日記

誰だって、好きな事が仕事だったらもっと働きたいんだろう

人間、生きていくには食べなきゃいけないわけで、ごはんを買うためのお金がひつようです。

それでお金を稼ぐために仕事をするわけですが、人から与えられるがままにやる仕事というのは、大抵つまらないものだろうなあと思います。

つまらないけれど、自分のやりたい事につながっているから頑張れる。という人はまだ幸せな方だと思いますが、その仕事を、単にかりそめの安定やお金のために続けているとしたら、それはとてもあぶない事だなと思います。

そうとう強い人じゃないと、いつか壊れてしまいそうで。

僕には守るべき子供や妻がいないから、こんな事を思うんでしょうか。

守るべき子供や妻ができたら、頑張るちからが体の底から湧いてくるものなのでしょうか。

でも今の僕の正直な気持ちは、僕は自分の好きな事しかしたくないな。と思います。

こんなわがままが許されるかどうかはわかりませんが、その可能性に賭けてみたいと今は、思っています。

世界中の人たちが自分の好きな事をいっしょうけんめいやる事で、誰かのたすけになる事ができたら、どんなに素晴らしい事かと思います。

なんでそんな世の中にならないんだろうと思うんですが、きっとみんな自分が本当のところ、何が好きかって事に気づいてなかったりするんですよね。

それに、好きな人に好きなしごとをふる事ができる適材適所システムが不完全なのかな。と。

こういうところ、インターネットの力でこれから良くなっていってくれるといいなあと思うのです。

そのシステムが完成すれば、みんなもっと自分の好きな事をみつめる事ができるんだ。

僕は、ベーシックインカムが実現するといいなあと思いますよ。

僕は、みんなが自分の好きな事を追求できる社会が、次の時代の社会のあり方だと思います。

338893

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. コンピューター

    コンピューターのちょっと未来のこと、最近の技術

    最近、改めていろんなプログラミング言語を見て回っていますが、それぞれの…

  2. 日記

    誤解を恐れずにいえば、私は天才なのだと思った事。

    今日は変な話なので変な曲を紹介しようと思う。ロシアの「Capric…

  3. お店紹介

    波佐見町にある整骨院的なところ「ゼロ均整院」に行ってきた話

    右半身はわりと健康なのに左半身はぼろぼろだった920ですこんにちは。…

  4. 日記

    死について、訂正と追記

    昨日書いた、一つ前の記事「死について」の文章を書いた後、普段あ…

  5. レビュー

    肩すかしブレードランナー2049と”新米野郎!”の呼び声に秘められた愛につい…

    今月もまた映画の日につられてホイホイと映画を見に行くことにした。…

  6. こころ

    3.11から7年 – 嫌われ松子の一生の中に見る自己責任という無責任

    「嫌われ松子の一生」という映画を見たことがあるでしょうか。2006…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    スケートパークを求めて。佐世保市民と佐世保犬のオアシス、烏帽子岳
  2. コンピューター

    僕がテレビのレコーダーにナスネを選んだ理由
  3. タクローツアー

    佐世保軍港クルーズの案内をする兄と別れ、平戸生月の大橋を撮影してきました。
  4. Linux

    僕がWindowsではなく、Linuxを使う3つの理由
  5. 日記

    ぼくとギターと夏の虫
PAGE TOP