レビュー

git入門と使い方はこれ一冊でOK「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門」を読みました

Gitってご存知でしょうか。ソフトウェア開発業界の人では知らない人の居ないほどの重要なソフトェアですが、簡単に言うとソフトウェアの開発中にセーブポイントを適時設定でき、必要な時に必要なだけセーブポイントに戻ったり進めたりする事ができるシステムです。

ソフトウェアを書いていると、さっきまで動いていたのに突然何故か動かなくなるという事がわりと頻繁に起こります。そういう時に、動いていた状態の頃と見比べたりする事で、何が問題で動かなくなったのかの原因を調査したりなどに使います。

または複数人で一つのソフトウェアを開発する際、新たな機能の追加をする時に安定版に影響を与えないように開発を進めて、最終的にそれを安定版に集約させたりなど、チームで効率よくソフトウェアの開発をするために使ったりします。

こういったシステムの事を「バージョン管理システム」と呼びます。

これで管理できるのは別にプログラムだけではなく、コンピューターで管理するすべてのコンテンツについてのバージョンが管理できるのも優れた点。例えば、お店のメニューとか、日記とか。

でもgitを使いこなすのは結構大変

gitはとても優れたソフトウェアなのですが、それ故にかなり複雑な仕組みを持っています。

私もこれまでは大体の感覚でgitと付き合ってきていたのですが、Webで無料のマンガ

マンガでわかるGit 第1話「Gitってなあに?」|CodeIQ MAGAZINE

を見たら、ちゃんと理解してなかった部分がよくわかったので買ってみました。

IMG 1369

IMG 1370

IMG 1371

図示が多くて概念を理解しやすい。Gitで何ができるのかをとりあえず学ぶには最適です。

もう全部読んでしまいましたが、買ってよかったなーと思っています。

一つ不満があるとするならば、作中でのgitの操作についてはウィンドウズのGUI(画面付き)アプリを中心にして説明がなされていたのですが、コマンドラインでの説明にもっと力を入れてくれればよかったなあと。

まあしかし、大多数の読者的にはGUIアプリでの説明の方が需要が多いのだろうなと納得はしています。

マンガで学ぶって最強じゃないの

マンガというのは様々な手法や記号を用いて、重要な情報は強調、不要なものはできるだけ排除して人に伝えるという仕組みであり、それは新しい事を知りたいけれども、できるだけ楽をしたいという性質を持つ脳みそ的にはケーキを食うようなもんだという話しがあり、深く頷いたのでありました。

何しろマンガというものは図示が豊富で素晴らしい。

人間の脳というのは、特にイメージを重視するらしいのです。

というのも、まだ人間がチューチュー言って餌を探していたころ、突然でかい獣がやってきて仲間を食いました。するとあの黒くてモジャモジャの獣マジパネエって事でそいつには近寄らないでおこうね。という学習をしてきた結果、我々は今ここに生きているわけで。

そのイメージを伝える為に言語(記号情報)が発達してきたのだろうという経緯を考えるに、そもそも人はイメージでしか理解ができないのではないかな。

前に見た暗記法について説明してあった本を読んだときも、頭の中で連続的なストーリーにして記憶するということが書いてあったのを思い出します。

という事でイメージによる理解を助けるイラストがたくさん書かれているマンガによる学習というのはとても理にかなったものだろうと思うのです。

余談ですが、話していて賢いなと思う人は、物の構造を図にするのが上手い人多いですね。
多分そういう人は頭の中でイメージが固まっているから迷わず具体的な形に表現できるのだと思います。

まあそんなワケで、もし将来的に子供が出来る事があれば

「マンガでわかるシリーズ」のご案内|Ohmsha

これを全巻買って本棚に置いておきたいなあと。
いや、子供の為というよりもむしろ自分が読みたいですねこれは。

でもあまりにもマンガで学びすぎると、普通のイラストなしの文章をイメージに起こすのが苦手な人になってしまったりもするのかなあ?

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. Linux

    リナックス(Linux)入門におすすめの学習本!漫画で最高にわかりやすい「シス管系女子」レビュー

    今日はLinuxの便利さについて、とても分かりやすく説明してある本をご…

  2. レビュー

    七面鳥アホすぎ!w→人も大して変わりません。無意識下の刷り込みについて

    七面鳥の母鳥はとても自分の子供を大切にするらしい。ひな鳥が汚れ…

  3. ウェブサービス

    やっぱりスマホじゃきつかった。AmazonのFire HD8を買った感想

    FireHD7を北九州の電車内に置き忘れ、気づいてすぐにJRに連絡した…

  4. レビュー

    終わらない青春と、眠らない体を。

    生きていると定期的にジャッキーチェンが見たくなること、みんなにもあるん…

  5. レビュー

    象印とサーモスの水筒を比べた。豊かさとともに穏やかなる象の容貌(かお)

    水筒が欲しい。車でどこかへ出かける度にコンビニの100…

  6. レビュー

    川上量生氏著「ルールを変える思考法」を読んだ – ゲームをする事は具体的にどんな影響を人…

    私は1983年生まれなんですが、幼稚園生の頃には既に家にファミコンがあ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 人間関係

    悲しい先入観はもたない。
  2. 日記

    好きな事ってお金を払ってでもやりたい事
  3. 世間話

    ひび割れた水瓶のお話
  4. 写真

    カメラは本当に、人間の目よりも美しく景色を撮影できるのか。
  5. 日記

    「問題はそれが起きたのと、同じレベルで解決することはない」のセリフに感じる1つ上…
PAGE TOP