img_6075

こころ

人を嫌いになってはいけない理由。嫌いになる前にできること。

最近、人を嫌うということについて少し考えていたのですが、いつのころからか自分には嫌いな人がいないなと。

むかしは誰々のことが嫌いだなんていう事を考えていたような気がするんですけどね。

代わりに最近は「どうでもいい人」が増えた気がします。

嫌いは気に入られたいの裏返し

思うに、嫌いになるという感情はおもしろいもので、その人のことを「好きな時」に起こるものだと思います。

もっと言ってしまえば、「好きだから気に入られたい」と、恋い焦がれるときに起こるのかなあと。

誤解を恐れずにいうならば、ぼくはちかごろ、人に気に入られたいと思うことがじつに少なくなってきました。

かつては自分の生き方というものに自信がなかった為に、人からの評価を気にしていたのでしょうかねえ。

しかしある程度なっとくの行くまで考えたところ、究極じぶんが良ければ、なっとくできればそれでいいんですよね。

というか、それしかない。

もちろん、自分のされたら嫌なことを他人にしないというのは最低限ですけれどもね。

それで好かれたらラッキーだし、嫌われたとしても、もう本当にこれは仕方のないことだなあと思うのです。

嫌いになる前にどうでもよくなる

ぼくの場合、「ああ、この人苦手だな」と思う事があるとすぐに、その人には近づかないようにします。

嫌いになる前に「どうでもいい人」に分類して、以後忘れて触れないようにします。

その感覚とサイクルが、若いころに比べてどんどんするどくなってきたなあと。

これはぼくの中の基準がさだまったことによって、付き合うにあたっていい人と悪い人の区別がつけやすくなったからだと思っています。

どうでもいい人たちについては、ぼくと関係のないどこかで幸せになってくれたらいいなあと、そう思っています。

付き合う相手を選ぶこと

付き合う相手というのは、現代において、大人ならどこまでも選べるものだとおもいます。

むかしは、人間のつながりは多ければ多いほどよいものだと思っていましたが、いまはちょっとかわりました。

誰でもいいというわけでは、やはりないのです。

おもうに、これが人生にとってとても大切なことではないのかなあと。

付き合う相手をちゃんと選ぶということですね。

もちろん、こういうやりかたも完璧に、とはいきません。

たとえば仕事の関係の人で、好きではない人と付き合う必要のある場面もあります。

そういうことはどうしても起こってしまうものだとは思うのですが、これからの人生、こういうことが起こる確率を下げていきたいなあと。

付き合う人を選べる環境をつくること

これらのことは自分の生活環境にも大きく影響されるとおもいます。

たとえば子供の場合なんかは、やっぱり嫌いな人ができてしまうものかなあと。

学校というせまい世界では、どうしても気に入らない人の近くで生活をしなければならなくなります。

そういう状況だと、やっぱり誰かを嫌いな気持ちになってしまうことが起こるのかなと。

人のことを嫌いになると、自分がいちばんつらいんですよね。

心の中で、嫌いな人の嫌いな部分が繰り返し再生されちゃったりするわけで、それが本当にかなしい、こころの痛いことだと思います。

まあ以後そういう人と付き合っていくための経験になると言われればそうなのかも知れませんが、そんな経験、ないならないに越したことはないですから。

こういうことが学校教育のひとつの課題ですよね、これはいじめの起こるメカニズムにも関係があることでしょう。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

ぼくはやっぱり人のことを嫌いになってはいけないと思うんですよね。

でもそれは相手がどうのこうのというよりも、単純に、自分がつらいからです。

なので「嫌い」という感情がこころに張り付く前に、出来る限り身も心もその場から離れるのがよいなあと。

その精度をあげていきたいなあと、最近は感じています。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. IMG_9499

    エッセイ

    配偶者控除の廃止に想う常識の移り変わり

    配偶者控除が見直されるらしいですね。そもそも配偶者控除ってなんでし…

  2. 14597944109_cd01c211b3_z

    お店紹介

    波佐見町にある整骨院的なところ「ゼロ均整院」に行ってきた話

    右半身はわりと健康なのに左半身はぼろぼろだった920ですこんにちは。…

  3. horse-dapple-mane-sun-wind-ride-attention-ears

    エッセイ

    ぼくはずっと言葉に救われてきた

    僕はこのブログでいろんな事を語ってきましたが、結局、最近は何が…

  4. d.php(3)

    お金

    バイトじゃなくて正社員だから安定で安心なの?みんなが「自分のしごと」を探すべき理由。

    僕もありがたい事に通うべき会社がある会社員でありまして、日々職場で働い…

  5. cavtat-lakes-villager.jpg

    エッセイ

    社会の仕組み 〜公務員と議員のなりたち〜

    みなさんは公務員や議員などに関する社会の仕組みの事をご存知でしょうか。…

  6. 3668323842_4c0cce1536_z

    エッセイ

    気持ちが落ち込んだ時に僕が考えている事。「反応しない練習」を読んで。

    生きてたら色々ありますので、なんだか暗い気持ちになってしまうことも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. 8410931864_4584d66f78_b
  2. 13886908865_d852e2454b_b
  3. cover_smartphone
  4. img_9420
  5. なかなか高級感のある本体

月間人気記事

  1. 11631808275_5d80b8361a_z
  2. 6997580445_80f70581c8_b
  3. 363408380_458051a96d_b
  4. 20070801161957
  5. amazonvideo
  1. NAO「明日からまた仕事だぜ」の顔

    スポット

    春分の日の振替休日の日の写真
  2. 桜は見事に満開を迎えましたね。

    スポット

    桜の花の咲く佐世保の写真と、新年度の始まりに購入した手帳のお話
  3. ha_0613_cannes_lions_hacking_--__w_760_

    エッセイ

    最近の僕の仕事と、プログラミングというものについて
  4. 3638834128_8d337635fd_z

    エッセイ

    子供たちに通信端末を持たせることについての功罪
  5. 13950652288_ab1f1804e1_b

    イベント

    実はもくもく会は、いまでも毎月欠かさず開催されているんだよ
PAGE TOP