エッセイ

わたしという人間

6073414571_7071236cae_z

僕は怖がりなんだった。

僕はたぶん、他の人よりも怖がりなのだと思う。

怖がりだから、多分じっとしていられなくて、こんな風に文章を書いたりしているのだろう。

怖がりだから、怖くなくなるための考え方を身につけようとしたりしているんだろう。

ついでに言ってしまえば、僕の生来の性格は多分普通の人より苛烈なものだろうと思う。

怒りっぽくて、利己的で、嫉妬深くて、攻撃的、かつ臆病な人間です。

精神的な障害者の様な人間、というのが本来の僕なんだろう。

僕はこのいびつな精神を共として、これから先の人生を生きていく間、少しでもマシであれるように、色々な事を考えているのかも知れません。

どこまで行こうとも決して逃げる事ができない、自分自身を嫌いでい続けるには、人生はあまりにも長い。

僕は生まれつきまっすぐで温厚な人を羨ましいなあと思う。

まあでもそれでもいいかな。

上の事についてちょっと物寂しげに語っては見たものの、僕はそれらの事についてなんら悲観はしていない。

どこか外国のマハラジャを見て「羨ましいな」って言うのと同じような気持ちなんだと思う。

僕はどこまで行っても僕で、配られたカードで勝負するしかないのだから。

カードが配られたら、次は手元の役が揃うまで、山からカードを引き続けるのみ。

ただそれだけの事だ。

幸い、カードを引き続ける権利はみんなに平等に与えられている。

いつか死ぬまで、僕は好きなカードの山から次のカードを引くのです。

こんな適当な僕でも、もう32年間も生きる事ができた。

この事が、僕は大丈夫だという事を、一番の説得力で語ってくれているように思う。

いい加減、目の前のわずかのゆらぎに大慌てするような事はやめよう。

まあ、問題の渦中にあると相変わらず大あわて、ビビってダサい事しちゃうんですけどね。

それもまた一興で、オールOK。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

もっと言えば多分、死んでも大丈夫なのだと思います。

まだ死にたくないけどね。

7835623466_a755179c3a_z

それではまた♪

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    土日の部活がなくなるかも?子どもたちはもっと広く可能性を探す事が出来る気がする。

    僕は中学生の頃、部活をやっていなかった。正確に言うと中学校の入…

  2. エッセイ

    トランプ新大統領就任で在日米軍の撤退はあるか。アジア、日本の価値とは

    なんと実業家ドナルド・ジョン・トランプ氏が第45代アメリカ大統領に選出…

  3. エッセイ

    顎を触りながら唇を触る癖のある人は◯◯がしたいらしい。

    先日本屋に行くと、売れてる本の棚の中に一つ面白そうな本を見つけた。…

  4. mvno格安SIM

    安くで携帯電話を使う方法 – 格安SIMの事を調べてみた

    ちょっと気になって格安SIMの事を調べてみました。前にも同じ事を調べ…

  5. エッセイ

    新しい世界の未来予想。まもなくバーチャル・リアリティの時代が来ます。

    先日、テレビでバーチャル・リアリティ(以下VR)についての特集を見まし…

  6. エッセイ

    鹿児島の知覧にある、特攻平和記念館に行ってきました。

    鹿児島の知覧にある特攻平和記念館に行ってきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

月間人気記事

  1. ウェブサービス

    ながら聞きで学習できるAmazonの新サービスAudibleがすごい
  2. エッセイ

    感謝について
  3. レビュー

    池上彰さんの「おとなの教養」を読んだ
  4. エッセイ

    TPPが5分で大体分かった感じになるページ
  5. 冬の早朝の国見峠、朝焼けキレイだけど寒すぎっす。国見湖畔公園でモデルさんの撮影写…
PAGE TOP