日記

18銀行とふくおかフィナンシャルグループの統合について思うこと

来年4月に十八銀行とふくおかフィナンシャル・グループが合併してしまうというニュースをみました。

少し前に親和銀行が福岡銀行に経営統合されたのは記憶に新しいですが、ここでさらに十八銀行まで統合かあと。

この合併が完成すれば、日本最大の地銀になるという。

しかし、僕自身はこうなることは少しさびしいものだなあと思う。銀行だってたくさんある方がなんとなく賑やかでよいと思う。

銀行がひとつだけになってしまうと、どういう事が起こるだろうか。

おそらく競争がなくなる事によって、長い目でみると金利はあがり傾向になるだろうと思う。

今はマイナス金利の影響で銀行はお金を貸したがっているが、少し時間がたって状況が変われば銀行がお金を貸したがらなくなるかもしれない。

そうなった時に、土地の人たちに一つしか選択肢がないというのも、すこし寂しい。

でもそうやって銀行に融資を断られた人が信用金庫などを頼る事が増えて、力をつける信用金庫なんかも出てきたりするのかもしれない。

まあ銀行の査定でダメだった人にお金を貸すという行為はなかなかギャンブル性高そうだけれども、信用金庫や街金などの業界的にはちょっとしたチャンスなのかもしれない。

10207629_60139a82b4_o

これを書いているうちに思い出したんですが、先日兄と話していた時のこと。

僕は「もう今さら戦争なんて起きるわけないでしょう。戦争してもメリットないでしょう。」と言いました。

それに対して兄は言いました。

「今はたしかにそうかも知れない。でも10年後、20年後はどうかな。『百年兵を養うは、一日これを用いんがためである』だよ。」と。

なるほどなあと。

・・・あれ、あんまり関係ない話になってしまった気がしますね。

まあたぶん、あんまり統合されすぎて、誰かの一強になってしまうと色々と弊害が起こるものだと思いますよ。

選択肢は常に多く持ちたいものだなあと僕は思います。

こういう状況も、これからはフィンテックが解決してくれるのかな?

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 写真

    プラスでもマイナスでもなく、あるがままに見ること

    先日、父親から「時間のあるときに連絡をください。」という文面のメールを…

  2. 日記

    食事をしながら本を読むことについて。

    先日は昼過ぎに仕事を終えて、九州に住んでいる人であれば知る人ぞ知るファ…

  3. 日記

    ぼくが20歳頃にであった不思議な体験

    当時ぼくはまだ20歳そこそこだったと思います。当時の友人2人と…

  4. レビュー

    故障と、失敗の確率

    先日、土光敏夫さんという人について知りました。土光敏夫さん…

  5. 日記

    全てに感謝するなんて100%無理

    芸能人の名前に疎い、自分ですらも名前を知っている朝丘雪路さんが亡くなっ…

  6. お店紹介

    二年越しの長崎ランタンフェスティバル

    ふと、長崎ランタンフェスティバルに行きたくなって、Googleで検索す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    近況的なこと – 地獄の引っ越し騒ぎをこえて
  2. 日記

    「問題はそれが起きたのと、同じレベルで解決することはない」のセリフに感じる1つ上…
  3. 健康

    早起きの習慣がほしくて、早起きについて調べたこと、そして感じたこと。
  4. こころ

    夏フェスに行く前に準備するもの!スカイジャンボリー2017に行ってきた
  5. キャンプ

    私が冬キャンプに挑む前に知っておきたかったこと
PAGE TOP