Mac

壊れたCFカードから写真データCR2を取り出すことに挑んだ記録 その2

ふて寝して翌日。

途方にくれた僕はこんな顔をして過ごしていました。

331a8bea

なんか方法ないかなーと思ってGoogleで「CR2 復元」と検索してみました。

するとこのサイトがヒットしました。

CR2ファイルを修復する方法

ちょうど無料体験バージョンがあったのでインストールしてみることに。

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac を使ってみた

これ

これ

復元したいのは画像でした。

復元したいのは画像でした。

32GBのCFカードなのでdisk3だろう。ファイルシステムもUnknownでぶっ壊れていますし。

32GBのCFカードなのでdisk3だろう。ファイルシステムもUnknownでぶっ壊れていますし。

スキャン開始

スキャン開始

おっおっ!141ファイル検出!

おっおっ!141ファイル検出!

おー、いいかんじ。

おー、いいかんじ。

ばっちり復元されてるー

ばっちり復元されてるー

いそいそと必要なファイルのチェックボックスをチェック。一個ずつしかチェックできないのは辛い。

いそいそと必要なファイルのチェックボックスをチェック。一個ずつしかチェックできないのは辛い。

よっしゃリカバリー!と思ったらこれ

よっしゃリカバリー!と思ったらこれ

ライセンスコードが必要ってこれ・・・

値段を見たら8900円。

ファイル検索出来てるし、リカバリーしたら復元もできるんだろう。

しかし購入は最終手段として、別の方法をもう一度探す必要がありそうだ。と思ったときに「まてよ?」と。

なんかEaseUSって名前メールでみたなーと思ってメールボックスを検索したら・・・ありました!

メールの内容掲載はNGということでぼかしてますが、ブログにレビューを掲載するためであればライセンスをくれるという内容でした。

メールの内容掲載はNGということでぼかしてますが、ブログにレビューを掲載するためであればライセンスをくれるという内容でした。

はい、起こりました。

奇跡です。

心の中で「これ絶対書くうーーー!」って叫びましたね。

さっそく、「レビューしたいのでライセンスください」とメールを返信したところ、すぐにメールでライセンスをいただきました!

ありがとう!!!

めでたくライセンス入力にて制限解除!

やったーやったーリカバリーできたー

やったーやったーリカバリーできたー

ファイルにはなんの問題もありませんでした。

ファイルにはなんの問題もありませんでした。

ということで自分でも何が起こったかわからないくらいの運の良い出来事でありました。

素晴らしいですね!

EaseUSData Recovery Wizard は!!

みなさんも外付けHDDがぶっ壊れて認識不可能になったり、USBメモリーが壊れて認識不可能になったり、CFカードがダメになって読めなかったりしたときは

EaseUSData Recovery Wizard を思い出してくださいね。

ちなみにMac版だと、ファイルを復元の為にチェックをする際、全部選択するか、一つひとつチェックを入れていくしかなく、そこは改善の余地ありと思いました。

Rawファイルはひとつひとつのデータのサイズがでかいので、全部一括で復元するにはおもすぎるんですよね。せめて日付などで一括選択できたら随分楽ですね。

Windows版では任意の複数ファイルを自由にチェックしたり外したりできたので、Windows持っている人はWindows版の方が楽かもしれないです。

とはいえファイルの検知率に関してはかなり優秀なソフトですよーEaseUS Data Recovery Wizard は!

もうHDDやSSDやUSBの破損がこわくないですね。いやあほんと、ブログ書いててよかったなあ。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連記事

  1. Mac

    Alfredを使って特定のアプリ(プロセス)の再起動をするスクリプト

    MacというかAppleが作ったプラットフォームには、ユーザーがお金を…

  2. ウェブサービス

    今ままでdisってごめん!このタブレットやっぱり即買だわ(笑)Amazon Kindle Fireが…

    そろそろかなあ〜(そわそわ)と家の中で過ごしていると、チャイムの福…

  3. こころ

    私達は国家からサービスを買っている。ベンチャー国家という思想。

    簡単に言えばこれからの時代、国家もサービス業と化すだろうという事だ。…

  4. コンピューター

    最近の僕の仕事と、プログラミングというものについて

    最近は人の血糖値を光を使って測定する装置のソフトウェアを作っているんで…

  5. レビュー

    川上量生氏著「ルールを変える思考法」を読んだ – ゲームをする事は具体的にどんな影響を人…

    私は1983年生まれなんですが、幼稚園生の頃には既に家にファミコンがあ…

  6. コミック

    新しい世界の未来予想。まもなくバーチャル・リアリティの時代が来ます。

    先日、テレビでバーチャル・リアリティ(以下VR)についての特集を見まし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    「かわいい」って最強だと思う
  2. ライフハック

    不安な気持ちになった時に使う、不安の消しかた。
  3. 健康

    AEDの中身初めてみたよ。普通救命講習を受けてきた話
  4. レビュー

    思った通りの結果が出ない時は、やり方に筋が通っているかを考えるとき
  5. 日記

    いつの間にかのハロウィーン文化浸透
PAGE TOP