動画

スケートボード業界最大の大会を制したShane O’neillという人

ぼくはもう、これからさきスケートボードの技術について突き詰めてゆく事はないと思います。

しかし、相変わらずスケートボードは好きなのです。

たまにYoutubeなどを開いてスケートボードのムービーを見たりするくらいには。

でも最近はスケートボードを使って手すりに乗ったり、ベンチに乗ったりするシーンを見ると、正直引くようになってしまいました。

「公共の物に対してそんな!」という具合です。

スケートボードというもの自体、そもそもの成り立ちがアンダーグラウンド文化なのであって、極端に言うと器物破損と引き換えに良い動画や写真を撮るというものであります。

つまりそういうところを許容していかないと、スケートボードのスケートボードたる成分とかエッセンスとかいうものが大幅に失われてしまうのだけど、

おっさんになってしまった僕は「公共のものはみんなで大切に扱わねば」という気持ちが先に立ってしまうのです。

なので最近見るスケートボードの動画といえば、ちゃんとスケートボードの為に用意されているパークと呼ばれる場所で技を競っているようなものの方が、見ていて落ち着いていられるのです。

とはいえ最近フェイスブックのタイムラインに流れてきた動画に感動をしたので、今日はその動画を載せたいと思いました。

この動画の人はShane O’neillという人で、先日開催されたスケートボード業界最大の大会Street League Skateboarding(SLS)を制した、世界一のライダーです。

ぼくがこの動画の何に驚いたのかというと、技の完成度の高さは言うまでもないのですが、これだけ苦労して成功したのにも関わらず、このクールさ加減なところです。

まあ映像はかなり編集されてカットされまくっているので、舞台裏では悔しがったりしているのかも知れませんが、おそらくこの人に関しては、そういうのがなさそうな感じです。

この人の映像はネット上で探せばごまんと出てきますが、一度も感情的になっているシーンを、ぼく自身はみたことがないので。

スケートボードの動画の中には技に失敗したからといって板を投げつけたり、物に当たったりするような人が登場することがあり、ぼくはそれを見苦しいと感じているのですが、

SLSに出場するような一流のライダーにはそういう事をしそうな人が、思えば居ないなあと。

まあ比較的下手な人ほど感情的になるというか、ですね。

日本人でやってる人を見たことがないので、国民性の違いもあるのでしょうか。

なにしろ物に当たったり、感情的になったりする事でスキルが向上するのなら、そうする理由になりますが、大抵の場合はもっと悪い状況になるだけだと思います。

そういう細かいところに気をつけて、目的の為の無駄をなくすことができる人というのが、やはり一流になってゆくのかなあと。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

「世の中に無駄なことなんてない」という言葉をかつて聞いたときぼくは「そうだそうだー」なんて思っておりました。

しかし考えてみると「絶対」というものが世の中に存在しない以上、やはり本当に無駄なこともあったりするのだと思うのです。

それは「捨てる神あれば拾う神あり」といったもので、各人にとっての無駄だったり、無駄じゃなかったりするものなんですけどね。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 日記

    ぼくの夏休みだった

    最近は車がないので、朝から自転車で通勤しています。とちゅうで公…

  2. 文章テクニック

    書き言葉で受ける印象は。僕はですます調だけれども。

    最近のぼくは、ブログの文体をですます調で書くことが多いです。べ…

  3. 日記

    ぼくの、年々減り続けているプライドについて

    ぼくは、つくづく周りの人たちに助けられているなあと、おもう。あ…

  4. 日記

    将棋の一戦の中に見る、人間の知恵と哲学

    近頃は将棋を打てない人が増えているようなので、将棋の話などをしても共感…

  5. 日記

    最近酒を飲む機会が増えた事

    一杯目ビールからの焼酎水割りコース。楽しく飲む酒はとても旨いが、体重…

  6. レビュー

    僕らの正体は意思なんだろう。「2重スリット実験」別名「観測問題」について思うこと

    さてさて、今回は科学とオカルトは紙一重という内容です。2重スリット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    不二家の金のシュークリームが美味しかったので、普遍性について考えてみた。
  2. レビュー

    故障と、失敗の確率
  3. 日記

    クルマのない日常
  4. 人間関係

    僕の周りの立派な人がやっている、信用を得る方法
  5. 日記

    鹿児島にやってきました。
PAGE TOP