スポット

圧倒的スケールのすすき野。平戸市にある川内峠に行ってきました

先日、平戸にある川内峠での撮影を依頼していただきました。

ぼくはこの場所に行ったことがなかったので、場所を調べていたのですが、調べるほどに素敵な場所だなあとワクワクしていたのでした。

しかし撮影日前日に依頼主のかたの都合が急遽わるくなってしまい、撮影の予定が流れてしまいました。

僕としてはもう、撮影関係なくても川内峠に行ってみたいくらいの気持ちになっていたので、彼女と彼女の妹を誘って行ってみることにしました。

平戸市 川内峠

思わず駆け出したくなる広さ

思わず駆け出したくなる広さ

すすき野に風の渡る様子が美しい

すすき野に風の渡る様子が美しい

バックに空しかないという贅沢さ

背景に空しかないという贅沢さ

妹ちゃんはそこに立ってみてというと、大抵「気をつけ」のポーズになります。

妹ちゃんに"そこに立ってみて"というと、大抵「気をつけ」のポーズになります。

すがすがしすぎる山頂

すがすがしすぎる山頂

山頂から望む山間の畑にさす光が美しい

山頂から望む山間の畑にさす光が美しい

道路まできれい。

道路まできれい。姉妹ツーショット

滞在時間はおよそ2時間弱くらいだったのですが、ぼくはここで暮らしたいなあとすら感じてしまいましたよ。

すぐ近くにキャンプ場があったのでちょっと調べてみたら、こちらのサイトに詳しく書かれていました。

川内峠デイキャンプ場

キャンプ場内に車の乗り入れが出来ないのはちょっと大変そうかも?

ちなみに車の乗り入れの出来るキャンプ場の事はオートキャンプ場といいます。(さっき調べた)

しかしこんな所で晴天の朝に目覚めるのは最高でしょうね。

こういうのはおうおうにして、想像と実際にやるとではずいぶんな思い違いがあったりするものですが。

とりあえずノートパソコン持っていってすすき野に風が渡るのを見ながらブログの更新でもしたいような気持ちっすね〜。

今回は時間的制約によってマジックアワー(日没後、まだあたりが明るいわずかな時間)まで居れなかったのですが、次はその時間帯の写真を撮りたいものです。

かたわれ時になんか変な声とか姿とか見かけたらまたここでご報告します。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

実家に行って川内峠の話をしたら、ぼくは子供のころにもここへ来たことがあったらしいです。

心の故郷感。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 結婚式のメインカメラマンをやってきました。ストロボを使っても間接照明を美しく撮影する方法

    先週と今週、2週連続で同じ歳の友達の結婚式に出席してきました。…

  2. スポット

    旧陸軍の佐世保湾を防衛するための要塞、小首堡塁に行ってきました。

    タクローツアー大日本帝国陸軍により建設された、佐世保湾の防備を目的…

  3. 写真

    友達の息子【写真】

    先日、ぼちぼち1歳になろうかという赤子がうちにやってきました。最近…

  4. 冬の早朝の国見峠、朝焼けキレイだけど寒すぎっす。国見湖畔公園でモデルさんの撮影写真と撮影テクニックの…

    スタジオ時代から懇意にしていただいている坂本さんと、国見峠の頂上付近に…

  5. 写真

    私920の撮影した写真を、見やすく掲載する為のサイトを立ち上げました。

    写真ポートフォリオ用のサイトを立ち上げましたこれまでどおり、ブログ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. ライフハック

    筋トレが続かない人に教えたい、モチベーションを維持する秘訣
  2. こころ

    人と話をすることのハードルが年々あがる件
  3. 世間話

    稼げないクリエイター業界をとりまく事情などについて考えてみた
  4. 日記

    大人になるということ。その過程で得るもの、失うもの。
  5. マタニティフォトを撮影してきました。
PAGE TOP