エッセイ

だれかを感動させるという事について

「歌というのは誰かに届けようと思って歌わないと」という話を聞いた。

ひょっとしたら「音楽というのは、誰かに届けようと思って奏でないと」という話だったかもしれない。

酒の席でのはなしだったので、すこし曖昧です。

それを聞いたとき、僕のこころに「そうですよね。」というきもちと、「もっと自由でいいのではないかな」というきもちの両方が芽生えました。

それと同時に、そういわれたら、そうなのだけれども、そうでもないと思えば、そうでもないというのが音楽というものの面白さかな、と思ったのです。

その流れで、「感動」についての話になりました。

僕は「自分が感動できるものであれば、誰かはきっと勝手に感動してくれるものだと思う」といいました。

これはほんとうに、歳を重ねるごとに確信に変わってきた思いで、それがポロっとあふれてしまったのだと思います。

それぞれのこころの窓

5384256320_e4deea796e_b
ぼくは結局のところ、人は自分の心の窓からしか世界をみる事ができないのだと思っています。

その心の窓というのは、人それぞれ、その人の心の窓ですから、みんな好きにカスタムしちゃってて。

一つの物事があったとして、それを1万人の人が見たとしたら、1万通りの見え方をしてしまうものだと思うのです。

その見え方があまりにも違う人同士がとなりあってしまうと、たぶんケンカになってしまうんですよね。

なので、できるだけ物事が同じように見える心の窓を持った人たち同士でいれるように、「感動」という感情が用意されているとおもうのです。

僕たちは、自分を精一杯表現するだけで良いのだと思います。

それにたいして共感してくれない人とは、一緒にいる運命ではなかったということだし、ひょっとして共感してくれる人が現れたなら、こんなにうれしいことはないと思います。

いずれにせよ、わかりやすさというのは親切なことだなあと思います。


僕の友人であり、コンピューター技術の師でもあるDyamaくん(homepage:dyama’s page | There’s more than one way to do it!)が、Rubyというプログラミング言語の世界大会「Ruby大賞」において大賞(世界一)を獲ったとの報せをさきほど受けました。

彼のことはずっと天才だと思っていました。

西の果ての小さな街ですが、やるやつはやるもんだなあと、感動しきりです。

彼の開発した技術「Siren」(siren | Official web site)は3Dの描画(レンダリング)を爆速にする技術で、目的の3DCGを部分ごとに分割して、ネットワークを介して別々のコンピューター上で各部分を構築、その結果を結合して使うというものです。

これは、世界をかえることの出来る可能性をもった技術だと思います。

・・・彼もきっと、誰かを感動させようとは思ってなくて、自分の感動できるものを作った結果の大賞だったのだと思います。

今度、本人に聞いてみますね。

冒頭の「誰かに届ける」の誰かとは自分も含まれているのかも知れませんね。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    ニッポンのジレンマ。自動化される社会にベーシックインカムが必要な理由。

    先日夜、パソコンに向かって作業をしていると「ニッポンのジレンマ」という…

  2. エッセイ

    人は褒めて伸ばすべきか、叱って正すべきか。それを知るための一つの事実

    わたしには子供がいませんが、いつか子供が出来たとき、ほめて育てるべきか…

  3. 写真

    SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSMを購入したので写真付きレビュー

    当ブログも記念すべき100記事目となりました。いつも応援してくださ…

  4. エッセイ

    不安な気持ちになった時に使う、不安の消しかた。

    不安とは期待の影です不安というのは、あとすこしで分かりそうなの…

  5. ニュース

    熊本の地震で最も安心・有効と思われる寄付先

    熊本県が大変な状況になってしまっているようで困惑しています。死…

  6. エッセイ

    書き言葉で受ける印象は。僕はですます調だけれども。

    最近のぼくは、ブログの文体をですます調で書くことが多いです。べ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

月間人気記事

  1. エッセイ

    (どうでもいい)悪い(?)事を無くそうとしたら、かえって悪くなる話 –…
  2. mvno格安SIM

    母の日にスマホをプレゼントしました。そしてまたも格安SIMに黒星をつけられた件
  3. スポット

    戦時中に小学生が掘った大規模な防空壕「無窮洞」に行ってきた
  4. イベント

    【写真】オヘル氏による夜のライブカットショーを撮影してきました。
  5. エッセイ

    何歳から子供にスマホを与えようと思っていますか。私の考える携帯通信端末との付き合…
PAGE TOP