日記

自動運転よ早くこい!車の未来の話をしよう

少し前の話になりますが、独フォルクスワーゲンがクリーンディーゼル車でおもいっきりこけましたね。

欧州をはじめ、米国、中国で損害賠償訴訟が繰り広げられているようで、クリーンディーゼルはしばらく芽がでなさそうな感じです。

これまで欧州のクリーンディーゼル、日本のハイブリッドと言われていたわけですが、今後は日本のハイブリッド技術が世界中でぶいぶい言わせる事が予想されますね〜。

まあしかし、最近めちゃくちゃガソリン安いですからね。

近所のガソリンスタンドは最近、一リットル108円でした。

これまでもハイブリッド車はひと月にたくさん距離を走る人以外には割高になると言われておりましたが、ガソリンが安い現在、ハイブリッド車の売れ行きも少し悪くなっているでしょうね。

しかしハイブリッド技術や、心臓部であるバッテリーの価格は年々安くなっているらしいので、いずれみんなハイブリッド車や電気自動車に乗ることになるだろうと僕は思います。

余談ですが、この間日経平均が500円くらい一日で上がりまして、その翌日500円くらい下がってて、なんでだろうと思って調べてみたらガソリンの価格が安い事が理由の1つらしいです。

ガソリン代が安いと僕は助かっているのですが、安くなった事で困る人も沢山いるという事ですね〜。ナム。

僕は自動運転技術にとても期待をしています。

車の自動運転技術、Googleがトップを走っていると思っていたんですが、なんとTOYOTAがGoogleより多い特許を取得していたらしいですね。素晴らしい。
トヨタが自動運転カーの特許をGoogleより多い1400件以上申請していたことが判明 - GIGAZINE

この技術って完成しちゃうと、ほぼ「どこでもドア」なんですよね。移動に時間がかかるってだけで。

先日起こってしまった長野県のスキーバスの転落事故みたいな事も、もう基本的には起こらなくなります。

全ての自動車が自動運転になれば、事故はなくなり、渋滞、駐車場問題も解消と良いことづくめです。

駐車場問題が解消する事で都市部での自動車の売上も伸びるでしょうし、地方では飲酒運転を控えるために居酒屋から遠ざかっていた人たちが活気づく事でしょう。

自動車で旅に出るのが、とことん楽になる。

以前に彼女と一緒に大分、宮崎まで旅行をしたんですが、長崎←→宮崎間ですら、僕は運転きついなあって思ってしまってですね。

彼女にも運転を代わってもらったりしながら目的地に到着したんですが、目的地以外に気軽に寄ってみる事ができないなコレはと思いました。

今後は公共交通機関使って旅行しようね。って二人で話し合いましたね。

ドライバーが何人も居る場合は運転代わりながらの旅行も楽しいと思いますが、二人だとちょっときつかったですね〜。

自動運転車が完成すればどうなるか。

もうずっと、車窓のながれる景色をさかなに、車内で飲み会ですよね(笑)

というのは言い過ぎかも知れませんが、極端な話、二人で寝てたら目的地についてくれるわけで、現地での活動意欲が天と地ほどかわりますわ〜。

ちょっと寄り道も全然オッケー!

旅行のためにあまり日数がとれなかったとしても、限界まで遊んで車で寝てたら家についてくれるっていうですね。

いや〜、これはかなりの革命だと思います!

21世紀のめだま技術の1つですよね〜。

自動運転車、早く一般に普及して欲しいものです。

道路交通法を初めとして、まだまだクリアするべき課題は多いのだと思いますが、がしがし邁進してもらいたいですね。

今よりも人々の運動量が減る事も予想されますので、健康問題がちょっと心配ですが、車の中で腕立て腹筋背筋ができるようになればいいと思います(笑)

あっ!でも車の運転が好きで好きでたまらない人は、運転する時にはサーキットに行くようになるんだろうか。

ちょっとそれは考えにくいので、やっぱり自動運転車と手動運転車は公道で混在するようになるのかな。

いざという時にマニュアルで運転できないと困るしなあ。これは考えていなかったなぁ・・・。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 日記

    やはり夢を持つ事に意味はないと思う理由

    よく、男ならでかい夢をもてとか、夢が原動力という威勢のいい話を聞いた事…

  2. レビュー

    無意味で、全てであるもの。映画「セッション」を見た感想。

    先日、「セッション」という映画を見ました。※多少中身に触れるの…

  3. お店紹介

    波佐見町にある整骨院的なところ「ゼロ均整院」に行ってきた話

    右半身はわりと健康なのに左半身はぼろぼろだった920ですこんにちは。…

  4. こころ

    3.11から7年 – 嫌われ松子の一生の中に見る自己責任という無責任

    「嫌われ松子の一生」という映画を見たことがあるでしょうか。2006…

  5. 日記

    無計画広島旅行記 厳島神社編

    前回の続き…https://giraffeong.com/diary…

  6. 日記

    人は文脈の中で文字を読むよね。という話

    先日、道路を車で走っていたら妻が「あれ、なんて書いてあるんだろう」と言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    上手くやる必要はないから、とにかく表現を重ねて行くことが重要。公開が恐ろしいもの…
  2. 日記

    させぼ市民活動交流プラザのコンピューター講座に行ってきました。
  3. 日記

    僕達にとって、選択できるという事が必ずしも良い事とはかぎらない
  4. コミック

    駄菓子のまんが「だがしかし」がかなりイケてたのでおすすめレビュー
  5. 日記

    多分全部がちょうどいい。「焦らない力」について
PAGE TOP