日記

スッキリ明解。出来れば皆に好かれたいと思っている人はこのイラストを見て考えて欲しい。

みんな誰しも多かれ少なかれ「人から気に入られたい、それも出来れば全員から」という気持ちがあると思うんです。

まあしかし、そういうのってなんとなく無理だろうなあっていう感じ、あると思うんですけど。

なんで無理なのかという事を明解に示したイラストがあったのでご紹介したいと思います。

これです。

CArOcUOU8AApf2e.jpg:medium

ふふふ・・・もうロバ食うしかないですねこれ。

たとえば僕が写真をアップするときに考える事

僕が写真を撮ったり、現像したりする時にいつも考える事があります。

「完全に俺好みの写真に仕上げてやるぜ!」

という顕在的な意識とは裏腹に、頭の片隅小さな声で

「どんな写真に仕上げれば気に入ってもらえるだろうか」

と考えている自分も居る様な気がします。

まあしかし答えなんて出るわけもなく、結局的に自分が好きな様にやるしかないんですよね。

今は。

「今は」

写真に興味のある人はお気づきの人もいらっしゃるかと思うんですが、僕は結構、短期間で写真のスタイルを変えているつもりなんですよね。

そうこうしているうちに、どんな写真に人気が集まりやすいのかという傾向が少しだけ見えてきているような気がします。

しかしそこに、悪く言えば媚びてゆくような事は果たしてどうなんだい?と自分自身に問うたりもしますが、正直な所、別にあまり考えていないのです。

果たしてみんなに迎合するような写真だったとしても、自分が撮った写真は大体かわいいものでですね。結果的にどんな形になったとしても認めてやれる気がしますし。

まあまた少し写真のスタイルを変えたいと思っていて、こんな事を続けて行って1年後の自分の写真観がどうなっているのか、それも楽しみです。

結局何を選んでもロバのイラストみたいな話な訳でですね。深く考えてもしょうがないなと。

先日岡本太郎さんの本を読んだのですが、彼の作品を見ると、「全く人に媚びてないなこの人」と思います。

常に自分の真ん中に軸を置きたいものです。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 日記

    どの角度から見るかがすべてだと思う話

    先日書かせていただきました、こちらの記事http://giraf…

  2. レビュー

    安くて超便利の最強テレビ録画装置「ナスネ」が欲しくなりました。

    友達から「トルネ」をもらってからというもの、テレビ欄を見て気になる…

  3. 健康

    究極のアンチエイジング!美しさと健康のもとはタンパク質にある。

    突然ですが、タンパク質、みなさん意識してとっていますか?多くの人が…

  4. 写真

    カメラは本当に、人間の目よりも美しく景色を撮影できるのか。

    写真を人に見せると、よく「目で見るよりも綺麗に見えるね。」とおっしゃる…

  5. 人間関係

    人の幸せを自分の事のように喜べるという事。

    僕はここ数ヶ月、自分自身を長く見つめていて、その奥の奥の深いところ…

  6. レビュー

    気持ちが落ち込んだ時に僕が考えている事。「反応しない練習」を読んで。

    生きてたら色々ありますので、なんだか暗い気持ちになってしまうことも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. タクローツアー

    佐世保軍港クルーズの案内をする兄と別れ、平戸生月の大橋を撮影してきました。
  2. レビュー

    肩すかしブレードランナー2049と”新米野郎!”の呼び声…
  3. 日記

    懐かしさのかおり
  4. 日記

    32歳になりました
  5. 結婚式のメインカメラマンをやってきました。ストロボを使っても間接照明を美しく撮影…
PAGE TOP