エッセイ

もっと身も心も軽やかになりたい。心にしたがって取捨選択するという事。

どうもこんばんは。

もう今年も残り一週間なんですね。

最近は今年こんな事があったなあと思ったら、実は去年でしたとか。

去年の事を思い出してみたら一昨年でしたとかが頻繁に起こります。

最近は、とは言ってみたものの、僕はむかしから結構こういう質で、ものすごく忘れっぽいところがあります。

こういう自分を分析してみたのですが、おそらく、僕はやや集中力にかける部分があるのかなと、はたと思いつきました。

人と話をしていても、そこで聞き取ったキーワードを元に、勝手に何がしかの連想を始めてしまい、肝心の目の前の人の話が聞けていないという事が度々あるんですよね。

こういう態度を人は「わがまま」と言うのかもしれませんが、あえての自己弁護をさせてもらうと、わがままとはちょっと違う気がするのです。

だったら何なんだろうと考えてみたのですが、やはり、わがままなのかも知れません。

近頃は特に、見たいものや聞きたいものしか見たり聞いたりしなくなった気がします。

たとえばFacebook上でいつも、政治や世界の貧困や混乱について、みんなに知らせようとしている人々がいらっしゃいます。

はじめの内はニュースに同情したり、そのニュースの中で何か学ぶべき所があるかも知れないと思って目を通していたんですが、最近はもう目に入れる必要ないなという気持ちになってきまして。

今もその人たちとは友達のままですが、僕のタイムラインにはその人たちのメッセージは表示されないようにしました。

この事が正しいのか、正しくないのか、僕にはわかりません。

しかし今は、僕の心にとってそういうものは「無駄である」と判断した上の処置だったのだと思います。

歳を経て、欲しいものとそうじゃないものを明確にする事を、無意識の内に強く意識するようになっている様な気がします。

これはわがままというのか。ひょっとすると、頑固とかって言葉が似合うようになってきてしまっているのか。

僕はあえてかっこよく言わせてもらうと、手放す事に対しての勇気が大きくなってきているのかなとも感じます。

ぼちぼち、年末の大掃除もしっかりしたいな〜。

最近は、部屋をきれいな状態に保つ事を頑張っています。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    スッキリ明解。出来れば皆に好かれたいと思っている人はこのイラストを見て考えて欲しい。

    みんな誰しも多かれ少なかれ「人から気に入られたい、それも出来れば全員か…

  2. エッセイ

    将棋の一戦の中に見る、人間の知恵と哲学

    近頃は将棋を打てない人が増えているようなので、将棋の話などをしても共感…

  3. エッセイ

    悲しい先入観はもたない。

    人との付き合いの中で、誰かのうわさ話を聞いてしまう事はよくあること…

  4. エッセイ

    ブログを書くという事は、自分自身を知る作業だと思う。自分の足元を掘ろう。

    一ヶ月くらい大体毎日ブログを更新しています。記事数はこの記事が上がれ…

  5. エッセイ

    まっすぐのまなざし

    人間、やはり誰かに対して後ろめたい事をしてしまう事があると思います。…

  6. エッセイ

    「誰かのため」と言うことが最高?私はあえて「自分のため」と言いたい。

    文章を書いていると、色んな人を思い出します。色んな人が私の心の中に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. スポット

    【写真大量】佐世保市の軍港クルーズに行ってきました
  2. エッセイ

    「かわいい」って最強だと思う
  3. エッセイ

    背中合わせの優しさと臆病さ
  4. エッセイ

    『こだわり』のこと
  5. エッセイ

    giraffeong.comは1歳になりました
PAGE TOP