日記

スッキリ明解。出来れば皆に好かれたいと思っている人はこのイラストを見て考えて欲しい。

みんな誰しも多かれ少なかれ「人から気に入られたい、それも出来れば全員から」という気持ちがあると思うんです。

まあしかし、そういうのってなんとなく無理だろうなあっていう感じ、あると思うんですけど。

なんで無理なのかという事を明解に示したイラストがあったのでご紹介したいと思います。

これです。

CArOcUOU8AApf2e.jpg:medium

ふふふ・・・もうロバ食うしかないですねこれ。

たとえば僕が写真をアップするときに考える事

僕が写真を撮ったり、現像したりする時にいつも考える事があります。

「完全に俺好みの写真に仕上げてやるぜ!」

という顕在的な意識とは裏腹に、頭の片隅小さな声で

「どんな写真に仕上げれば気に入ってもらえるだろうか」

と考えている自分も居る様な気がします。

まあしかし答えなんて出るわけもなく、結局的に自分が好きな様にやるしかないんですよね。

今は。

「今は」

写真に興味のある人はお気づきの人もいらっしゃるかと思うんですが、僕は結構、短期間で写真のスタイルを変えているつもりなんですよね。

そうこうしているうちに、どんな写真に人気が集まりやすいのかという傾向が少しだけ見えてきているような気がします。

しかしそこに、悪く言えば媚びてゆくような事は果たしてどうなんだい?と自分自身に問うたりもしますが、正直な所、別にあまり考えていないのです。

果たしてみんなに迎合するような写真だったとしても、自分が撮った写真は大体かわいいものでですね。結果的にどんな形になったとしても認めてやれる気がしますし。

まあまた少し写真のスタイルを変えたいと思っていて、こんな事を続けて行って1年後の自分の写真観がどうなっているのか、それも楽しみです。

結局何を選んでもロバのイラストみたいな話な訳でですね。深く考えてもしょうがないなと。

先日岡本太郎さんの本を読んだのですが、彼の作品を見ると、「全く人に媚びてないなこの人」と思います。

常に自分の真ん中に軸を置きたいものです。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. こころ

    人は錯覚の中でしか生きられないけれど、それを選ぶことは出来る

    先日、久々に友人たちと火を囲んでのバーベキューを楽しみました。ここ…

  2. 人間関係

    自分のために生きるという事

    今日は最近の僕が考えている事を話したいと思います。最近の僕は脳…

  3. 日記

    いわゆるひとつのライアーゲーム。「人狼ゲーム」で男泣き

    皆さんは人狼ゲームというものをご存知だろうか。僕も名前だけは知…

  4. 世間話

    ひび割れた水瓶のお話

    あるところにご主人様のために水を運ぶ人がいました。その人は毎日…

  5. 日記

    させぼ市民活動交流プラザのコンピューター講座に行ってきました。

    今日は以前から楽しみにしていた、「サーバー3分クッキング」と題した講座…

  6. 日記

    言葉に、色と形を与えること

    文章はどこまでもどこまでも自由だ。音楽はたった7つの音の組み合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. グルメ

    私の中のベスト・オブ・ドライフルーツは「イチジク」に決定しました
  2. スポット

    【写真】ハウステンボスでの撮影「白羊」と「黒羊」その2
  3. 写真

    カトリック式、仏教式の両親それぞれの墓に新年の挨拶に行ってきました。
  4. レビュー

    Amazonプライムビデオのアバターを見たら、結構おもしろかった件
  5. 日記

    懐かしさのかおり
PAGE TOP