の前の仕事に打ち込めている気がします。

話を戻して、好きってなんだろう

僕は色々考えた結果、好きって言うのはつまり、お金を払ってでもやりたい事だと思うんですね。

僕は、例えお金を一円も貰えず、お金を払わないとパソコンが使えないという状況になったとしても、お金を用意してパソコンを触るのじゃないかと思います。

突き詰めると僕にとっては、パソコンのスキルを高める事が目的であって、パソコンでこなす色々な仕事は、すべてその目的の為に消化しているような所があるのかなと。

パソコンを使った仕事については、その仕事をいかに短期間で効率的に終わらせる事ができるかという事に、いつも心を砕いているのです。

変な話ですが、別に仕事をこなす事が目的ではなく、いかにスマートに仕留める事ができるかという事が僕の一番の関心事なんですね。笑

すみません、皆さんにとってはそんな事しったこっちゃねーよ!と言う感じでしょう・・・。

妻は「だったら私はネイルが好きで〜、踊る事が好きで〜、ファッションが好きー」と言っておりました。超女子。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

好きな事(に近い事も含める)を仕事にしている人は結構、仕事とプライベートの境目が曖昧になりがちなのではないかなあと思います。僕はいつしかそういう風になってしまっているようです。

いつも皆さんにご覧頂いている、このブログもお金を払って書かせていただいております。全然仕事になりそうにもないですが、やっぱり僕は書くのが好きですね〜。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 人間関係

    人に話す事は自分にいい聞かせる事だと思う

    この曲はすばらしく美しい曲だと思います。流れるようなピアノのメロディ…

  2. レビュー

    全てのものは無言のメッセージを発している。情報過多の時代の僕らの生き方。

    先日、友人のHideさんから本を贈ってもらいました。ぼくたちに…

  3. 人間関係

    人間の幸福にとっても最も大切な要素

    Grunt Studyという実験、ご存知でしょうか。アメリカハーバ…

  4. 日記

    32歳になりました

    2015年8月16日、僕は32歳になりました。32歳になってから既に…

  5. こころ

    実験してみた。人の目を見て緊張する人は、本当に鼻を見ると良いのか

    僕は、思うのです。人と人が相対した時、その人の事が好きだなあと…

  6. 文章テクニック

    書き言葉で受ける印象は。僕はですます調だけれども。

    最近のぼくは、ブログの文体をですます調で書くことが多いです。べ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. ウェブサービス

    Rawデータでもアップロード無制限!Amazonプライムフォトスタート!
  2. 写真

    授業参観に行った時の写真
  3. お金

    USJに行ってわかった。僕ら大人がお金を稼ぐのはエクスプレス・パスを買うためだ。…
  4. コミック

    何かを追究している人が見るべき良作。東村アキコ氏著「かくかくしかじか」を読んで
  5. 祝させぼ通信1周年。なぜ山頂の野良猫に餌を与えてはいけないのか
PAGE TOP